ロック博士:バグース長谷川と永遠のパートナー:チャンティック亜沙美が繰り広げるロックな世界!FM Haro!76.1Mhzで毎週金曜20:00~22:00放送。毎月第2日曜は「バグースなロック講座」も開講中♪


by バグース長谷川
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

<   2008年 11月 ( 19 )   > この月の画像一覧


今週の『そのとき君は...何してた~ん?』は
やはり素晴らしきSSWの旗手!!

Edwin McCainのアルバムを紹介したでござる♪

Scream & Whisper (2004)

f0103057_1242080.jpg



Coming Down
Maggie May


番組でも言いましたが、良質な粒揃いの楽曲だらけなのに
なぜかBonus TrackのMaggie MayにKOされてしまった私。

基本的<まんまロッドのマギー・メイ>なのだが、このカバーの素晴らしい事素晴らしい事。
イントロが終わり『バン!!』と歌が入った瞬間、鳥肌が立つ程カッコいいのだよ。

「エドウィンって歌うめぇ~なぁ~」
と、溜息つきながらまた1曲目が始まり(ラストに入っているボートラだから)
そのまま聴き続けてしまう…そんな名盤である!!!
[PR]
by bagus-rock | 2008-11-30 01:37 | そのとき君は…何してた~ん?

来年~2009年2月7日に行われる
『Chris Duarte & Bluestone Company Japan Tour 2009 in 浜松♪』
の告知コーナー4週目でござる。


The Savoy Truffle / Roadhouse Boogie (2004)

f0103057_1282050.jpg


:Lowdown Blues

Chris Duarte Group / Tailspin Headwhack (1997)

f0103057_1271576.jpg


:Cleopatra


先週まで2週連続Newアルバムからお届けしましたが
今回はまた時代を遡ってみましたぞ。
今回お届けした2曲、それはも~うファンキーな名曲でございマルシェ。
ライブでもお馴染みなのでしっかりと予習してくれたまえ!!

うぷぷぅ~。
[PR]
by bagus-rock | 2008-11-30 01:37 | ライブ告知コーナー♪


『December's Artist Vol.1~
 12月に聴く…
 大地を揺るがすアメリカンSSW特集!!』


Ryan Bingham / mescalito (2007)

f0103057_17383360.jpg


:Bread And Water
:Southside Of Heaven
:Hard Times
:Ghost Of Travelin' Jones
:Sunshine
:For What It's Worth


Tom Gillam / Never Look Back (2007)

f0103057_17391262.jpg


:Never Look Back
:Another Break-Up Song
:Rescue Me
:Devil In My Heart
:I Ain't Waiting
:Carolina


December's Artist、如何でしたかな?
別にそんな大袈裟なタイトルを付けなくても
フト聴いただけでも素晴らしいと分かるアルバム:楽曲ばかりでございマルシェ。
南部好き、ディラン好き、レーナーズ好き、ダン・ベアード好き、トム・ウェイツ好き
カントリー好き、フォーク好き、はたまたイーグルスあたりが好きな方も
気に入る名曲ばかりじゃの。

Ryan BinghamにTom Gillam、みなさん覚えておいて下さいな。

しかしもうTom Gillamがお亡くなりになっているなんて…。
ここ日本には全く届かないNewsなので知らなかったわ。

日本での、このようなアーティストの知名度の低さって、どうにかならないものかしら。

来週はDecember's Artist Vol.2!!
誰が出てくるのかな?

お楽しみにっ!!!



I Love Rock'n Roll☆ 〜ロック向上委員会(^^♪〜

[PR]
by bagus-rock | 2008-11-30 01:07 | 今週の委員会活動
もうすぐ12月ですな。
師走ですぜ、師走。

今年も残り1ヶ月かぁ…。

という事で今週から4週に亘って、ロック向上委員会はこんな感じで
お届けしていきたいと思いマルシェよ。

ひとまずドーン!!

『December's Artist Vol.1~
 12月に聴く…
 大地を揺るがすアメリカンSSW特集!!』


そう!
今週から<December's Artist>というタイトルで4週やらさせて頂きやす!!

もちろん読んで字の如く、12月に押さえて欲しいアーティストであり
12月に聴きたいアルバムであり、12月に聴きたい名曲をお届けしていくという事。
まぁ、あまり当たり前なのも面白くないので
「えっ?この人の事、12月に選んじゃうの??」
と、言いたくなるアーティストも選ぶかもしれませんな。
うぷぷぅ。

という事で、そのVol.1として今週選んだ人達(アルバム)を御紹介致しやしょう。
コチラ↓

・Ryan Bingham / mescalito (2007)
・Tom Gillam / Never Look Back (2007)


ドドーン!!!
どうですかな?
みなさん知ってますかな??
もちろん知ってないのが当たり前でっせ~。
知ってたとしたら、かなりのアメリカンSSWファンでございますな。
もちろん私めも詳しくありませぬ。
昨年の12月、たまたま見つけて、たまたま買って、たまたまアタリだったのだ。

Ryan Binghamはこれが1st(多分)。
Mark Ford(元ブラック・クロウズ)のプロデュースというところに惹かれ購入。
そして実はプロデュースだけでなく、かなりマークがバックアップしている事が判明。
音はもちろん<南部>だす!
サザン・ロック、フォーク、カントリー…。
この言葉にピンとくればもうイケてると言っても過言ではない素晴らしい作品なのだ!!

Tom Gillamは4作目(きっと)。
なんとなく…ホントになんとなく理由も無しに購入。
あらためてジャケットをジッと見て「こりゃ失敗か?」なんて思いつつ聴いてみると
あ~らビックリ!!
もう名盤だす♪
楽曲からアレンジからストレート過ぎるくらいストレート!
もちろん音は<南部>だす!!
レイナード・スキナードと38スペシャル(ま、兄弟だが)が大好きな
SSW(シンガーソングライター)がバランス良くアルバムを創りましたという感じ!!!
上記のバンドにピクッとくる人なら間違いなく気に入ると思いマルシェよ。

知らなくても難しく考えずに聴いておくれ。

December's Artistシリーズ♪
スタートなのだっ!!!


              ここから先、俺の目の黒いうちは通さねぇよ。
f0103057_12463040.jpg


                    ほほぅ。やるってんだな。
f0103057_12464647.jpg

[PR]
by bagus-rock | 2008-11-24 12:46 | 予告編

『これぞ解禁!?
 Guns n’ Roses
 Chinese Democracyを聴く特集!!』


Chinese Democracy (2008.11.22:国内盤リリース)

f0103057_472084.jpg


:Chinese Democracy
:Better
:Catcher N' The Rye
:Scraped
:Street Of Dreams
:This I Love


Appetite For Destruction (1987)

f0103057_48549.jpg


:Welcome to the Jungle
:Sweet Child O' Mine
:Paradise City


やはりアクセルが歌うとガンズになるのだな…というのが感想である。
わざと1stからのナンバーを混ぜての選曲にしてみたが
思った通り違和感は無かった。

Chinese Democracyは結構多彩な楽曲バランスではあるが
それでも1stと並べて聴いても違和感が無いのは
やはりひとえにアクセルの声がもたらす雰囲気に他ならない。

スラッシュも素晴らしい、ダフももちろん、イジーも最高である。
しかしガンズ・アンド・ローゼズというバンドの持つイメージは
アクセルそのものが醸し出しているという事に気付く内容である。
あらためて天才だと痛感したでごわす。

このまま聴き続けた時、もっともっとChinese Democracyの重要さが
分かってくるのであろう。



I Love Rock'n Roll☆ 〜ロック向上委員会(^^♪〜

[PR]
by bagus-rock | 2008-11-22 04:24 | 今週の委員会活動

来年~2009年2月7日に行われる
『Chris Duarte & Bluestone Company Japan Tour 2009 in 浜松♪』
の告知コーナー3週目でござる。

せっかく両者の新作が国内盤としてリリースされたという事で
今週もNewアルバムより御紹介しマルシェ。

発売元はブルース・ロックの事ならお任せのBSMF RECORDSなのだっ!!

Chris Duarte Group : Vantage Point (国内盤/2008.11.14リリース)

f0103057_22391470.jpg


:The Best I Can Do


Bluestone Company : Supernatural Delight (国内盤/2008.11.14リリース)

f0103057_2238971.jpg


:Desert Blues


今週はクリス/Vantage Pointのオープニングを飾る
イントロ1発目からめっちゃカッコいいテキサス・ロッキンなナンバーと
ブルーストーン・カンパニー/Supernatural Delightの
ラストを飾るブルースナンバーからお届けしました。

如何だったでせうか?

来週はまた、過去に遡って紹介するざますよ。
お楽しみに!!!
[PR]
by bagus-rock | 2008-11-22 00:59 | ライブ告知コーナー♪

今週の『そのとき君は...何してた~ん?』は
ガンズと同時期にデビューしたコチラ

Faster Pussycatの1stアルバムを紹介したでござる♪

Faster Pussycat (1987)

f0103057_402628.jpg


Cathouse
Babylon


いわゆるバッドボーイズ系L.A Metal所属(?)のバンドである。
ガンズが居て、ポイズンが居て、ファスター・プッシーキャットが居て…。
その中でもセールス的に成功を収めたとは言えない彼等の
純粋なロックン・ロール・アルバムである♪

確かにチープではあるが、そのエアロスミス直系な音に痺れたファンも多かったはず!
曲もツブ揃いですぞよ☆
ハノイ・ロックス好きも大喜び出来るキャッチーさ♪♪
久々聴いたけどやっぱカッコいいわ053.gif
[PR]
by bagus-rock | 2008-11-22 00:59 | そのとき君は…何してた~ん?

悪いとこだらけなのである。
やはり歳と共に体は衰退していくのねん…と思い知った今日この頃。
けっこうショックだわぁ~。
早くこの悪い渦の中から脱出したい!!と願うバグースなのであった。

意味分からんよね。

しかしアーティストって凄いな。
かなりお歳を召した方でもバリバリにやっている人が多い。
先週お届けしたデイヴ・メイソン、その前にお届けしたルシンダ・ウィリアムス
さらにその前にお届けしたクリッシー・ハインド、さらにその前のAC/DC…etc
(つうかロック向上委員会ってそういう年代の人ばかりね☆)
もちろん音楽家に限らずアーティスト全般として見てもそういうパワーのある人が多い。

今週のロック向上委員会は、その方々よりは若いが
それでももうかなり中年の域に達しているのに
いまだに恐ろしい程の特有のオーラを発している人物の特集である。
ニュースには事欠かない、ある意味ゴシップの鬼とも言えるお人。
しかも何だかんだとスケールがデカイのである。

その人の名は…W. Axel Rose♪
(W.アクセル・ローズ)

f0103057_1293393.jpg


今週はもちろんGuns n' Roses(ガンズ・アンド・ローゼズ)の新作特集なのだ!!

しかしここまで来る道のりは本当に長かった。
Newアルバムについて「完成した!」と言い放ったのが確か2001年頃。
タイトルまでハッキリとアナウンスされていたのだからファンは信じきっていた。
その後も、何度となくリリースの噂があっては消え、あっては消え…。
ファンはその度に愕然とし、裏切られた気持ちでいっぱいであった。

ちなみに私はいつからか「どうせ出ないだろう」と思っていたので
それについてショック的感情は全く抱かなかったのだが
それにしても「いい加減にしろよ」という気持ちが少なからずあったのは確かだ。

という恨み節はこの辺にして、とにかく新作が今度こそリリースされる事に
喜ぼうじゃないか!と思っている。
明後日/11月22日リリース(日本先行発売)。

“ファンならずともタイトルだけは知っている未発表アルバム”とか
“結局、永遠にリリースされないのでは?”とか
今まで新作について色んな事を言われてきたがとうとう出るよん。

という事でロック向上委員会のタイトルはコレ

『これぞ解禁!?
 Guns n’ Roses
 Chinese Democracyを聴く特集!!』


f0103057_3183388.jpg


ネット上でリークされている曲など、すでに聴いた事のある人は多いと思うが
これがまた<アクセルらしい>カッコいい曲ばかりである。
この<アクセルらしい>というのが新作を聴くにあたってのキーワード。
予想通り賛否両論である“幻とはならなかったChinese Democracy”を
今週はたっぷりと堪能していきやしょう!!!
ちなみに今週は、本番内リアルタイムでの選曲となりマルシェ☆
お楽しみにぃ~!!!
[PR]
by bagus-rock | 2008-11-21 03:58 | 予告編

今週の『そのとき君は...何してた~ん?』は
デイヴ・メイスンが在籍していた
ブリティッシュ・ロック創成期:最重要バンドの超名盤を御紹介!!
Trafficの2ndアルバムでござる♪

Traffic (1968)

f0103057_0305082.jpg


On-air曲

Cryin' To Be Heard
Feelin' Alright


別に狙った訳じゃないが、何だかんだと結局デイヴの曲を選んでしまった!
Feelin' Alrightは言わずもがなの超名曲♪
ジョー・コッカーのカヴァーなどで有名だし、デイヴ本人もいまだによく演奏している。
Cryin' To Be Heardは、デイヴ作にしてはハード目なブルースロックナンバー。
これまたデイヴのヴォーカルが冴え渡り
雰囲気をグングン盛り上げてくれる名曲である。

今回はスティーヴ・ウィンウッドのナンバーはお届けしなかったが
これまた名曲揃いなので聴いて下さいませ。
もちろんOn-airした2曲もスティーヴならではの
グルーヴが満載な鍵盤プレイを聴かせてくれている。
この人のプレイが重なってこそ、カッコ良さが倍増しているのだな。
やはりこの人は黒い!!
[PR]
by bagus-rock | 2008-11-14 21:41 | そのとき君は…何してた~ん?

『おかえりなさい~
 甦るブリティッシュ・ロックの雄☆
 Dave Mason(デイヴ・メイスン)特集♪』


26Letters~12Notes (2008.10)

f0103057_20385821.jpg


:One Day
:How Do I Get To Heaven
:Let Me Go


Alone Together (1970)

f0103057_2039974.jpg


:Only You Know And I Know
:Look At You Look At Me
:Sad And Deep As You
:Waitin' On You


Let It Flow (1977)

f0103057_20392156.jpg


:Takin' The Time To Find
:So High (Rock Me Baby And Roll Me Away)
:Mystic Traveler


デイヴ・メイスン…ファンでないとあまり耳にしないのではなかろうか?
全盛期を知っている人達しか聴かないというか…。
雑誌などの<ロックの名盤>的な中にAlone Togetherが入っていたりするのだが
やはり、いまひとつ目立たない存在であるというのが現状である。
しかし実は“聴いた人は必ず気に入ってしまう名盤”が揃っているという事実!!
よくある言い方であるが…
聴かない(知らない)のは損!!
だと声を大にして言わせてもらおう!!!

けっこうたくさんの人のツボにはまると思うぞよ。



I Love Rock'n Roll☆ 〜ロック向上委員会(^^♪〜

[PR]
by bagus-rock | 2008-11-14 21:40 | 今週の委員会活動