ロック博士:バグース長谷川と永遠のパートナー:チャンティック亜沙美が繰り広げるロックな世界!FM Haro!76.1Mhzで毎週金曜20:00~22:00放送。毎月第2日曜は「バグースなロック講座」も開講中♪


by バグース長谷川
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

<   2008年 03月 ( 10 )   > この月の画像一覧

『研ぎ澄まされた女の美学!
 それを男は怖がります!!
 1に勉強2に感性!!
 アヤーノ卒業スペシャル☆
 Kate Bush(ケイト・ブッシュ)+他♪』



Lionheart


f0103057_20192758.jpg



:Symphony In Blue
:Hammer Horror
:Wow
:Oh England My Lionheart


Never For Ever


f0103057_20193943.jpg



:Violin
:Babooshka
:Breathing


The Red Shoes


f0103057_20195015.jpg



:Rubberband Girl
:Red Shoes(オープニングBG)
:Moments Of Pleasure


アヤーノへの希望名曲集056.gif


Roy Orbison


f0103057_20323338.jpg



:Oh Pretty Woman


Black'n' Blue


f0103057_203385.jpg



:Miss Mystery


Billy Squier / Emotions In Motion


f0103057_2034267.jpg



:Everybody Wants You


The Style Council / Cafe' Bleu


f0103057_20352333.jpg



:You're The Best Thing


The Isley Brothers / 3+3


f0103057_2040824.jpg



:That Lady


Stevie Wonder / Music Of My Mind


f0103057_20404890.jpg



:Superwoman


The Webb Brothers / Maroon


f0103057_20413234.jpg



:I Can't Believe You're Gone


アヤーノよ、卒業おめでとう040.gif

これからもっともっと素敵な女性になれますよ~。
1に勉強2に感性!!研ぎ澄まされた女の美学!!!
そしてその美学を習得出来れば海のように深くなれるでせう。
うぷぷぅ。




☆I Love Rock'n Roll☆ 〜ロック向上委員会(^^♪〜

[PR]
by bagus-rock | 2008-03-28 20:39 | 今週の委員会活動
変わる変わる…
様々な事が変わっていくのだ。
変わらない事に対してそれを“美学”とするも良し
変わっていく事に対してそれを“人生の素晴らしさ”としても良し…。
まぁ何でもいいが、私(と私のまわり)にとって今は変わっていく方向のようだ。

今週はとうとう今年度ラストとなるロック向上委員会。
何が変わっていくかって、アヤーノが卒業するのですよ。

三代目副委員長:アヤーノ(2007年4月~2008年3月)

1年間、皆々様に愛されたアヤーノも卒業していくのです。
オグース、久美、タワレコ:原田のせいちゃん、やなぼう
タワレコ:矢藤のダンナ、そしてアヤーノ…
ロック向上委員会発足より3年と3ヶ月になりますが
かなりの人と「さようなら」をしております。
でも…それで良いのだ。
やはりみんなは“変化”していってる訳だから。
上記の<変わらない事に対しての美学>というものは自分の中だけにあればいいのだ。
最近そう思う毎日でやんす。

という事で今週は「アヤーノ卒業おめでとう記念☆」という形でお届けしていこうと思います。

さて、アヤーノ卒業に相応しいアーティストって誰ぞや?
そう考えてみたところ、何人かのアーティストが浮かび上がってきた。
しかしその数人はあまりにも関連が無かったので、しょうがなく1度考えるのを止めてみた。
そして再度「アヤーノ卒業」というワードに脳を働かせてみた。
その時、素直に出てきたアーティスト…
今週はその人を中心にお届けしやす。

その人の名は↓

Kate Bush(ケイト・ブッシュ)

おぉ!アヤーノ卒業というキーワードにもってこいではないか!!

何が「もってこい」なのか実はよく分からないのだが
アヤーノ&様々な卒業する女性達に聴いて欲しい…
そういう気持ちが不思議とあるのだよ。
同じ女性として、ケイト・ブッシュという女性アーティストをどう捉えるのか…
そんな感じなのかもしれない。

選んだアルバムはコチラ

:Lionheart (1978)
:Never For Ever (1980)
:The Red Shoes (1993)


1stのThe Kick insideも4thのThe Dreamingも5thのHounds Of Loveも6thのThe Sensual Worldも今のとこ最新アルバムのAerialも良いのだが、今回選んだのは上記3枚。

神々しく輝くその才能☆
女(私)は子宮で物事を考えると言い放つそのナチュラル性☆☆
その恐ろしさに感づいた男達の脳を食べてしまい、
怯えた小さな子供のように動けなくしてしまえるような残虐さ★★★

何にしても凄いのだ。

他のアーティストでもよくある事だが、ケイトの音楽を聴かず嫌いな人は多くいる。
私は少し聴いただけでかなり長い間ダメだったひとりである(1stを除く)。
数人の女性に「ケイト・ブッシュが好きな男って…」なんていう軽い悪口を聞かされても
何とも思わなかった(まぁ、今も思わないけど)。
ただ…何かが変わるとそこには素晴らしい世界があるのだという事に気付く。

そう、変わる事は重要であり必然なのだよ。

変わらない事に対しての“美学”。
変わっていく事に対してそれを“人生の素晴らしさ”とする潔さ。

そのどちらをも選択出来るのが人間の素晴らしさである。

そして、それこそがケイト・ブッシュなのだと思う今日この頃。

ロック向上委員会でのアヤーノ聴き納め…そんな感じで番組をお届けするのだよ。
うぷぷぷぷぅ。



『研ぎ澄まされた女の美学!
 それを男は怖がります!!
 1に勉強2に感性!!
 アヤーノ卒業スペシャル☆
 Kate Bush(ケイト・ブッシュ)+他♪』




ちなみに『+他』はいつもとちょっと違うのだ。

お楽しみに040.gif



f0103057_1122248.jpgf0103057_112415.jpg













f0103057_1123473.jpg

[PR]
by bagus-rock | 2008-03-28 05:52 | 予告編
『タワレコ一家の主
 矢藤さんサヨナラスペシャル!!
 それは深く厚く…
 まるで
“ウォール・オブ・サウンド”!!!』



バグース・セレクション060.gif


Ramones / End Of The Century


f0103057_20204216.jpg



:Do You Remember Rock 'n' Roll radio?
:Danny Says
:The Return Of Jackie And Judy


The Ronettes / The Best Of The Ronettes


f0103057_20205479.jpg



:Baby I Love You
:Do I Love You
:Here I Sit
:Be My Baby


Ike & Tina Turner / River Deep-Mountain High


f0103057_2021554.jpg



:I Idolize You
:River Deep-Mountain High
:Hold On Baby




矢藤セレクション060.gif


The Crystals / The Best Of The Crystals



f0103057_20232612.jpg



:He's A Rebel
:Up Town
:Da Doo Ron Ron


Here Come The Girls Vol.4


:The Breakaways / He Doesn't Love Me


矢藤流:感謝・感激お手紙コーナー040.gif


The Checkmates,Ltd./ Love Is All We Have To Give


f0103057_20531059.jpg



:Spanish Harlem
:Black Pearl


音壁JAPAN



f0103057_2043104.jpg



:大滝詠一/ 青空のように
:松田聖子/一千一秒物語
:シュガー・ベイブ/雨は手のひらにいっぱい


ありがとう…ありがとう矢藤さん051.gif

これからも、たくさんの音楽ファンに癒しと元気と輝きを!!
ていうか034.gifまた番組に出て音楽話しませう004.gif

昨年末お別れした原田のせいちゃん!そしてタワレコ一家の主:矢藤さん!!
アナタ方の存在は貴重であり、そして日本の音楽界の宝ですぞよ056.gif




☆I Love Rock'n Roll☆ 〜ロック向上委員会(^^♪〜

[PR]
by bagus-rock | 2008-03-21 21:55 | 今週の委員会活動
<「サヨナラ」という言葉は好きじゃない>

読み物にもドラマや映画にもよく出てくる台詞である。
この台詞、よく知られ(使われ)過ぎててどうも陳腐な言い回しに聞こえる。
じゃぁ、その意味を成した上に他の台詞が存在するかどうか?
もちろん何とかして洒落た言い回しをしようと試みてるシーンもたくさん存在するが
やはりどこか遠まわし(またはひねり過ぎてて難しい)な言い方になってしまう。
遠まわしやヒネリを効かした言い回しも悪くはないのだが
言われた相手が数秒考えてしまうようではダメだと思うのだ。

結局、陳腐であろうが使い古されていようが、やはりストレートに意味が分かる

<「サヨナラ」という言葉は好きじゃない>

に勝る台詞は存在しないのだな…きっと。

なぜ大抵の人がその言葉を嫌うのか?
(子供の頃、学生の頃は先生や先輩など目上の人に「先生サヨナラ~」とか言ってたが)
その言葉には「また今度ね!」とか「お休み☆」的な一時期離れるという意味ではなく
ほぼ永遠に離れていってしまう…そんな意味で使われる事が多々ある言葉だからである。
要するに、その言葉を使う時は永遠の別れを告げる時が多いのだな。

悲しいじゃないか…057.gif

別に死ぬ訳ではないが、そんな悲しい「サヨナラ」に近い「サヨナラ」を
言わないといけない日がやったきた。

それは…

タワレコ一家の主:矢藤さんに対してなのだ。

我ロック向上委員会とタワーレコード浜松市野店とのコラボが始まってから早2年と3ヶ月。
ロック向上委員会とタワレコのキューピット:原田のせいちゃんから
矢藤さんに出演がスイッチして早1年超え。
その原田のせいちゃんと昨年末に「サヨナラ」したばかりだというのに…。
そしてほんの3週間前、ディレクター:やなぼうとも「サヨナラ」したばかりなのに…。

まぁこれもそうなるようになっていたのだね、きっと。
そうなるようになっていた事に対して
その運命を捻じ曲げる事は出来ないからしょうがないのだ。

そんなこんなで今週のロック向上委員会は、タワレコ一家の主:矢藤さんとの2時間。
思い存分喋って頂こうではないか!
「サヨナラ」は嫌いだが、でも「サヨナラ」を言おうじゃないか!!

冒頭に書いた…
<「サヨナラ」という言葉は好きじゃない>
陳腐で古臭く感じる台詞かもしれないが、しかしそれに勝る台詞はない…という話。
選曲のテーマはそれに基づいて考えてみたぞよ。
陳腐で古臭く感じるかもしれないが、それに勝るモノは無い…。

うぉーーーーーっ、コレだ!!!


『タワレコ一家の主
 矢藤さんサヨナラスペシャル!!
 それは深く厚く…
 まるで
“ウォール・オブ・サウンド”!!!



そう、ウォール・オブ・サウンド!
フィル・スペクター絡みなのである!!
ポップス(ロック)という文化が存在して以来
これほど重要なモノは無いとまで言えるひとつである!!!

ビートルズビーチ・ボーイズビリー・ジョエルだって通ってきた道!!
なんだかんだ言って今でも無視出来ない…
というかいまだに音楽界:最重要のひとつなのだよ!!!

深いのだ…
厚いのだ…
そしてその壁から聴こえるクッキリとしたヴォーカル…。

あぁ~ロック向上委員会とタワレコ一家の絆みたいじゃないか(そうか?)!!

と、興奮したバグースなのだった。
うぷぷぷぷぅ。


f0103057_21889.jpg
f0103057_213060.jpg












f0103057_215025.jpg




川は深く、山は高い…何かを暗示しているようですな。

ちなみに矢藤さんの選曲はバグースもまだ知らない。

という事で、お楽しみに~~~056.gif
[PR]
by bagus-rock | 2008-03-19 02:57 | 予告編
3週連続タワレコ・コーナーのお休み。
せめてタイトルだけでも…と思い変えてみたがあまり意味の無い事が判明040.gif

というか…実は来週でタワーレコード浜松市野店の主:矢藤さんの最終回なのだ007.gif
来週は久しぶりに登場するけど最終回…寂しいなぁ。

という事で今週は『身代わりコーナー』としてコチラを選びました。


The Black Crowes / Warpaint (国内盤:3月5日リリース)


f0103057_17286.jpg



:Goodbye Daughters Of The Revolution
:Oh Josephine


矢藤さぁ~~~~~~ん057.gif
[PR]
by bagus-rock | 2008-03-14 20:04 | タワレコ一家
『計り知れぬ破壊力!
並ならぬ努力と桁外れな頭脳!!
あぁそんな人に私はなりたい…
Frank Zappa(フランク・ザッパ)+他♪』



Frank Zappa and The Mothers of Invention / One Size Fits All


f0103057_121737.jpg



:Can't Afford No Shoes
:Sofa No.1
:Inka Roads
:San Ber'dino
:Andy



Frank Zappa / Zoot Allures


f0103057_123236.jpg



:Disco Boy
:MS Pinky (オープニングBG)
:Wind Up Workin' In A Gas Station
:Black Napkins
:The Torture Never Stops



Johnny "Guitar" Watson / Funk Beyond The Call Of Duty


f0103057_13364.jpg



:Give Me My Love



Django Reinhardt


f0103057_4455421.jpg
f0103057_4463222.jpg

















:Djangology
:Ol' Man River



何とかして…
何とかして少しでも近付きたい…無理か?





☆I Love Rock'n Roll☆ 〜ロック向上委員会(^^♪〜

[PR]
by bagus-rock | 2008-03-14 20:03 | 今週の委員会活動
『何とかもってます』032.gif

そんな感じですかね。
年度末だし忙しかったり先の事を色々考えないといけなかったり大変な人も多い事でしょう。

何とか乗り切ろう…そんな想いが詰まった御言葉ですな→『何とかもってます』

とりあえず私バグースも『何とかもってます』のひとりですが
そんな状況の時に聴きたい音楽なんてなかなかありゃしません。
というか、だいたい何を聴いても『何とかもってます』からなかなか抜け出せないのです。

しかし、そんな時こそ聴いて頂きたい素晴らしいアーティストも稀ですがいるのです。
いつの時代にも“勤勉さ”と“情熱”を持ち
本当の意味でやりたい事をやってのけた偉大な人物であります。
その人物の名は…

Frank Zappa(フランク・ザッパ)

並大抵の偉大さではありません。
このお方の辞書に『何とかもってます』なんて言葉は書かれていなかったでしょう。
創作(作曲など)についての取り組み方なんて桁外れに凄いのです。
我々常人には全く知る由もない世界なのでしょう。

1966年『Freak Out !』で衝撃のデビューを飾って以来(1993年12月4日没)
60枚を超える作品を発表しているザッパ。
没後も莫大な未発表作品の中から未だに新譜が出るという驚愕な事実。
くどいようですが『何とかもってます』と思う人間の成せる技ではありません。

今週は、そんなザッパに敬意を表し「何とかもってます…なんて思ってしまいスイマセン」と
謝りつつ、その素晴らしい作品を堪能していこうかなと思っております。

その驚愕の作品数の中から今週選んだアルバムはコノ2枚!


・Frank Zappa and The Mothers Of Invention : One Size Fits All
・Frank Zappa : Zoot Allures


マザーズ名義/1975年の名盤中の名盤とほとんどをテリー・ボジオ大先生と2人で創った
話題的には寂しいがロックファンには超お薦めの隠れた名盤と言える2枚を中心に
+他で今週はお届けしやす。

タイトルは…

『計り知れぬ破壊力!
並ならぬ努力と桁外れな頭脳!!
あぁそんな人に私はなりたい…
Frank Zappa(フランク・ザッパ)+他♪』




f0103057_136279.jpg
f0103057_1364491.jpg
[PR]
by bagus-rock | 2008-03-14 05:09 | 予告編
『脳に働くビートルイズム♪
聴いて楽しや歌って楽しや特集☆』




The Rutles / The Rutles(四人もアイドル)


f0103057_152758.jpg
f0103057_152199.jpg




:Number One(オープニングBG)
:Piggy In The Middle
:Ouch !
:With A Girl Like You
:Doubleback Alley
:Love Life
:Cheese And Onions
:Good Times Roll
:Get Up And Go
:Let's Be Natural



BOX / BOX POPS


f0103057_1523325.jpg




:Temptation Girl
:アルタミラの洞窟
:"2010" (Journey To Your Heart)
:ヒットメーカーの悲劇



Aretha Franklin / This Girl's in Love with You

Wilson Pickett / Wilson Pickett's Greatest Hits



f0103057_1518516.jpg
f0103057_15183899.jpg


















:Eleanor Rigby (Aretha Franklin)
:Hey Jude (Wilson Pickett)







XTC / Wasp Star (Apple Venus Vol. 2)


f0103057_15174233.jpg

:Chrch Of Women
:The Wheel And The Maypole


それでも空っぽか?




☆I Love Rock'n Roll☆ 〜ロック向上委員会(^^♪〜

[PR]
by bagus-rock | 2008-03-07 20:06 | 今週の委員会活動
『脳を空っぽにして聴く…
 深い浮遊感に身を任せると答えはそこにあるのかも』


Robert Wyatt / Rock Bottom


f0103057_1530125.jpg



:See Song
:Little Red Robin Hood Hit The Road



※白のジャケットもあるよ
[PR]
by bagus-rock | 2008-03-07 20:00 | タワレコ一家
空っぽ…

そのままズバリ<空っぽ>です。
英語で言うと<えんぷてぃー>。
いくら人間が“考える葦である”といえども限度というものがある。
それくらい考えなきゃいけない事ばかりで、今のバグースの頭の中は空っぽなのだ。

「今週も元気に行こうずぅぇ~いっ!」

とかそういう感じで誤魔化してもいいのだが出来ない。
性格上無理である。
だからやっぱり<空っぽ>なのよ。

ここまで空っぽなのは正直珍しい。
1年に1度…いや、2~3年に1度有るか無いかだと思う。

なぜにそんな状態になってしまってるのか?
まぁそんな事はどうでもいいのだ。
ただとにかく<空っぽ>だという事なのだよ。

ここまで来ると<空っぽ>に乾杯したくなる。

「こんぐらっちゅれーしょん051.gif空っぽ!」

と、ここまでグダグダ自分の空っぽ状態についてアピールしてみました。
約3時間後は本番なのに…。

だって空っぽなんすから。
しょうがない。

という事で今週は
「空っぽな状態でも脳に効果があるであろうアルバム」
をお届けしようと思う。
脳に効果があると言っても様々だが、所謂リラックスして楽しめるアルバムという事。
考えてみると結構たくさんあるのだが、今週はコチラの2枚+他という形でいってみやす。

The Rutles : The Rutles(四人もアイドル)
BOX : BOX POPS


タイトルはコチラ↓

『脳に働くビートルイズム♪
聴いて楽しや歌って楽しや特集☆』


ビートルズ・フリークなら知っているであろうThe Rutles!
モンティ・パイソンのエリック・アイドルと
ボンゾ・ドッグ・ドゥー・ダー・バンドのニール・イネスを中心にした
「いわゆるビートルズのパロディ・バンド」である。
エリック・アイドルのBBCのコメディ番組
"The Rutland Weekend Television"で好評を得て
その後アメリカのコメディテレビ番組『サタディナイト・ライブ』で特番として放映された。
それが↓

"The Rutles : All You Need Is Cash"
邦題:金こそすべて(四人もアイドル)

そのサウンドトラックがThe Rutlesの1stである。
この手のパロディ・バンドの中でも格別な作品であり、金字塔となる1枚である!!

そしてBOX!
日本が誇るポップ職人:杉真理と松尾清憲の幻のバンド!!
まさかこの番組で聴けるとは…そんな声が聞こえてきそうですな。
うぷぷぷぷぅ。

ビートルズに影響されたものを日本人的に正しく消化し、それを丹念に築き上げ
まったくもって奇跡とも言える素晴らしいロック(ポップ)アルバムを創り上げたBOX!!!
堪らず一緒に歌ってしまいたくなるメロディ:コーラスの洪水とでも言えばいいのか…。
天才である004.gif

という事で本日はその2枚を中心に+他でお届け致します♪

とにかく…空っぽですから。



f0103057_585552.jpg
f0103057_591287.jpg










f0103057_5105192.jpg

[PR]
by bagus-rock | 2008-03-07 14:46 | 予告編