ロック博士:バグース長谷川と永遠のパートナー:チャンティック亜沙美が繰り広げるロックな世界!FM Haro!76.1Mhzで毎週金曜20:00~22:00放送。毎月第2日曜は「バグースなロック講座」も開講中♪


by バグース長谷川
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

<   2006年 07月 ( 12 )   > この月の画像一覧

なかなかやるね〜!日本のレーベル!!★ギタリスト編★

<<< Buddaheads , Philip Sayce >>>


< Buddaheads / Howlin' At The Moon (2004) >
: Long way down
: Company graveyard
: Mississippi queen
: Don't cry
: Every now & then
: 911
f0103057_2593294.jpg

※BSMF RECORDSより日本盤リリース(2006年7月21日)


『ブルースは死なない…それを証明してくれる数少ないアーティスト!知る人ぞ知る”アラン・ミリキタニ”率いるL.A.ブルース・ロック・バンド”Buddaheads”!!数々のブルース・アルバムを手掛けるプロデューサー/エンジニアでもあるアラン。何が凄いかって、とにかく楽曲がイイのだ!!ほとんどジミヘンであるバラードも天下逸品!!!知らぬは損!の”とっておき”1枚!!!』By バグース長谷川


< Philip Sayce / Peace Machine (2005)>
: Save Me From Myself
: Cinnamon Girl
: One Foot In The Grave
: Angel Live Inside
: Powerful Thing
: Dream Away
: Peace Machine
f0103057_145961.jpg

※WHD Entertainmentより日本盤リリース(2006年6月21日)

『出たっ♪身体の芯から興奮させてくれるギタリストの登場!ジミヘン好き、ロビン・トロワー好き、レイヴォーン好きetc…どんな猛者リスナーにも対応できるメチャクチャしびれる作品!!”聴かなきゃ損!”←この言葉に嘘偽り無し!!これぞ”とっておき”のアルバムなのだ!!!』By バグース長谷川



☆I Love Rock'n Roll☆ 〜ロック向上委員会(^^♪〜

[PR]
by bagus-rock | 2006-07-28 20:11 | 今週の委員会活動
今回は余分な事は言いませぬ!
ストレートに告知させて頂きますぞ!!

今週28日のロック向上委員会は…
「良きアーティスト発掘ウィーク!
    なかなかやるねぇ〜日本のレーベル♪ギタリスト編!!」


と題してお届けしていきやす。

登場するアーティストはコノ人達!!
 ↓
・Buddaheads:Howlin' At The Moon
       〜2004(日本盤リリース/BSMF RECORDS〜2006.7.21)
・Philip Sayce:Peace Machine
       〜2005(日本盤リリース/WHD〜2006.6.21)


知らない人も知ってる人も、寄ってらっしゃい聴いてらっしゃい!!
これぞ今、当委員会がイチオシするアーティストであ〜る!!!
大騒ぎするに値するアーティストであ〜る!!!

聴けば分かる!
分かるよ〜!!

そんな簡単な言い回ししか出来ない程、衝撃的なのである!!

洋楽猛者リスナーも、自身楽器演奏者も『ぶぇっ!』と飲んでるお茶を吹き出してしまうインパクトなのだわ。
しかも聴けば聴く程良さが出る一面も持ち合わせておられる!!
1回目で衝撃を受け、2回目でまだまだ衝撃を受け、3回目で口ずさみ、4回目にはあまり目立たなかった曲にも興味を持ち始め、5回目には体ごと揺らせながらエアー・ギターを堪能してしまい汗ダクになる…当分続く…なのである!!!
特にギタリスト/ギタリスト・ファンにはたまらないのですわ。
そして楽曲も良し!ヒットチャートに入ってもおかしくない完成度!!

ふ〜っ…疲れた。

そう!疲れるのだよ。
しかしその疲れが「爽快」なのだよ。

さぁ!!
今週はギター弾きもギター好きリスナーも、全般洋楽/ロック・ファンも御一緒に…


ギュイ〜〜〜〜〜〜〜ン♪

f0103057_23375320.jpg


チョーキングで悶えちゃって〜〜〜♪♪
[PR]
by bagus-rock | 2006-07-25 23:39 | 予告編
『みんなの力で盛り上げよう!
             バグース流:良きアーティスト発掘委員会!!』


< Philip Sayce / Peace Machine (2006)>
:Cinnamon Girl
:One Foot In The Grave

f0103057_145961.jpg


来週は『良きアーティスト発掘委員会ウィーク!!』
フィリップ・セイスのアルバムを特集致します。
そしてブッダヘッズも登場!!
乞う御期待!!!

[PR]
by bagus-rock | 2006-07-21 22:36 | 良きアーティスト発掘
〜ロックはアルバムで聴け!!〜
『長い長ぁ〜いアメリカ南部の旅!』

●Act.8●

<<< Leon Russell >>>

< Leon Russell (1970) >
: Roll Away the Stone
: Delta Lady
: Song for You
: Dixie Lullaby
: Hummingbird
f0103057_11522169.jpg

『仙人:レオン・ラッセルの1stソロアルバムであるこの作品、南部とかロックとか…そんな別け方がバカらしく思えてくる程の名盤である!私バグースが知人に〜もしアルバムを創るとしたらどんなアルバム?〜と聞かれ”レオンの1st♪”と即座に答えてしまう程、聞き込んだ名盤である!!!レオン・ラッセル…この歌いまわしがたまらない♪』 By バグース長谷川


< Leon Russell And the Shelter People (1971) >
: Of Thee I Sing
: Sweet Emily
: Beware of Darkness
: Stranger in a Strange Land
: Crystal Closet Queen
: Ballad of Mad Dogs and Englishmen
f0103057_11523576.jpg

『ある意味”超名盤”である1stよりもさらに素晴らしい楽曲ばかりで埋めつくされた化け物のような作品!このアルバムにはアメリカ南部の…いや、他では聴けないレオン独自のグルーヴが満載である。捨て曲無しとはこういう作品を言うのだ!!初期のレオン・ラッセル…恐ろしく美しいアルバムばかりである!!!』 By バグース長谷川


< Carney (1972) >
: Me and Baby Jane
: Roller Derby
: Tight Rope
: This Masquerade
: Magic Mirror
f0103057_11525190.jpg

『本国アメリカはもちろん、イギリス、そして日本のアーティスト達に誰よりも愛されたと言えるレオン・ラッセルの全盛期…その全盛期を締めくくるソロ名義第3作目!前2作よりもVoodoo色を強め、レオン独自の角度からアメリカ南部を押し出した名盤!!世紀の名曲”This Masquerade”…やはりレオンは凄い!!!』 By バグース長谷川


♪クッション・ミュージック♪
< Wentus Blues Band / Family Album (2006) >
:Born On The Bayou


☆I Love Rock'n Roll☆ 〜ロック向上委員会(^^♪〜

[PR]
by bagus-rock | 2006-07-21 22:30 | 今週の委員会活動
いやっほ〜!
うぷぷ〜!!
おっほほ〜い!!!

とかごまかしつつ、ギリギリの予告編でございます。

先週の金曜日あたりの猛暑はまた影を潜め、ここんとこ微妙に涼しくなってきてますな。
微妙過ぎて久し振りに「長袖」を着てみたりして…そんな日々でございます。

しかし!!
それはそれで私の思惑通り!!!
今週の放送は先週に引続き↓
『長い長ぁ〜いアメリカ南部の旅!Act.8!!』という事で、むさ苦しい程の暑さがお似合いかと思いきや…登場するアーティスト:名盤はほんのり涼しい人なのでごんす。

今週のアメリカ南部の旅はこの人ぢゃ!!

『Leon Russell』

お届けする名盤はこの3枚!!

・Leon Russell〜1970〜
・Leon Russell and The Shelter People〜1971〜
・Carney〜1972〜

ババーーーーーン!!!

ゴスペルに根差した音楽感。洗練されたメロディ。
そして、恐ろしい程ハマってしまう歌声に楽曲。
世紀の名曲だらけだったレオン70年代初期。
たくさんの人がレオンの曲に…歌声にシビれたのだっ!!

スワンプ・ロックとは何ぞや?
それはレオン・ラッセルが答えを出してくれるのじゃぁ〜!!!

まだまだ続くアメリカ南部の旅☆
「レオン・ラッセル」という『生きた伝説』に
今週は「ピトッ」と肌をくっつけながら旅をしようじゃありませんか。


レ)色気を出す為に、ちょいとメークしてみたけど…どう?

f0103057_1414938.jpg


そんな事より…そこに居る指揮者は誰なんすか??
[PR]
by bagus-rock | 2006-07-21 01:19 | 予告編
『みんなの力で盛り上げよう!
             バグース流:良きアーティスト発掘委員会!!』


< Philip Sayce / Peace Machine (2006)>

:One Foot In The Grave

f0103057_145961.jpg



< Joe Bonamassa / So It's Like That(2002)>

:My Mistake

f0103057_21193680.jpg

[PR]
by bagus-rock | 2006-07-14 20:07 | 良きアーティスト発掘
〜ロックはアルバムで聴け!!〜
『長い長ぁ〜いアメリカ南部の旅!』 

●Act.7●

<<< ルイジアナに魅せられた名盤たち >>>

< The Rolling Stones / Exile On Main St. (1972) >
: Casino Boogie
: Tumbling Dice
: Sweet Virginia
: Sweet Black Angel
: Loving Cup
: Shine A Light
: Shake Your Hips
: Let It Loose
f0103057_132114.jpg


『アメリカ南部に基づくストーンズ流ブルースで埋め尽くされた超名盤!黒人への憧れ〜ギリギリの緊張感…このアルバムはその集大成である!!この名盤“ルーズ”とよく評されるが何を言う!!研澄まされた感性とアレンジ、各楽器のバランスは“ルーズ”でもなければ“まぐれ”でもないのである!!男キースに乾杯♪』 By バグース長谷川


< Little Feat / Dixie Chicken (1973) >
: Fat Man in the Bathtub
: Two Trains
: Roll Um Easy
: Dixie Chicken
: On Your Way Down
: Juliette
: Fool Yourself
f0103057_133556.jpg


『西海岸のバンド:Little Featは3作目にして“ニューオリンズの名人芸”とも言える作品を生み出した!多くのアーティストを唸らせ感服させた超名盤がこのDixie Chickenだ!!ニューオリンズのグルーヴが持つ魅力をハッキリと簡単に表してくれた教科書の様な作品である!!!ローウェル先生…ありがとう♪』 By バグース長谷川


♪クッション・ミュージック♪
< Wentus Blues Band / Family Album (2006) >
:Born On The Bayou
※7月14日、本日!BSMF RECORDSよりリリース☆


☆I Love Rock'n Roll☆ 〜ロック向上委員会(^^♪〜

[PR]
by bagus-rock | 2006-07-14 20:03 | 今週の委員会活動
今週もギリの予告になってしまいマルシェ。
ところで、ここ数日ムチャクチャ暑くなってきてませんか?
「今年は冷夏なのかなぁ…」
そんな風に思っていたのですが…騙されたっ!!!
「例年より暑いかも?」
そんな感じの数日であります。
いつの間にか、普通に生活しているだけなのに肌が焼けてるし。
でも暑くなければ『夏っ!』の感じもしないのでコレでいいのだろう。
という事で、ロック向上委員会も『夏っ!』していきたいと思いマルシェよ。

またまた旅の復活…そう今週は!!
『長い長ぁ〜いアメリカ南部の旅!Act.7!!
       ルイジアナに魅せられた名盤達』
をお届け致しやす。

登場する名盤は2枚♪
・The Rolling Stones/Exile On Main St.〜1972〜
・Little Feat/Dixie Chicken〜1973〜

これぞ湿地帯の音!
ヌメヌメの音!!
汗ビッショリの音!!!
そして…『むせかえる音』なのである!!!!!

しかも基本的に両者共「よそ者」。
その「よそ者」の南部に対する憧れが開花した名盤達であります!!
いや…開花というより…それこそ『花火』でんな。

暑い夏だからこそアメリカ南部。
汗をかくのを嫌がらないでくださいマルシェ。
かけばかく程スッキリするよ〜!!
ストーンズ/リトル・フィートと共に本物の湿地帯を体験しようじゃありませぬか!!

まだまだ続くアメリカ南部の旅♪
Act.7をお楽しみに〜〜〜!!!

f0103057_23311966.jpg


つうか…すげ〜ウェスト細っ!!!
[PR]
by bagus-rock | 2006-07-13 23:36 | 予告編

Walter Trout , Joe Bonamassa

『みんなの力で盛り上げよう!
             バグース流:良きアーティスト発掘委員会!!』


< Walter Trout / Full Circle >
f0103057_21162210.jpg

『バグースいちおしアーティストのひとり♪トラウトのラウドなブルースは未だ破壊的!日本ではほとんど知られてないがヨーロッパでは大人気←勿体無いぞよ日本人!!トラウトの“伝統音楽(ブルース)に熱い精神を注入した演奏”は眉唾モノ☆今回のアルバムは1曲ずつ大御所ゲストプレイヤーとのギター:Voバトル!!!勝負を賭けたか?トラウトさんよ〜!!』
By バグース長谷川



< Joe Bonamassa / So It's Like That >
f0103057_21193680.jpg

『バグースいちおしアーティストのひとり♪ブルースを愛する人もBon Joviを愛する人も聴いてちょうだい!とにかく曲がイイ!!カッコイイのだ!!男が男に惚れる…とでも言うのだろうか…。そしてあくまで大陸的である!!!“アメリカはイイ♪”と頷いてしまう名盤である!!!』 By バグース長谷川
[PR]
by bagus-rock | 2006-07-10 14:48 | 良きアーティスト発掘
< WIG WAM / WIGWAMANIA >

f0103057_1934260.jpg

タワレコHPより~80'sハードロックを現代に蘇らせたノルウェーの国民的英雄、ウィグ・ワムが3rdアルバムをもって日本上陸!
マジなのかギャグなのか、判別不明のヴィジュアル・イメージはもちろん、
サウンドも笑っちゃうくらい印象的に素敵なメロディがてんこ盛り!
華やかかりし時代の80'sメタルのオイシイとこ取り!
当時のボン・ジョヴィ、デフレパ、モトリー辺りのファンも要注目!


< Roger Tillison / Roger Tillison's Album >

f0103057_19294240.jpg

タワレコHPより~ハーツ&フラワーズ、ジェシ・エド・デイヴィスにカヴァーされた南部魂が炸裂する隠れた名曲「ロックン・ロール・ジプシーズ」の作者ロジャー・ティリソンの伝説的なファースト・ソロ・アルバムが紙ジャケット仕様で再登場!哀愁を漂わせるヴォーカルとスワンプっぽさを表出するサウンドが絶品!骨太な南部ロックの最高傑作!!
[PR]
by bagus-rock | 2006-07-08 19:29