ロック博士:バグース長谷川と永遠のパートナー:チャンティック亜沙美が繰り広げるロックな世界!FM Haro!76.1Mhzで毎週金曜20:00~22:00放送。毎月第2日曜は「バグースなロック講座」も開講中♪


by バグース長谷川
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

<   2008年 12月 ( 17 )   > この月の画像一覧


うぷぷぅ~!!

来年:2009年2月7日に行われる
『Chris Duarte & Bluestone Company Japan Tour 2009 in 浜松♪』
の告知コーナー8週目でござる。

と言っても!
今週はクリス&ブルーストーンカンパニーの2時間特集なので
ブルーストーンカンパニーのルーツ/基本形態をお勉強!!!

The Allman Brothers Band / Idlewild South(1970)

f0103057_6575730.jpg


:In Memory Of Elizabeth Reed


BLUESTONE COMPANYのギタリスト:住友氏は“日本のデュアン・オールマン”。
となると、やはりデュアン・オールマンを聴かずにはいられまへん。
本日は時間の都合で<エリザベス・リードの追憶/ディッキー・べッツ作>1曲しか
おかけできませんでしたが、ブルーストーン・カンパニーと共に聴いてくだたい。
[PR]
by bagus-rock | 2008-12-27 06:57 | ライブ告知コーナー♪

今週の『そのとき君は...何してた~ん?』はクリス絡み!!

Stevie Ray Vaughan and Double Troubleの名盤中の名盤を紹介したでござる♪

クリスが影響されてきたであろうアーティストのひとり…
先ず浮かび上がるひとりと言えるでしょう。

Texas Flood

f0103057_6284060.jpg


Pride And Joy
Mary Had A Little Lamb
Love Struck Baby


素晴らしい…当たり前だが。

80年代、世界にブルースを広めた貢献者であり
ブルースを体験してこなかったリスナーにまで衝撃を与えた人物であります。
ブルースというジャンルがコアな人達のモノではなく
たくさんの普通の音楽ファンのモノになったのもこの人のお陰でしょう。

スティヴィー・レイ亡き後、その意思を継いでいるのはやはりクリスではないかと。

うぷぷぅ。
[PR]
by bagus-rock | 2008-12-27 06:40 | そのとき君は…何してた~ん?

『2008年:今年の締めは…
 Chris Duarte & Bluestone Company
 2時間特集!!』


Chris Duarte & Bluestone Company / 396
(2009年1月23日:Pヴァイン・レコードよりリリース♪)


f0103057_691561.jpg


:Back In Town
:Put Up Or Shut
:Angelina
:396
:The Ballad Of Kohima Ridge


Chris Duarte Group/Vantage Point(2008)

f0103057_635150.jpg


:The Best I Can Do


Bluestone.co with Chris Duarte Group(2006)

f0103057_695049.jpg


:Me n' You
:Luck Shine On Me
:Silver Horse


Chris Duarte Group/Romp(2003)

f0103057_6112818.jpg


:101


Chris Duarte Group/Texas Sugar/Strat Magik(1994)

f0103057_6114559.jpg


:My Way Down


如何でしたかな?
弾けるグルーヴやタイトな演奏はもちろんの事
聴けば聴くほど曲が良い事に気が付くでしょう。
新作『396』の素晴らしさには本当に言葉がでません!!
聴いて体験しなければ損ですぜ。

2009年2月7日:Live House浜松 窓枠

待ちどうしいぃぃぃ~~~~~!!




I Love Rock'n Roll☆ 〜ロック向上委員会(^^♪〜

[PR]
by bagus-rock | 2008-12-26 17:41 | 今週の委員会活動

あと7日…。
あと7日で2008年も終わり。
もう少しの辛抱だ。
もう少しの…。

クリスマス024.gif
と言っても悪いNEWSの多い事多い事。

来年になったからって、世の中良くなりそうにはないのだが
それでも<来年を待つ今という時間>はなんとなく希望が持てる。

残り僅かな2008年と
希望を持ち続けていたい2009年を繋げるのは何であろうか?
人それぞれだとは思うが、バグースにとってその1つはアレかな…。

という事で今週はコチラ↓

『2008年:今年の締めは…
 Chris Duarte & Bluestone Company
 2時間特集!!』


先週、ライブ告知コーナーで初めてベールを脱いだ
両者が組んだ新作が来年1月にリリースされる。
先週聴いてくれた人は分かったと思うが<快作>である。
2009年ジャパン・ツアーはこの新作を引っさげて…という事になる。

Chris Duarte & Bluestone Company / 396
(2009年1月23日:Pヴァイン・レコードよりリリース♪)


このアルバムがリリースされるとほぼ同時に
2009年のジャパンツアーが幕開けとなるのだ。

両者の素晴らしいところを今さら語ろうとは思わない。

とにかく聴け~!!なのだ。

※まだアルバムのジャケットが届けられていないので
 ビッグ・クリスをどうぞ061.gif

f0103057_3103344.jpg


あっ、そういえば…メリー・クリスマス。

そして、お亡くなりになった飯島 愛さんのご冥福をお祈り致します。
[PR]
by bagus-rock | 2008-12-25 05:01 | 予告編

段々と近づいてまいったぞよ!!

来年~2009年2月7日に行われる
『Chris Duarte & Bluestone Company Japan Tour 2009 in 浜松♪』
の告知コーナー7週目でござる。

今週は来年のジャパンツアー寸前に発売される両者融合のNewアルバムよりお届けっ!

Chris Duarte & Bluestone Company / 396 (2009.1.23日リリース♪)

※まだアルバムのジャケットが届けられていないので
 昨年のジャパン・ツアー最終日:名古屋での1枚061.gif

f0103057_341367.jpg


:Back In Town
:396


何なんだこの太さは?
何なんだこのウネリは??
本当に素晴らしいではないか!!

宣伝の為に言っているのではないぞよ。

アルバム1曲目のイントロが始まった瞬間からニヤリとしっ放し☆
そして、今までよりさらにパワーアップしたクリスのVoにもニヤリ☆☆
前作を遥かに超えてしまった名盤なのである!!
(名盤と言ってもまだ発売されてないのだが…)

重圧であり開放的であり感情的であり乾いた作品♪
これが大陸の音なのである!!!

来週は今年ラストの放送である。
もちろん来年に向けて
クリス&ブルーストーンの2時間特集!!!
たくさんの人に聴いて頂きたいでございマルシェよ~040.gif
[PR]
by bagus-rock | 2008-12-20 03:33 | ライブ告知コーナー♪

今週の『そのとき君は...何してた~ん?』はサンディ・デニー絡み!!

Led Zeppelinの名盤中の名盤を紹介したでござる♪

唯一と言っていい、バンド以外のアーティストが登場するのが
このアルバムの聴き所とも言えるのじゃっ!!!

Ⅳ(フォー・シンボルズ)/1971年

f0103057_2562765.jpg


The Battle Of Evermore
Going To California


サンディもツェッペリンも何気に方向性が同じだったりするのだが(というか趣味趣向)
それはよく言われるツェッペリンⅢよりも、上記の2曲に色濃く表れていると思う。
そういった事を念頭に置いてあらためて聴いて頂きたい!!
サンディの凄みがより一層分かると思いマルシェよん☆
[PR]
by bagus-rock | 2008-12-20 03:23 | そのとき君は…何してた~ん?

『December's Artist Last Week☆
 12月に聴く...
 British Best Female Vo.
 Sandy Denny(サンディ・デニー)特集♪』


Fairport Convention : Unhalfbricking (1969)

f0103057_353826.jpg


:The Ballad Of Easy Rider


Fairport Convention : Liege & Lief(1969)

f0103057_3532240.jpg


:Tam Lin
:Quiet Joys Of Brotherhood


Fotheringay : Fotheringay (1970)

f0103057_3533862.jpg


:Nothing More
:The Sea


Sandy Denny : The North Star Grassman and The Ravens (1971)

f0103057_354381.jpg


:Blackwaterside
:The Sea Captain
:The North Star Grassman and The Ravens


Fotheringay : Fotheringay 2 (2008)

f0103057_3542044.jpg


:Late November
:John The Gun


いいですね、サンディ。
冬が似合うというか、吹き荒ぶ様が似合うというか。
厳しい中でも、その歌声は天使のようでいつ聴いても癒されるのだ。

今年9月にいきなりポッとリリースされた
Fotheringay(フォザリンゲイ)/2(輸入盤のみ)。
これがずっと未発表のままだったなんて信じられん!!
と、言いたくなるような完成度でござる。
もちろん今の技術でのリマスタリングの力もあるのだが
何しろ『まとまり』と『緊迫感』と『シリアスさ加減』に『サンディのVoが絶好調』という
奇跡とも言える素晴らしい内容なのである。
通常サンディの音楽に触れるのはフェアポートからが良いとされているが
今から初めてサンディの音楽に触れるのであれば
上記の<Fotheringay/2>からが良いのではないか…とバグースは思う。
1stソロアルバムでの曲とだぶる曲もあるが、フォザリンゲイでの
演奏の方がよりサンディの素晴らしさが分かると思うでござるよ。

あぁサンディ・デニー…ブリティッシュの至宝である。



I Love Rock'n Roll☆ 〜ロック向上委員会(^^♪〜

[PR]
by bagus-rock | 2008-12-19 04:01 | 今週の委員会活動

だらでらだらだだーん♪
いきなりだが、ある名曲のイントロを言葉で表してみた。
誰も分からんよね。

なんかねぇ、最近切ない事が多いのよ、ホント。
悲しいなぁ…。
これも誰も分からんね。

という事で本題に移りましょう。
とうとう今年のロック向上委員会は残すところ後2回となりました。
2008年ラスト前のロック向上委員会はシリーズとしている
December's Artist/12月に聴く...の最終という形でお届け致しやす。
さて、どんなアーティストの登場でせうか?
コチラじゃ↓

『December's Artist Last Week☆
 12月に聴く...
 British Best Female Vo.
 Sandy Denny(サンディ・デニー)特集♪』


「またまた裏街道ですか?」

そんな言葉が聞こえてきそうだが、全くの<表>ぞよ。
知らない人はチェックチェック!!

1978年:階段から落ちるという事故に遭い
31歳という若さでこの世を去ったサンディ・デニー。
辛さの中に救いを差し伸べ人を癒す力を持つ女性:サンディ・デニー。
他の血を入れる事のなかったLed Zeppelinが唯一入れた女性Vo/サンディ・デニー。

素晴らしい…素晴らし過ぎる。

でもメディアで取り上げられる事なんてほとんど無いし
ラジオでもなかなか聴く機会は無いと思われ。

クリスマス前に狙って選んでみたのだが、初めて聴く人にはどう聴こえるのか…。

私はクリスマス時期になるとジャニス・ジョプリンを聴きたくなる。
そしてそれと同時に&それ以上にサンディ・デニーを聴きたくなるのだ。

フェアポート・コンヴェンションのサンディ。
フォザリンゲイのサンディ。
そしてソロのサンディ。
そのどれもが私にとってスピリチュアルであり、心を潤すモノばかり。

という事で、クリスマス前のロック向上委員会は
ブリティッシュの至宝:サンディ・デニーでお届けするのだ。

しっかり聴いてくだたいませせ。

f0103057_17481598.jpg


                          
1stソロアルバム。
ジャケひとつとってみてもセンスが良いのだ。
英国文化の薫り…ですな。
[PR]
by bagus-rock | 2008-12-17 03:54 | 予告編

来年~2009年2月7日に行われる
『Chris Duarte & Bluestone Company Japan Tour 2009 in 浜松♪』
の告知コーナー6週目でござる。

Chris Duarte Group / Tailspin Headwhack (1997)

f0103057_23414674.jpg


:Tailspin Headwhack


The Savoy Truffle / Roadhouse Boogie (2004)

f0103057_2344792.jpg


:Give It One Good Try


今週はテーマに合わせ<Sweet>な響きを持った名曲をお届けしマルシェ。

いやぁ~しかし、刻一刻と近付いてきましたな:ライブの日。
盛り上がってきたぞー!!

そしてそのツアーに合わせてリリースされる
『Chris Duarte & Bluestone Company/396』004.gif
番組でもアナウンスした通り2009.1.23日の発売っす。
本日もほんの一瞬おかけしたが、その一瞬だけでも凄まじくカッコ良かったでしょ!?

来週はこのコーナーにて、その新作を御紹介しマルシェ。

そして再来週(2008年ラストの放送日)は…
2時間たっぷり特集!!!
致しやす。
お楽しみにぃ~~~040.gif
[PR]
by bagus-rock | 2008-12-13 04:17 | ライブ告知コーナー♪

今週の『そのとき君は...何してた~ん?』はスウィート続き!!

Johnny Winterのアルバムを紹介したでござる♪

ブルースでスウィートとはこれ如何に??
聴けば分かるのじゃっ!!!

"Hey, Where's Your Brother?" (1992)

f0103057_23323280.jpg


Hard Way
Please Come Home For Christmas
Johnny guitar


ジョニー・ウィンターの全盛期ラストと言える名盤である。
本当に楽しそうに、温かい気持ちで、仲間と共に…そんな感じ。
クリスマス・ソングでは弟:エドガーと共演し、2人のその愛情の表現に
何度心救われた事か…。

正真正銘ブルース・アルバムであり、心底癒されるアルバムなのである。

激しい曲もそうでない曲も、こんなにリラックスして楽しさを表現出来るなんて
なかなか無いですぜ。

ブルースという言葉だけで避けてしまうというアナタ!!
そんなアナタにもこのアルバムは聴いて頂きたいと思いマルシェよ。
[PR]
by bagus-rock | 2008-12-12 23:06 | そのとき君は…何してた~ん?