ロック博士:バグース長谷川と永遠のパートナー:チャンティック亜沙美が繰り広げるロックな世界!FM Haro!76.1Mhzで毎週金曜20:00~22:00放送。毎月第2日曜は「バグースなロック講座」も開講中♪


by バグース長谷川
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

<   2006年 05月 ( 9 )   > この月の画像一覧

ふむふむ・・・
f0103057_2073154.jpg

ふむふむ・・・
f0103057_208055.jpg

なっかよし〜♪
f0103057_208105.jpg


『Chris Duarte Group グッズ』につづき、


何と!


Chris Duarte の今年のJAPANツアーの模様が収められた


『ライヴDVD』


ロック向上委員会リスナーの方にプレゼント!
2006年1月11日(水)仙台 enn でのライヴを収録!!
このDVDは、クリス・デュアーテのファンサイト、もしくは“Bluestone(The Savoy Truffle)”のライヴ会場でのみ販売している『コア』な逸品だぁーーー!!!

この『DVD』が欲しい方は、「クリスDVD希望」と書いて、あなたのお名前・住所・電話番号を添えて番組宛にメールorFAXでご応募ください。

抽選で1名様にプレゼントいたします。
なお、当選者の発表は発送をもってかえさせていただきます。

どしどしご応募下さい!
[PR]
by bagus-rock | 2006-05-26 20:10 | 良きアーティスト発掘
〜ロックはアルバムで聴け!!〜
『長い長ぁ〜いアメリカ南部の旅!』 ●Act.2●

<<< Rod Stewart : Jeff Beck Group >>>

< Rod Stewart / Atlantic Crossing (1975) >
: Three Time Loser
: This Old Heart Of Mine
: Stone Cold Sober
: It's Not The Spotlight
f0103057_2258247.jpg


『イギリスを捨てアメリカへ渡った男…ロッドの夢とロマンがこのアルバム1枚に詰まっている!そしてロッドの音楽の原点がここに在る!!“俺はこうなんだ!”という強靱な精神が宿っている!!ロッドの魂の故郷であるアメリカ・ディープ・サウスとの融合…今でも聴く度に感動である!!!』 By バグース長谷川


< Rod Stewart / Foot Loose & Fancy Free (1977) >
: Hot Legs
: You're Insane
: You're in My Heart (The Final Acclaim)
: I Was Only Joking
f0103057_1311417.jpg


『そろそろ“アメリカ南部の父”トム・ダウドとの仕事も落ち着いてきた(いい意味で)アトランティックでの3rdアルバム!名曲・名演が普通にバンバン出て来るという名作!!ロッドの持つスケール感が“驚き”ではなく“当たり前”に聴こえるのが凄い!!フィル・チェン、カーマイン・アピスなどこの時期のロッド・バンドがやるHot Legsは最高である!!!』 By バグース長谷川


< Jeff Beck Group / Jeff Beck Group (1972) >
: Ice Cream Cakes
: Tonight I'll Be Staying Here With You
: Sugar Cane
: Going Down
: Definitely Maybe
f0103057_1313579.jpg


『とにかく黒い!しかも“ネチョネチョ”ではなく“カクカク”なのである!その“カクカク”な黒さは天下一品であり他の追随を許さない名盤!!ベック、コージー、マックス、クライブ、テンチ…最高である!!ラストのDefinitely Maybeを聴く度“いいから演奏止めないでくれー!”と叫ぶのはバグースだけであろうか?』 By バグース長谷川



☆I Love Rock'n Roll☆ 〜ロック向上委員会(^^♪〜

[PR]
by bagus-rock | 2006-05-26 12:46 | 今週の委員会活動
ロック向上委員会のお仲間である、
タワーレコード浜松市野店のスタッフ『せいちゃん』(本名:原田さん)と
タワーレコード浜松市野店の店長『やまちゃん』(本名:矢藤さん)が
「今どうしても紹介したい!」と言い張るアーティストを
紹介してもらうコーナー!!


< The Byrds / The Notorious Byrd Brothers >
f0103057_1472559.jpg


< The Young Rascals / The Very Best of the Rascals >
f0103057_1474133.jpg


< Blue Murder / Nothin' But Trouble >
f0103057_1475841.jpg

[PR]
by bagus-rock | 2006-05-25 14:08
いやはやなんとも。
ダルいダルぅ〜い5月もそろそろ終盤に差し掛かってきましたな。
夜はまだ寒いですが、昼は半袖が似合う気温になってきました。
そう!ジメジメの本番はまだまだこれからなのだぁ!!
気合いを入れて生きていかなければ…と思う今日この頃でやんす。

我ロック向上委員会も、そのジメジメに立ち向かうべく先週から長ぁ〜い旅に出始めましたぞよ。
放送を聴いた方はご存知ですな。
そう!
先週からロック向上委員会は…
『長い長ぁ〜いアメリカ南部の旅!』をしているでごわす。
どれくらいの旅の予定かと聞かれても、当の私めも予想の付かない状況でござる。
しかし…帰る日が分かってる旅も良いのですが、分からない旅もこれまた良い!!
そう思って旅にお付き合いしてくらはいな。

という事で今週は『長い長ぁ〜いアメリカ南部の旅!Act.2』でございまぴゅ。
先週の「生粋アメリカ南部男達:オールマンズ」に続いて登場するはイキナリよそ者!

Rod Stewart:Jeff Beck Group(第二期)でやんす!!

そして堪能して頂くアルバムはと言うと…

・Rod Stewart/Atlantic Crossing〜1975〜
        /Foot Loose & Fancy Free〜1977〜
・Jeff Beck Group/Jeff Beck Group(通称オレンジアルバム)〜1972〜

でごわす!!
オールマンズと繋がってないようで、実は繋がってるでやんすよ。
そう!
ロッドの上記のアルバムはアトランティック:トム・ダウドのプロデュース!!
そしてロッドと繋がりの深ぁ〜いベック師匠のJBG第二期のこのアルバムのプロデュースはアトランティックの重鎮:スティーブ・クロッパー大先生のプロデュース!!!

アメリカ南部を心の故郷とし、夢と希望を胸にイギリスから大西洋を渡った色男:ロッド!!
そこまで南部に執着してないただの気まぐれギター馬鹿:ベック師匠!!

今週は私達と同じ「よそ者」同士で旅を続けていきやしょう。

ミュージシャン憧れのアメリカ南部の旅:第二弾!!
5/26日!始まり始まりぃ〜♪


ベ師匠)俺達ゃスゲー気まぐれだぜぃ!!

f0103057_2272134.jpg


さて、どれがベック師匠でしょう?
[PR]
by bagus-rock | 2006-05-24 22:11 | 予告編
〜ロックはアルバムで聴け!!〜
『長い長ぁ〜いアメリカ南部の旅!』 ●Act.1 ●
   
<<< The Allman Brothers Band >>>

< Idlewild South (1970) >
: Leave My Blues at Home
: Hoochie Coochie Man
: Please Call Home

f0103057_15352048.jpg

『初期オールマンズの中で、バグースが1番好きなアルバム!このアルバムが無ければ名ライブ盤:At Fillmore Eastも無いのだ!!ライブじゃなくてもジャム・バンドは素晴らしい…それを証明する最重要作品!!名曲Please Call Homeの美しさに涙するであろう♪』 By バグース長谷川


< The Allman Brothers Band At Fillmore East (1971) >
: Statesboro Blues
: In Memory of Elizabeth Reed
: Whipping Post

f0103057_15543197.jpg

『泣く子も黙る永遠に残る名盤…そんな言葉の似合う本物の名盤!ジャムとはこういう事を言うのだ…そんなジャムの見本のような演奏が満載である!!In Memory Of Elizabeth Reed、Whipping Postなど…凄まじい音のキャッチボールに酔いしれよう!!!』 By バグース長谷川


< Eat A Peach (1972) >
: One Way Out
: Ain't Wastin' Time No More
: Brers in A Minor

f0103057_15393781.jpg

『<スカイ・ドッグ>デュアン・オールマン生前最後の演奏に涙…。そして、デュアンの死を乗り越え、涙をこらえ歯を食いしばり名作を創り上げたメンバー達にも涙…。男は泣いちゃイカン!!と語りかけてくれる錯覚すら覚える優しいアルバムでもある!!ロックの歴史の中で、なぜアメリカ南部が重要なのか…その答えが詰まっている名盤である!!!』 By バグース長谷川



♪クッション・ミュージック♪
< ANA POPOVIC 〜 Don't Bear Down On Me >

☆I Love Rock'n Roll☆ 〜ロック向上委員会(^^♪〜

[PR]
by bagus-rock | 2006-05-18 15:42 | 今週の委員会活動
中途半端な季節だなぁ…。
中途半端←これが1番イカン。
やる時ゃやる。
やらん時はやらん。
やってるような、やってないような、でもやってるんだけど、やってないように思われても仕方が無い…つうか…やってるのかなぁ…?

日々こんな感じだったら要注意。
やる!やらん!薄い!濃い!白!黒!
今、自分がどっちなのかを再確認してみましょう。
そして無理矢理にでも気持ちをハッキリさせましょう。
そしてハッキリ打ち出した気持ちに責任を持ちましょう。
そしたら…あ〜ら不思議☆
自然と行動に出さないといけない自分がいます。
大丈夫!!
そうやってみんな大きくなっていくのだ。

さぁ、それでは俺もやりますかぁ…。

つう事で今週からのロック向上委員会は「ヤリ」まっせ〜。
いや、厳密に言えば毎週「ヤッテ」いるのだが…。
また違う意味:気持ち:思考で「ヤル」という事でんな。

そんなバグース、今週からお届けするはコリだっ☆
根本のテーマは不動の〜ロックはアルバムで聴け!名盤探しの旅!!〜
そして今週からもっと絞っての旅を致しましょう。そりは…

『長い長ぁ〜いアメリカ南部の旅!Act.1!!』

そう!アメリカ南部のロックにゆったり触れていこうじゃありませんか!!
Act.1と付くからには2も3も…今回は長い旅になる事と思われ。

アメリカ人が愛するアメリカ南部の音…日本ではなんだかんだ言っても弱いでござる。
あまり愛されているようには思えないでごわす。

だからこそロック向上委員会は立ち上がるのだー!

アメリカの泥臭さがそこにある…アメリカの文化がそこにある…ロックの原点もそこにたくさんあるでごわすよ。

という事で記念すべきアメリカ南部の旅/Act.1に登場するはこの人達!

The Allman Brothers Band

そしてお届けするアルバムは…
・Idlewild South(1970)
・The Allman Brothers Band At Fillmore East(1971)
・Eat A Peach(1972)

おぉーデュアンよ!おぉーグレッグよ!おぉーディッキーよ!おぉーブッチよ!おぉーベリーよ!おぉージェイモーよ!そして南部の父…トム・ダウドよ!!

まずは美しくも悲しい、南部の基本とも言えるオールマンズ2時間をお届けします。


オールマンズ)「なぁに言ってんだよ〜!かたい事ぁ抜きさ!!ガッハッハァ!!!』

f0103057_22574129.jpg


あんたら男だぁ〜…くぅ〜っ…な…涙が…。
[PR]
by bagus-rock | 2006-05-16 23:00 | 予告編

クリスからの贈り物っ☆

クリス・デュアーテ本人からリスナーのみんなへ感謝のこもったプレゼントが届きました☆
f0103057_2013225.jpg

内容はというと・・・
Chris Duarte Group オリジナルTシャツ (クリス直筆サイン入り)
Chris Duarte Group オリジナルキャップ (クリス直筆サイン入り)
Chris Duarte Group オリジナルボールペン (ストラトギター型)
Chris Duarte Group オリジナルピック (緑色ティアードロップ型)

リスナーのみなさんにこのクリスさんグッズを抽選でプレゼントします☆

プレゼント希望の方は、あなたのお名前・住所・電話番号、ロック向上委員会へのご意見、ご感想、ロックにかける熱い思い、そしてクリスさんへのメッセージなどなどを書いて番組宛にメールでご応募ください。

件名は『ロック向上委員会 Chris Duarte プレゼント希望』でお願いしマルシェ☆

あて先は・・・rock@fmharo.co.jp です!

どしどしご応募ください☆
[PR]
by bagus-rock | 2006-05-12 20:13 | 良きアーティスト発掘
☆2年半振りの来日☆
《 Whitesnake 》

:Crying In The Rain
:Walking In The Shadow Of The Blues
:Still Of The Night
:Is This Love
:Love Hunter
:Slow An' Easy

~ Love Hunter (1979) ~

f0103057_15204863.jpg


~ Slide It In (1984) ~

f0103057_15201961.jpg


~ Whitesnake (1987) ~

f0103057_1521546.jpg



☆2枚組の大作Newリリース☆
《 Red Hot Chili Peppers 》 
: Readymade
: Dani California
: Animal Bar
: 21st Century
: Stadium Arcadium
: Death Of Martian

~ Stadium Arcadium (2006) ~
f0103057_15233842.jpg



♪クッション・ミュージック♪
< ANA POPOVIC ~ Don't Bear Down On Me >


☆I Love Rock'n Roll☆ 〜ロック向上委員会(^^♪〜

[PR]
by bagus-rock | 2006-05-10 15:29 | 今週の委員会活動
どっかぁ〜ん!
ずっどぉ〜ん!!
ちゅきゅぅ〜ん!!!

という事で2週間ブリのロック向上委員会:バグースざます。
みなさん連休は如何お過ごしでしたかな?
その連休中の中身も然る事ながら、忘れてはいけないのが…
「もう夏休みまで連休というモノは存在しない!!」
ことである。

そう!学習する者、働く者、これからは夏休みまでノン・ストップで駆け上がっていかねばなりませぬぞよ。
それが憂鬱になるから5月病なるモノも存在するのでごわす(なのかな?)。

4月は4月で環境の変化や季節の変わり目で悩まされ…
5月は5月で無いモノねだりに5月病…
6月はジメジメさんが始まり中旬を過ぎると梅雨入り…
7月も梅雨が続き、さらに暑さは加速する…

イヤぁ〜な事を考えたらキリが無いでごわすな!
って事は!イヤぁ〜な事より前進する事を考えた方がよろしいという事ざます。

前進したい時!盛り上がりたい時!ハチャメチャになりたい時!
そんな時こそロックでごわす。

つう事で今週からまたロック向上委員会をお楽しみください。

さて予告です。
今週はロック向上委員会にしては珍しく『タイムリーな2時間!ぷりぷり』でお届けします。
今タイムリーなアーティストと言えばこの人達

・Whitesnake
・Red Hot Chili Peppers

Whitesnakeは2年半振りの来日!
5/9日、本日すでに福岡にてライブを行ったところっす。
そして嬉しい事に15日の月曜日は→浜松アクトシティっ!!!
これはタイムリー♪

そして狂乱の野生児達/Red Hot Chili Peppers
レッチリは5/9日(日本盤は10日)にNewアルバムリリース!!!
なんと2枚組大作!!
ちなみにCDはまだバグースの手元には届いていまへん(涙)!
ほとんど聴かずして番組に臨む事になりますな。
これもタイムリー♪♪

といった2時間となりマルシェよ。

そしてタイムリーな今週を経て来週からは…うぷぷ。
ロック向上委員会の本領発揮ざます!!
長い長〜い音楽の旅となります。
それもお楽しみにっ。


女)神父様…私の懺悔を聞いて下さい(シクシクシク)。

f0103057_2238313.jpg


神父)その前にその首のヘビ、どけてくらはい(シクシクシク)。
[PR]
by bagus-rock | 2006-05-09 22:29 | 予告編