ロック博士:バグース長谷川と永遠のパートナー:チャンティック亜沙美が繰り広げるロックな世界!FM Haro!76.1Mhzで毎週金曜20:00~22:00放送。毎月第2日曜は「バグースなロック講座」も開講中♪


by バグース長谷川
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

2007年 10月 18日 ( 1 )

『ハノイが街にやってくる!ヤァヤァヤァ♪
 HANOI ROCKS(ハノイ・ロックス)特集!!!』


今週はハノイ・ロックス来日という事で、前々から特集しようと考えていた。
ハノイ・ロックス来日スケジュールは

10/21(日)"LOUD PARK 07"さいたまスーパーアリーナ(埼玉)
その後、10/22(月):渋谷クラブクアトロ(東京)、10/23(火):心斎橋クラブクアトロ(大阪)
10/25(木):広島クラブクアトロ(広島)、10/26(金):名古屋クラブクアトロ(愛知)
となっている。

でも再結成後のハノイ・ロックス来日は別に珍しい事ではない。
2003年には2度に渡り来日しているし
2005年にも当時のNew Albumとなる
「Another Hostile Takeover」を引っさげ来日している。
そして今回の話題と言えばやはり、今年リリースされたNew Album
「Street Poetry」が往年の名作の匂いがして素晴らしかったという事ぐらいだ。
(それだけでもじゅうぶんだけどね)

そこで、選曲するにあたり久々に過去の作品(1st)からまんべんなく聴いてみた。
レコードからCDに買い直してはいたのだが、それから真面目に聴いた事がなかった。

・Bangkok Shocks, Saigon Shakes, Hanoi Rocks~1981~
・Oriental Beat~1982~
・Self Destruction Blues~1983~
・Back to the Mystery City~1983~
・ALL Those Wasted Years~1984~

ふむふむ。
久しぶりに聴いてもイイねぇ~。
そしてお次は…

・Two Steps from the Move~1984~

…ちょっとストップぅぅぅ~!!

何じゃこりゃ!?
もう1度聴こう…。
う、う、うぷぷぅ。
最高!!!
そう!サイコー!!!
なのだよ。

"Two Steps from the Move"

言わずと知れたハノイ・ロックスの超名盤。
「他のアルバムの方が最高だっ!!」
というファンももちろん多いのだが、やはり一般的にこのアルバムが最高傑作と言えるだろう。

私的には先週の「ボス:Born In The U.S.A.」と同じで
やはり15歳の頃リアルタイムで聴きまくったアルバムである。

な・の・に!!

面白い事に、今聴いた方がなぜか新鮮でカッコ良く聴こえるのである!!
念の為、試しに何度も繰り返しアルバムを通して聴いてみたが
やはりリアルタイムで聴いてた頃よりも素晴らしく
細かい部分まで最高に感じてしまうのである!!

Don't You Ever Leave Me

久々この曲を聴いた。
何度も何度も聴いてみた。
それは今聴いても全くもって素晴らしく、何ひとつ輝きを失わない持続性を持っていた。
もちろん他のアルバム収録曲も素晴らしい。

ヤバイ…コレはクセになる。

そして、案の定(今さらだが)クセになってしまった。

あらためてハノイ・ロックスとしての、このアルバムの位置付けを考えてみた。

・リスナーからも評論家からも大絶賛だった。
・今まで以上に楽曲の充実振りが凄く、それはハノイ・ロックスが世界に対して
本当の意味で羽ばたいた黄金期とも言われた。
・しかしその数ヶ月後、モトリー・クルーのVoであるヴィンス・ニールの車に乗っていた
ドラムのラズルは、ヴィンスの飲酒運転での事故により死亡してしまった。

その後は知っての通りハノイ・ロックスは解散へと…。

バンドとしての最高傑作と言われ、その後の活躍が最も期待されたにも関わらず解散。
そんな悲劇直前の傑作。
ある意味『伝説』となってしまった1枚ですな。

何をしつこく書いているのかと言うと<過去の作品の方が良い>なんて事を
言うつもりは全然無いのだが、やはり1984年リリースのそのアルバムに関しては
誰が何と言おうと別格なのである!!
今こそ、それをみんなであらためて堪能しようじゃないか!!!
…つう事でんな。

最初は全アルバムからまんべんなくいこうと考えてましたが変更して
"Two Steps from the Move"を中心に、ハノイ・ロックスの過去と現在を聴いていこうと思います。

それは多少偏った形になってしまうかもしれませんが
"Two Steps from the Move"があるからこその過去という聴き方…
"Two Steps from the Move"があるからこその現在という聴き方…
それがハノイ・ロックスの「今」の凄さを感じ取れる方法だと思っていマルシェよ。

            
              だいたいこのジャケからしてカッコいい!!!!!!!
f0103057_5331358.jpg


聴かず嫌いは損よ、損!!!
つう事で今週もロックオン♪
[PR]
by bagus-rock | 2007-10-18 20:40 | 予告編