ロック博士:バグース長谷川と永遠のパートナー:チャンティック亜沙美が繰り広げるロックな世界!FM Haro!76.1Mhzで毎週金曜20:00~22:00放送。毎月第2日曜は「バグースなロック講座」も開講中♪


by バグース長谷川
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

<   2006年 08月 ( 10 )   > この月の画像一覧

1週間お休みしました。
その間に朝・夕はめっきり涼しくなってきましたのぅ。
あの頃は朝から晩まであんなに暑かったのに…。
もう「夏は終わり」って事ね。
しみじみしみじみ。

1週間お休みしただけなのに感傷的になってしまいましたよ。
それに今週の金曜日は月が変わって「9月」!!
あぁ〜…本当に夏じゃなくなったのね…。
さらにそんな気分にさせてくれますな。

という事で、今週はたっぷりぷりぷりと感傷的になれるアルバム達を選んでみました。
しかも「残暑」って感じのヤツ。
そう、夏ではないが汗は出る…そんな感じ。

『長い長ぁ〜いアメリカ南部の旅! Act.9!!』
Joe Cocker:With A Little Help From My Friends〜1969〜
Marc Benno:Minnows〜1971〜
Eddie Hinton:Hard Luck Guy〜1999〜

渋い!渋過ぎるっ!!
言うなれば→「夏でもなく秋でもない…」
そんな名盤達でございマルシェよ。
微妙に暑苦しい、微妙に寂しい、微妙に心休まる、微妙に胸が熱くなる…。
そう、夏でもなく秋でもない=微妙なんですな。

どこか派手さにはかけるのですが、良いモノは良い!!
そんな本質が覗ける名盤達でもありますぞよ。
「派手」という、ある意味「本質とは別の部分」に反応しがちな世の中ですが
そんな今こそ心の中にある「本質」というアンテナに刺激を与えるのも良いと思われ。

という事で金曜18:00まで、釣りでもしてのんびり待っていてくれたまえ。

f0103057_22452318.jpg


まだ帰って来ないのかなぁ…フレド←分かる人しか分からない…うぷぷ。
[PR]
by bagus-rock | 2006-08-30 22:46 | 予告編
先週の放送でも伝えしましたが、

8月25日金曜日の放送は→  ★お休みどえええす★

都市対抗野球の中継がありましてね(・。・)

次回放送は、9月1日金曜日になりまぁす☆

お楽しみにぃ~♪♪♪

さあてとお、タワレコにノート書きに行こうかなぁ~ by 副委員長


This is 『ロック向上委員会ノート』 
              at タワレコ浜松市野店予約カウンター
f0103057_22364846.jpg

 
photo by せいちゃん
[PR]
by bagus-rock | 2006-08-21 18:58 | 今週の委員会活動
< Stevie Salas / Back from the Living (1995) >
f0103057_105113.jpg

むっ、むちゃくちゃかっこええ~(副)
[PR]
by bagus-rock | 2006-08-19 10:46
1990年8月27日、彼は旅立った・・・

<< Stevie Ray Vaughan 追悼ウィーク! >>


< Stevie Ray Vaughan and Double Trouble / Couldn't Stand the Weather >
: The Things (That) I Used To Do
: Couldn't Stand the Weather
f0103057_0295191.jpg


< Vaughan Brothers / Family Style >
: Tick Tock
f0103057_030597.jpg


< Stevie Ray Vaughan and Double Trouble / Texas Flood >
: Mary Had a Little Lamb
f0103057_0301914.jpg


< Stevie Ray Vaughan and Double Trouble / Soul to Soul >
: Change It
: Life Without You
f0103057_0303442.jpg


< Stevie Ray Vaughan and Double Trouble / The Sky Is Crying >
: Life by the Drop
f0103057_0305348.jpg


< Stevie Ray Vaughan and Double Trouble / SRV [Box set] >
: Crossfire [Live]
: Going Down (With Jeff Beck) [Live]
: Willie the Wimp [Live]
: Pride and Joy (MTV's Unplugged) [Live]
: Cold Shot [Live]
: Little Wing/Third Stone from the Sun [Live]
f0103057_031737.jpg

『スティヴィー・レイ、嵐のアコGさばき!“MTVアンプラグド・ライブ”を収録!!ジェフ・ベックとのツアーでの“ゴーイング・ダウン”も炎のようだ!このBox Setでしか聴けないライブ、そしてSweetなスティヴィーが満載な内容なのに…なぜ日本盤が出ないのじゃ!?頼むよホントに!!!』By バグース長谷川


☆I Love Rock'n Roll☆ 〜ロック向上委員会(^^♪〜

[PR]
by bagus-rock | 2006-08-18 20:36 | 今週の委員会活動
8月18日:今週の委員会活動は、ちょいと早いがコレを行います。

1990.8.27〜Stevie Ray Vaughan死去
『Stevie Ray Vaughan追悼ウィーク!!』

去年も当委員会、レイヴォーン追悼スペシャルを行ってますが
今年は去年とはちょいと違う観点にて追悼していきたいと思いますぞよ。

激しさよりも→優しさ
辛さよりも→Sweetさ
そして→シャレっぽさ/茶目っ気!!

そんなレイヴォーンの1面を2時間で聴いていきたいと思っておりマルシェ。

80年代、Bluesを音楽ファンの手に戻し、Bluesをメジャーなモノへ押し上げ
本当の意味でBluesを伝導していったレイヴォーン。
そのレイヴォーンのほんの少しSweetな面を2時間堪能していきやす。
選曲内容も聴き所満載!!
お届けするナンバーの半分は”SRV/日本未発売4枚組BOXセット”からのライブ!!
うぷぷぅ♪

お楽しみに〜〜!!

f0103057_1250962.jpg


<<魔性の刻印>>
[PR]
by bagus-rock | 2006-08-13 13:06 | 予告編
< Sad Cafe / Every Day Hurts >
f0103057_10393011.jpg


< Player / Spies of Life >
f0103057_10364947.jpg

[PR]
by bagus-rock | 2006-08-11 22:39
〜ロックはアルバムで聴け!!〜
<<< お盆休み!行楽のお供はコレ!! >>>


< Edgar Winter Group / They Only Come Out at Night (1972) >
: Hangin' Around
: Alta Mira
: Free Ride
: Round & Round
: Frankenstein
f0103057_23442699.jpg

『あの素晴らしいEdgar winter's White Trashを解散させてまで“やりたかったバンド”がコレ!この時期エドガーが求めた“黒さ”が満載である!!その黒さとは…スライに近い“黒さ”!!スライは“黒人的で白い”、エドガーは“白人的で黒い”んですな。故ダン・ハートマンの素晴らしさも際立つ、これぞ良盤・名盤なのである!!!』
By バグース長谷川


< The Rolling Stones / Black and Blue (1976) >
: Hot Stuff
: Hand Of Fate
: Crazy Mama
: Fool To Cry
: Memory Motel
f0103057_23443829.jpg

『個人的にストーンズのアルバムの中で1番好きなのがコレ!この時期“もうひとりのギタリスト不在”でありオーディションも難航の為キースはめっちゃ機嫌が悪かったらしいが内容はズバ抜けて良い!ゲスト・ギタリストの活躍も素晴らしい!このアルバムに参加していたロン・ウッドはそのままメンバーとなるがその他がもっと凄い!人の手を借りてでも素晴らしいストーンズはやはり偉大だ!!と思える1枚♪』By バグース長谷川


< Hughes/Thrall / Hughes/Thrall (1982) >
: Look in Your Eyes
: Who Will You Run To
: Coast to Coast
: Hold Out Your Life
: I Got Your Number
f0103057_2345228.jpg

『このアルバムは、どこかB級の匂いのするA級アーティスト2人が取り組んだ80年代ロックの早過ぎた名盤である!“セールスには結び付かなかったが伝説的!”な1枚!!とにかくグレン・ヒューズ(元Deep Purple)の歌が素敵♪そして楽曲が素晴らしいのだ!!なぜ日本盤で復活しないのかなぁ…不思議だ!!!』By バグース長谷川




☆I Love Rock'n Roll☆ 〜ロック向上委員会(^^♪〜

[PR]
by bagus-rock | 2006-08-11 20:25 | 今週の委員会活動
とうとうやってきますな。
多数の大人にとっての夏休みが(例外もたくさんあり)。
「このクソ暑いのに何をしろと言うのだ?」
そういう意見もあるでしょう。
「どうせ家族サービスして終わるんだ…」
まぁまぁそう言いなさんな。
「出掛けても渋滞してるし」
フムフム。
しかし多数の大人にとっての夏休みはやってくる☆
だから思い存分楽しむべきじゃ。
渋滞も家族サービスもクソ暑さも楽しみに変えればいいのだよ。

という事で、今週はそんな大人達の為の委員会となりやんす。

題して↓
『お盆休み!行楽のお供にはコレなの!!』

どんな「コレなの」でせうか?
それはコリ↓

・Edgar Winter Group : They Only Come Out At Night(1972)
・The Rolling Stones : Black and Blue(1976)
・Hughes / Thrall : Hughes / Thrall(1982)

ばば〜ん♪
何がばば〜んなのでしょうか〜?
俺にもよくわからんちんなのだ。
ただし!!
家族を乗せた車の中!
渋滞中の車の中!!
エアコンが効かなくなってしまう程、全く進まない高速道路の渋滞の中!!!
そんな時に効き目バッチリの音楽なのである(個人差あり)♪
それについては自信あるでございます。

さぁ!お出掛けの際のお供にどうぞ〜〜っ!!!

f0103057_22255739.jpg



エ)ぴゆぅ〜っ☆

ちと暑苦しい…。
[PR]
by bagus-rock | 2006-08-10 22:28 | 予告編
〜ロックはアルバムで聴け!!〜

<<< 夏だ!花火のお供は… >>>

< Scorpions / Blackout (1982) >
: Blackout
: Can't Live Without You
: Arizona
: No One Like You
: Dynamite
f0103057_1212577.jpg


『このアルバム、とにかくテンションが高い♪音のエネルギーが天まで届くかと思わせるほどのテンションである!その上、楽曲の良さは天下一品であり各曲の完成度がめっちゃ高い!!捨て曲無し☆これぞドイツが生んだHM/HR界屈指の大名盤である!!!』 By バグース長谷川


< Judas Priest / Screaming for Vengeance (1982) >
: The Hellion
: Electric Eye
: Riding on the Wind
: (Take These) Chains
: Screaming for Vengeance
: You've Got Another Thing Comin'
f0103057_1265638.jpg


『このアルバムには“究極の様式美”がうごめいている!ブリティッシュの“伝統と信念”がうごめいている!!スピーカーから発せられる音の塊は、そのブリティッシュの信念を誰にでも分からせる程の凄みを持っているのだ!!!“凄み”という言葉はこのアルバムを形容する為にある…そんな大名盤なのだ!!!』 By バグース長谷川


< Iron Maiden / Powerslave (1984) >
: Aces High
: Flash of the Blade
: 2 Minutes To Midnight
: The Duellists
: Powerslave
f0103057_1252341.jpg


『LAメタルなどキャッチーなHRの波が押し寄せブリティッシュ勢が衰退していった時この信念のアルバムは生まれた!強烈なリフ/展開はもちろんだが、とにかくバンドのアンサンブルが凄いのである!!緊張感を音で表すとこうなるとでも言わんばかりの凄さである!!!しかもキャッチーであり美しい!!!口ずさみたくなる緊張感とは…この大名盤を聴けば分かる!!!』 By バグース長谷川




☆I Love Rock'n Roll☆ 〜ロック向上委員会(^^♪〜

[PR]
by bagus-rock | 2006-08-04 21:04 | 今週の委員会活動
あの暑さは何処へやら…
そう言いたくなるような過ごしやすさが続いてましたがやはり夏は夏…。
また暑くなってきましたな〜。
いやぁ、いい事いい事。

「暑くなければ夏ではない(気がする)!」

そして夏と言えばやはり『花火』でしょう!!
サッパリした気候で花火を観るorやるのもイイのですが
湿気ムンムンで汗ダクな状態での花火…やはりそれですな。

「暑くなければ夏ではない(気がする)!!」

という事で今週のロック向上委員会はコリ

『夏だっ!花火のお供は…!!』

そしてバグースが選ぶ『…』の中身はコレ

・Scorpions/Blackout〜1982〜
・Judas Priest/Screaming For Vengeance〜1982〜
・Iron Maiden/Powerslave〜1984〜

出たぁ〜!!
言わずもがなの名盤♪
HM/HR界で群を抜く超名盤3枚であります!!!
80年代を生きたロックにとって、通らなくてはならなかった道…
その道とは”伝統/信念を貫きつつ、より広く市民権を得る”という事!!
HM/HR界そのものが商品として花開きつつあった時代でござる。

今週お届けする上記3枚は…
伝統を「これでもか!」と護る姿勢♪
そして、ブリティッシュ(+ジャーマン)の信念から離れる事なく忠実にその精神を護る姿勢♪♪
その上でロックファンのみならずキッズにも分かりやすいキャッチーで耳に訴えるフック満載の名曲をたくさん含むアルバム♪♪♪
…そんな大名盤の3枚なのじゃ!!!
花火のお供には、やっぱりソレじゃの〜。


ふふふ…花火と浴衣とHM…そんな夏の過ごし方もイイですな〜。
特に女子の浴衣姿はたまらんのぅ…うぷぷぅ。

f0103057_45486.jpg


すっ…すいませ〜ん!もう変な事は言いませからお許しを〜!!
[PR]
by bagus-rock | 2006-08-04 04:17 | 予告編