ロック博士:バグース長谷川と永遠のパートナー:チャンティック亜沙美が繰り広げるロックな世界!FM Haro!76.1Mhzで毎週金曜20:00~22:00放送。毎月第2日曜は「バグースなロック講座」も開講中♪


by バグース長谷川
カレンダー

<   2009年 02月 ( 23 )   > この月の画像一覧


『早くもリリース!!
 Joe Bonamassa新作発表会♪
 (ジョー・ボナマッサ)』


本日の放送は…

Joe Bonamassa / The Ballad Of John Henry
(2009.2.24日リリース/国内盤リリース予定無し)


f0103057_129712.jpg


:The Ballad Of John Henry
:Stop!
:Funkier Than A Mosquito’s Tweeter
:Happier Times
:Jockey Full Of Bourbon
:Lonesome Road Blues
:As The Crow Files
:Feelin’ Good



今作は前作よりも(Liveではなくオリジナル…Sloe Gin:2007年リリース)
アレンジ面でのドラマ性が薄れたかな?

と思ったりもするのだが全然間違いである!!

イントロでは何気に薄さを表しながらも、2分過ぎ・3分過ぎに
その<ドラマ性>がニョキっと顔を出すのだ。

そして今作は(当たり前ではあるが)ギターが特に素晴らしい♪
若い頃の弾きまくりではなく、それなりに落ち着いた弾きまくりなのだ!!
音の良さはもちろんの事、ギタープレイ(特にソロ)そのものがとても光り輝いている♪♪♪

当たり前のようにギターに耳がいくファンだけでなく
ギターそのものを聴いている訳ではないファンにも、そのカッコ良さが伝わる!!!
そんな感じですな。

あっぱれボナマッサ004.gif

f0103057_1746612.jpg



I Love Rock'n Roll☆ 〜ロック向上委員会(^^♪〜

[PR]
by bagus-rock | 2009-02-28 02:12 | 今週の委員会活動

蔵出しのコーナー2回目っす。
このコーナーは…

・特集を組むまでに至らないが素晴らしい作品
・特集を組みたくてもバランスを考えると(何の?)躊躇してしまう作品

などなどを御紹介するコーナーです。

2回目にして選出に色々と迷いましたが、ここはひとつコノ人の隠れた(?)名盤でいこうかと。
コチラ

Warren Haynes / Tales Of Ordinary Madness (1993)

f0103057_2393152.jpg


:Fire In The Kitchen
:I’ll Be The One


おっほっほ~。
バグース大大大好きなウォーレンの1stソロ・アルバムでござる☆

しかもこのソロアルバムは、オールマン・ブラザーズの雰囲気とも
ガヴァメント・ミュールの雰囲気ともかなり違うのだわ。
南部の泥臭さや重さという意味でのヘヴィさが抜けた感じですな!
かといって軽い訳ではなくバランスの良いアメリカン・ロック(ちょいとハード目な)
といった趣なのである。

いつも思う事なのだが、ウォーレン先生の作品には駄作が無い!!
誰と組もうがウォーレンが主導権を握って創る作品は良作・名作ばかりだ。
今週紹介したこの作品も、かなり好きな人なら知ってはいるが…
といった影に隠れがちな名作である。

しかし実は、たくさんの音楽:ロック・ファンが楽しむ事の出来る
<幅の広い名作>
と言っても過言ではないのだ!!

この放送を聴いて「気に入った!」「気になった!!」方は
手に取ってあらためて聴いてくだたいな049.gif
[PR]
by bagus-rock | 2009-02-28 02:11 | ザ・蔵出しのコーナー

今週の『そのとき君は...何してた~ん?』は034.gif
遅ればせながら、2月8日に行われた<第51回グラミー賞>の年間最優秀レコード賞
および年間最優秀アルバム賞という2つの名誉を勝ち取った作品を御紹介しました♪

「なぜにロック向上委員会でグラミー?」
「なぜに今さら??」

うぷぷぅ。
このアーティスト!!
このアルバムだからじゃっ!!!

Robert Plant | Alison Krauss / Raising Sand (2007)

f0103057_23332888.jpg


:Please Read The Letter
:Killing The Blues


実はこのアルバムがリリースされた時、当番組で特集はしたのだが
どうもロックファンやZEPファンからは反応が良くなかった感じがしまして。
好みですから、それはそれで当たり前なのだが
名誉ある賞を勝ち取ったからには、あらためて聴いて頂きたく思った次第。

しかし獲るとは思わなかったなぁ~。
いやぁ、スゲースゲー。

ロバ・プラとアリソン・クラウス嬢。
無さそうでありえる2人。
昔っからロバ・プラはこっちの方向だったし。

プロデュースは鬼才Tボーン・バーネット。
このアルバムの中枢を成しているのは聴けばよ~く分かるがこの人。
ルーツ・ミュージックをアンダーグラウンドな雰囲気に仕上げる天才である。
しかもギターは変態・天才:マーク・リボット。
ユラユラユラユラ~と陽炎のようである。

いや~、このようなアルバム(&楽曲)が賞を獲るなんて!!

音楽界、まだまだ面白いのぉ~!!!

でも…ZEP再結成は…さらに遠くなったような…。
[PR]
by bagus-rock | 2009-02-28 02:09 | そのとき君は…何してた~ん?
今日はディレクター、川ちゃんのバースデー☆うぷぷ037.gif
ということで、
ちょっと変わったバースデーケーキをご紹介!



明治初めから伝統の技法で和菓子を提供している
「巌邑堂(がんゆうどう)」のカフェから

どら焼きをビッグにした
「メガドラ」(2500円~)
をいただいた。

大きなどら焼きの生地3枚の間には、
自慢のつぶあん、生クリーム、紅ほっぺがサンド012.gif

食べ応えがありましたん。
ぜひ召し上がれ。

010.gif『邑(ゆう) wagashi&cafe』
浜松市中区伝馬町60 マルモビル1F
営業 10:00~21:00(夏は~23:00)  水曜休み
℡ 053-452-8132



By 亜沙美
[PR]
by bagus-rock | 2009-02-27 21:26 | ☆おやつの時間☆

★おやつレポ★

おやつのご報告が、
大分遅れマルシェ。

楽しみに待っていたみなさま、ごめんなさい042.gif



では早速、
067.gif去年の12月12日から056.gif
おっと~、私亜沙美の誕生日ではないかぁ068.gif

この日はもちろん、バースデーケーキ071.gif
自分でお願いして作ってもらったのデス。
ヤタローさん、どうもありがとうございます053.gif

商品名 聖夜のいちごケーキ5号 3150円

残念ながら、これはクリスマス限定(><)
他にもスイーツやケーキ、パン、オードブルなどおいしいものがたくさんあるから
ぜひお問い合わせを037.gif

株式会社 ヤタロー 本社 (シャンボール)
℡ 0120-815-061(受付は、月~土9:00~18:00)



067.gif12月19日は、パン屋さん「ANODATTE(アノダッテ)」。
国産小麦100%の手作りパンが勢ぞろい056.gif

テンション上がるねーーー066.gif

クリスマスのシーズンならではの、シュトーレン(1260円)をいただきまるしぇ035.gif

「ANODATTE(アノダッテ)」
浜松市中区佐鳴台4-32-11 第2山手ビル1F
営業 10:00~13:30/15:00~19:00  火曜休み(不定休もあり)
℡ 053-440-0502

ブログもチェックしてねん060.gif



067.gif12月26日は、
ズバリ、バグース委員長のバースデー072.gif うぷぷぷぷっ。

というわけで。
バグースさんのバースデーケーキをいただきましたん041.gif

053.gifシュークリームを約30個積み上げた、
クロカンブッシュ(Sサイズ3360円)でございます~!!

このケーキはウエディング用にも利用OK。
バースデーケーキは約10種類揃っているから、食べてみて066.gif
(予約は3日前までに℡っ)

「パティスリー プティママン」
浜松市中区和合町193-42
営業 10:30~20:00  水曜休み
℡ 053-479-5515



067.gifそんでもって、新年明けた1月9日のおやつは、
たい焼き&たこ焼き064.gif

あんこたっぷり、皮はもちもちサックリの絶品!
時間が経ってもその食感は崩れないからミラクル~060.gif
タコの形をしたたこ焼きもおいしかったなりよ。

「平太郎(へいたろう)」
浜名郡新居町新居1694
営業 11:00~20:00頃(日~19:00)  月曜、第3火曜休み(祝の場合は翌日休み)
℡ 053-594-1291



067.gif1月16日は、
な、なんと、
お寿司047.gif

お寿司を握らせたら日本一かもしれない
店長に握っていただきましたん。

地元の漁師さんたちも通うほど、信頼あるお店デス070.gif

「しゅん助寿司」
浜松市中区和合町27-296
℡ 053-472-0248



067.gif1月23日のおやつは、
和菓子016.gif

日本の米どころ、東北のもち米100%から作った、手作りのお餅をいただいたのだ。

感動した。

しっかりと、もち米の味がするんだー。放送後も癖になって、何度か行ったくらい。

みたらし団子は1本80円、草福つき餅は1つ140円。
お手頃価格なので気軽にどうぞ。

「つちや餅店」
浜松市中区泉2-4-30
営業 8:00~19:00  基本は無休
℡ 053-474-9592



067.gif1月30日は、洋菓子ですよん。
なゆた浜北の近くにあるケーキ屋さん「ミルゥ」。

旬の素材を無理なく使った、ほっとひと息つけるケーキと焼き菓子がいっぱい。

いちごのショートケーキ(460円)も、ゆずのムーズとショコラを組み合わせたイベール(380円)も、
素朴でおいしかった! 

「milou(ミルゥ)」
浜松市浜北区貴布祢99-1
営業 10:00~19:30  月曜休み
℡ 053-584-4855



067.gif2月6日は、
バレンタインデー間近とあって、
チョコレートをご紹介!!

イタリアの老舗チョコレートブランド「カファレル」をぱくりっ。

コレが、とろ~~~~~んと、とろけるんですわ。
バグさんが絶賛だったのは、「ジャンドゥーヤ」(158円)。苦い珈琲と合いそう!!
私は「キャラメルバー&オレンジバー」(各315円)が、サクっと、しっかり味で好き★
他には、
クリームとコーヒーリキュールのミルクチョコレート「ビチェリン」(210円)、
ジャンドゥーヤクリームを入れたミルクチョコ「Boys&Girls」(158円)も。

「フィオーリカリーノ」
浜松市西区大平台2-48-24 メゾンベルコリーヌ1F
営業 11:00~19:00  月曜、第1日曜休み
℡ 053-482-0852



067.gif2月13日は、
店長もいらっしゃった029.gif

もつ鍋、お造り、エビマヨという、まるで夕飯かのようなラインナップ071.gif
海の家風の、気さくなお店の雰囲気なのに、
料理をおいしく出すための工夫がされているところがイイ!

宴会予約は、ココで決まりだね。

「えびかにたこいか」
浜松市中区田町325-1 渥美ビル3F
営業 15:00~24:00(金土~翌1:00) ※希望に合わせて営業時間変更可
年中無休
℡ 053-459-6160



067.gif2月20日は、懐かしい味わいの和菓子053.gif

やはりココは、
こうじ菌から作った「酒まんじゅう」(90円)が自慢010.gif
香りがお酒なのですよ。当たり前ですが。
今しか食べられないのは、「いちご大福(140円)」。バグさんお気に入りだったね。
梅の花の形をした「練切(ねりきり)」は、110円。
地元湖西のお寺「本興寺」の国宝である水墨画にちなんで作った「文兆最中」は、130円。

これからの季節は、特にオススメのかしわ餅が出るんだって!
逸品です026.gif

「三ッ輪屋製菓舗(ミツワや)」
湖西市鷲津1920-11
営業 8:00~18:00(予約には時間外も対応)  木曜休み
℡ 053-576-2322

JR鷲津駅前に、姉妹店のカフェ「みつわ」もありまっせ030.gif



今週のおやつもお楽しみに004.gif



By 亜沙美
[PR]
by bagus-rock | 2009-02-27 01:35 | ☆おやつの時間☆

ふ~。
つうかさぁ、いい加減にしてよね。
来るなら来る!
来ないなら来ない!!
そのせいでギリギリになっちゃったじゃないのよぉ。

と、そんな感じです。

本当は月曜日~火曜日に届くはずだったのに
理由も分からないまま届かず!
『あれぇ??』
と思いつつ色々調べてはみたが、届くのか届かないのかは分からない。
待っていてもしょうがないので他の形で手に入れようと思って探してもどこにも無い008.gif

しかも2種類!!!

あっ…何の話かと申しますと、CDでございます。
同じ日に新作がリリースされるアーティストが2名居まして。
そのどちらともロック向上委員会内で紹介/特集をしようかなぁと思っていたのでごわす。

さすがに諦めて他の特集を考え、選曲までしていたところ…

届いたっ(でも1枚だけで、もう1枚はまだだが)!!!

そして冒頭に戻って読んで下さいマルシェ040.gif

という事で気を取り直して今週の発表をしたいと思います。
コチラっ!!


『早くもリリース!!
 Joe Bonamassa新作発表会♪
 (ジョー・ボナマッサ)』


The Ballad Of John Henry / 2月24日リリース(相変わらず国内盤無し021.gif

f0103057_1961832.jpg



イェ~イ070.gif

昨年の夏の終わり頃、新作がリリースされたので(と言ってもLiveだが)
何と約5ヶ月という早いインターバルでのリリース☆

実は前々から新作のアルバムタイトルは知っていて
「まさかジョン・ヘンリーのカバー集では?」
(戦前フォーク・ブルースアーティスト/伝説のジョン・ヘンリー!!)
と思ったのだが、さすがにそれは違ったみたい。

これ以上は何も言えぬ!!
まだ聴いてないのだから!!!

まぁ何にしても<ブルージー>&<アコースティック要素>は強いと予想出来ますな。

という事で、期待度バリバリな今週のロック向上委員会♪♪♪

お楽しみにっ034.gif
[PR]
by bagus-rock | 2009-02-26 19:17 | 予告編

『ハーモニー♪
 デュオ・デュオ・トリオの名盤特集♪♪』


本日の放送は…

Brewer & Shipley / Tarkio (1970)

f0103057_321452.jpg


:One Toke Over The Line
:Tarkio Road
:Light


Seals & Crofts / Summer Breeze (1972)

f0103057_322125.jpg


:Hummingbird
:Summer Breeze
:Advance Guards


Crosby, Stills & Nash (1969)

f0103057_3222815.jpg


:Suite : Judy Blue Eyes
:49 Bye-Byes
:Wooden Ships


f0103057_1746612.jpg



I Love Rock'n Roll☆ 〜ロック向上委員会(^^♪〜

[PR]
by bagus-rock | 2009-02-20 20:10 | 今週の委員会活動

今週から始めてみたコーナーっす。

・どうしても特集を組むまでに至らないが素晴らしい作品
・特集を組みたくてもバランスを考えると(何の?)躊躇してしまう作品

などなどを御紹介致しますです。
そうやって考えるとかなりあるのですな。
眠っている作品が。

まぁ、いつまで続くか分からんちんですが、きっと私が飽きるまでは続くでしょう。
うぷぷぅ。

という事で今週お届けした『図太いブルース・ロック魂放出ナンバー』は如何でしたかな?
いつも言いますが、アメリカは恐ろしいでんな。
こんな人がウヨウヨ居るのかと思うと安心して寝られまへん。

コチラ

Wes Jeans / Forest Of The Pine
(2006年:国内盤2008年12月/BSMF RECORDSよりリリース)


f0103057_382967.jpg


:Champagne & Reefer

以前ロック向上委員会で好評だったランス・ロペスがプロデュース!
それを知って想像をふくらませつつ聴いたらまんま予想通り!!
テキサスという伝統の地はこういったアーティストをバンバンと放出してくれるのですな。
まだ20代(28歳)でこの貫禄は何なのでしょう?
もしライブを観るという幸運な機会に巡り会えたら…卒倒するでしょうな。

やはりアメリカは広いっ!!!
[PR]
by bagus-rock | 2009-02-20 20:10 | ザ・蔵出しのコーナー

今週の『そのとき君は...何してた~ん?』は特集のキーワードで選出♪
もうひとつの<ハーモニー☆>でござるな。
本国アメリカでは大人気!
様々な賞にも輝く国民的人気者でござる。
(一時期は全米からバッシングを受けるほどの事件に遭ってしまったが)
ここ日本でもある程度人気はあるのだが、アメリカにくらべると…なトリオでござる。
その人達とは↓
Dixie Chicks(ディキシー・チックス)!!

実はバグース大好きなのである!!!
うぷぷぅっと。

Taking The Long Way (2006)

f0103057_3441415.jpg


:The Long Way Around
:Not Ready To Make Nice
:Lubbock Or Leave It

今さらだが、あらためて…素晴らしいっっ!!

個人的にはアルバムなら『ホーム(2002年)』
曲単体なら上記のアルバムに入っている『トラヴェリン・ソルジャー』が大好きなのだが
ロックファン的に考えると本日お届けしたアルバムだと思いマルシェ。

ナタリー・メインズ/マーティ・マグワイア/エミリー・ロビンソン
とても素敵な3人である☆
この3人が醸し出す雰囲気、アレンジ、演奏はもちろん素敵なのだが
私バグースはハーモニーにマイッテしまうのだ。
特に本日お届けしたアルバムはハーモニーという意味において
チックスの作品中1番ではないかなと思う。
バッシングの嵐の中創られた事と関係あるのだが
切実な歌詞に切実なメロディ…そこにハーモニーがとても効いてくるのだよ。
曲を聴きながら気持ちが入り込んでくると身体がゾワっとする程。

ロックファンはあまり聴いてないイメージがあるのだが
聴いてなかった人は早速聴いてみて下さいな。

さっきから<バッシング>という言葉が何度か出ましたが
それは色んなところで語られているし、ドキュメンタリー映画も出ているので観ておくれ。
ここで説明しなくてもよ~く分かりますから。

シャラップ&シング

f0103057_3484476.jpg


しかしナタリーの声は刃物のようだな。
スパッと切れ味の鋭い刃物。
しかも筒からズボッと出たかのような声。
騒がしい場所に居てもナタリーだと分かる声…ですな。
[PR]
by bagus-rock | 2009-02-20 20:08 | そのとき君は…何してた~ん?

私の愛するロバート・デ・ニーロの主演映画「ニューヨーク・ニューヨーク」。
監督も私の敬愛するマーティン・スコセッシ。
そしてデ・ニーロの素晴らしい相方はライザ・ミネリ。

この映画、何度も何度も観た。
穴が開くぐらい観た。

f0103057_1743435.jpg


デ・ニーロの(この頃特有の)<しつこくて神経質>な演技は最高である。
この映画では挑発的で自由奔放なサックス奏者:ジミー・ドイルという男を演じている。
才能は豊かであり革新的、さらにリーダーシップも取れる男:ジミー。
歌手であるフランシーン(ライザ・ミネリ)を自分勝手に自分の女と思いこんで
追いかけその通りにしてしまう様はわがまま全開で見事である。
しかし上記の性格が災いして…。

まぁ、ここで映画の内容を紹介してもしょうがないのだが
とにかくこの曲者ジミーが信条にしている言葉がある。
それは…

「長調のハーモニー」

ジミー曰く、それが完成すると人生望み通りなると。
女・音楽・お金の全てのバランスがとれる…それが「長調のハーモニー」だと。

例えばC(コード/和音)なら<ド・ミ・ソ>でんな。
1度と3度と5度。
ドが女でミが音楽でソがお金??

う~ん…自分の生活に当てはめてみると…。

うっ…………………………………………………。

ハーモニーは大事ですな。

という事で今週はコチラの内容でお届け致しやす。


『ハーモニー♪
 デュオ・デュオ・トリオな名盤特集♪♪』


上記の映画の話とは全く関係ありません040.gif

ちなみにタイトルの『デュオ・デュオ・トリオ』とはこんな感じ☆

Brewer & Shipley / Tarkio (1970)
f0103057_1932475.jpg


Seals & Crofts / Summer Breeze (1972)
f0103057_1856561.jpg


Crosby, Stills & Nash (1969)
f0103057_1857873.jpg


年代で見ると順番が変ですが、デュオ・デュオ・トリオという事で御勘弁を040.gif

「全く知らね~~~!」
「懐かしい~~~!!」
「えっと…(記憶をまさぐる)」

アナタはどれでしょう?

安っぽいのでこういう言い方はあまりしたくはないのだが
分かりやすく言えば…
カントリー・ロック、ソフト・ロック、フォーク・ロック。
もちろんAORと呼ばれているジャンルが確立される前のお話。
イーグルスやジャクソン・ブラウンが出てくる前のお話。

ミドル・エイジは大喜びかもしれない!
若者は喜ぶかどうか分からない!!

という事で、今週はロック向上委員会で素敵な「ハーモニー」に出逢いませう☆

6時台後半のコーナーでは、凄まじいブルースロックも聴けますぜ!!

うぷぷぷぷぅ。

お楽しみにっ034.gif
[PR]
by bagus-rock | 2009-02-18 14:39 | 予告編