ロック博士:バグース長谷川と永遠のパートナー:チャンティック亜沙美が繰り広げるロックな世界!FM Haro!76.1Mhzで毎週金曜20:00~22:00放送。毎月第2日曜は「バグースなロック講座」も開講中♪


by バグース長谷川
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

<   2009年 05月 ( 19 )   > この月の画像一覧


今週の『そのとき君は...何してた~ん?』は、やはりブルースロックでござる!!
とても熱い…本当に熱いのじゃ。

という事でコチラっ↓

Taste / Live At The Isle Of Wight (ワイト島のテイスト): 1972

f0103057_2053233.jpg


:What’s Going On
:Morning Sun


ブルースロック好きであれば誰もが知っているであろう
アイルランドが生んだ英雄/People’s Guitarist:ロリー・ギャラガー!!
そのロリーが組んでいたバンド“Taste”のライブアルバムでござる。

クリーム亡き後、その隙間を埋めるべく登場したTaste。
ロリーの『ライブでこそ発揮するその爆発力』は、すでにこのTasteで表れており
ソロに転向してからが本領発揮な訳ではない事がよく分かるのだ。

Taste~ソロへの流れ

あらためて追いかけて行きたくなるのであった!!
[PR]
by bagus-rock | 2009-05-31 20:56 | そのとき君は…何してた~ん?

『心に愛を!根底にブルースを!!
 シリーズ第一弾:初代早弾き王に酔いしれる☆
 Ten Years After名盤特集♪
 (テン・イヤーズ・アフター)』


5月29日の放送は…

Ssssh : 夜明けのない朝 (1969)

f0103057_2031157.jpg


:Stoned Woman
:Good Morning Little Schoolgirl
:I Woke Up This Morning
:If You Should Love Me



Cricklewood Green (1970)

f0103057_20312774.jpg


:Sugar The Road
:Love Like A Man
:50,000 Miles Beneath My Brain
:Working On The Road
:As The Sun Still Burns Away



遅くなりました040.gif

“根底にブルースを”シリーズ第一弾、如何でしたかな?

先ずはジャブ!
という事でTYAを選んでみましたぞ。
TRFではないのでお間違えなく。

ウッドストックの申し子的扱いだったりもしますが
実は同時期の他バンドとは一線を画したバンドだと思いマルシェよ。
アルヴィン・リーのギターはもちろんの事、そのヘタウマVoも他には無い味を出しておるのじゃ。
今聴くと確かに古臭い面はありますが“バンドというものの原点”という面ではピカイチだと思うし
まだまだ聴く価値のあるブリティッシュ・ブルース・ロックであります♪

ハード・ロックに繋がるそのサウンド!
特にレオ・ライオンズのベース!!

フリーやブルース期のフリートウッド・マックは知っててもTYAを知らない方。
面白いバンドはたくさんありますぜ!!!

うぷぷぅ。



I Love Rock'n Roll☆ 〜ロック向上委員会(^^♪〜

[PR]
by bagus-rock | 2009-05-31 20:37 | 今週の委員会活動

どうも。
心身共にお疲れモードのバグースです。

最近、私の頭の中はこの言葉でいっぱいである。

“ルーツ”

いつも何か変化が訪れたり落ち込んだりすると、この“ルーツ”に立ち返って考えてみるのだ。
自分というものを形成していった様々な事柄・文化・友人に至るまで振り返ってみたりする。
これはとても大切な作業だと思っている。

生まれた土地
引っ越した先
育った街
その途中に出くわした友人
その時々で感銘を受けた本…etc

そしてもちろん音楽。

この作業、カンタンなように思えるが(実際カンタンだけど)
どれくらいの人が真面目にやっているのだろうか?

思い出に浸っているのではなく、あくまで“ルーツ”を探索するという作業である。

「自分はコレが好きだったんだ!」
「この時、悔しくてこんな事を頑張ったなぁ。」

などなど、そういった事をあらためて噛み締めながら
自分というものが作られていった過程を探索するのである。

自分のルーツは自分にとっての武器である

別に個人的な事を言っているのではないざますよ。
誰にでも当てはまる事なのだ。

という事で今週から長きに渡ってひとつのシリーズで番組をお届けしていこうと思います。
連続していくのか、途中でちょこちょこ顔を出していくのかは分かりません。
とにかく隠れキーワードは“ルーツ”でござる。

みんなで探していこう!!!

つう事でコチラ↓

『心に愛を!根底にブルースを!!
 シリーズ第一弾:初代早弾き王に酔いしれる☆
 Ten Years After名盤特集♪
 (テン・イヤーズ・アフター)』


うぷぷぅ。

という事で今週からちょいとシリーズ化してお送りしていきたいと思います。
根底にブルースの血が流れているアーティストしか選ばないという
ちょいと融通の利かないシリーズでおます。
(“根底にカントリー”シリーズもあり)
まぁ2~3年前にやっていた“アメリカ南部の旅シリーズ”と似通ったモノと思って下され。

このシリーズ第一弾に選んだのは激渋!!
Ten Years After(以後TYA明記)♪

アルヴィン・リー、レオ・ライオンズ、チック・チャーチル、リック・リーの4人組。
ブリティッシュ・ブルース・ロック・バンドざます。

そして選んだ名盤は当然のコノ2枚!!!

・Ssssh : 夜明けのない朝 (1969)
・Cricklewood Green (1970)


1969年に行われた20世紀最大のフェスティバル:ウッドストックでの名演で人気爆発!
(I'm Going Home♪)

もちろんブルースが基本ではあるが、ジャズの要素もプンプンと匂わせつつ
その上ハードな演奏をしてきた男達でござる。
ギター兼ヴォーカルのアルヴィン・リーは初代早弾き王。
リアルタイムで体験した人は、その早弾きに心から心酔したそうで。
そしてそれを支えるレオ・ライオンズのブリブリ・ベースが実にカッコ良い!!
(ちなみにこの人マイケル・シェンカー在籍時:UFOの初期3作のプロデューサー)
実はTYAをルーツに持ったハード・ロック・バンドはたくさんいるのだよ。
うぷぷぅ。

その後、名盤を次々に発表したが1974年に解散。
そして1989年に再結成。
さらにここ数年にも再結成しております(この再結成はアルヴィン・リー不在002.gif)。

まぁとにかく、細かい事は抜きにして
今週からゆっくりと“根底にブルース”を聴いていこうじゃありませんか。

皆様の内にある“ルーツ”を呼び起こすのもよし
これをきっかけに“ルーツ”とするのもよし。

ブルース万歳なのだっ!!

f0103057_2335878.jpg

[PR]
by bagus-rock | 2009-05-29 02:31 | 今週の委員会活動

『ヤル気があろうが無かろうが
 五月病でも大丈夫!
 アナタがそばに居てくれる…
 全曲最高名盤特集♪ 』


本日の放送は…

Bread : Guitar Man (1972)

f0103057_0544298.jpg


:Welcome To The Music
:The Guitar Man
:Aubrey
:Tecolote
:Make It By Yourself
:Picture In Your Mind


Silver (1976)

f0103057_055187.jpg


:Trust In Somebody
:It’s Gonna Be Alright
:All I Wanna Do
:Wham Bam(恋のバンシャガラン)
:Memory
:Musician (Not An Easy Life)
:Goodbye So Long


楽曲の質、アレンジの完成度、完璧なコーラス…その全てが名盤と呼ばれる理由。
この名盤達を聴いていると、とても幸せな気分になれます。
そして、これだけの才能が自分に備わってない事を恨む時もあったりします。

なぜここまで完璧なのか?

BreadのWelcome To The Music~The Guitar Manの展開!
もうこの2曲を聴いただけで、このアルバムが名盤だという事が理解出来る。

そしてSilverの口ずさみたくなる珠玉のメロディ!!
全編に渡りその最高なメロディで埋め尽くされている。
アルバム冒頭のMusician (Not An Easy Life)♪を先ず聴いて頂きたい。
メロディだけでなく、重なり合うコーラスの素晴らさ!!!
言う事ありませんな、ホントに。

いくつになっても聴きたくなるアルバム。
そして、どんな状態で聴いても身体中に響く感動…そんな2枚である。



I Love Rock'n Roll☆ 〜ロック向上委員会(^^♪〜

[PR]
by bagus-rock | 2009-05-23 02:35 | 今週の委員会活動

蔵出しのコーナー10回目っす。
このコーナーは…

・特集を組むまでに至らないが素晴らしい作品
・特集を組みたくてもバランスを考えると(何の?)躊躇してしまう作品

などなどを御紹介するコーナーです。

今週お届けしたのはベーシストの鏡!
ベーシスト必聴な作品でござい!!
コチラ

Francis Rocco Prestia / …everybody on the bus (1999)

f0103057_0453361.jpg


:(You Don’t) Mean No Harm
:I’m So Glad


そう!ロッコなのじゃ!!
もちろんTower Of Powerのベーシストでごわす。
そのロッコのソロ・アルバムですな。

TOPでも相方となるドラムのデイヴィッド・ガリバルディも参加。
グルーヴの真髄を教えてくれる…そんな作品でございます。

楽曲的には目立たないというか、いまひとつピリッとこない面もあるのだが
それを完全にカバーする演奏力がこのアルバムにはある。
楽器を弾く方は特に聴いて頂きたい。
学ぶところがかなりありますぞよ☆

それからTower Of Powerが来日致します。
今月27日、28日/広島CLUB QUATTROと心斎橋CLUB QUATTROでごわす!!
ロッコ特有のミュートした16分/プクプクベースを観て・聴いてお勉強してくだたい♪
[PR]
by bagus-rock | 2009-05-23 02:09 | ザ・蔵出しのコーナー

今週の『そのとき君は...何してた~ん?』は
テーマと同じく全曲最高なアルバムの御紹介♪

コチラっ↓

Al Stewart / Year Of The Cat (1976)

f0103057_0393036.jpg


:Lord Grenville
:Year Of The Cat


Year Of The Cat / 猫年…。
何度この曲に感動した事だろうか。
メロディ的には盛り上がらずジッと湿りながら進んでいくのだが
何しろイントロと間奏が群を抜いて素晴らしい。
聴いた事の無い人には、必ず聴いて頂きたい名曲でござる。

そしてアルバム冒頭を飾るLord Grenvilleも
メロディとバックの浮遊したアレンジが絶妙な名曲。
とても良質なブリティッシュ・ポップと言えよう。

元々はフォーク的な活動のお人なのだが、このアルバムは大違い。
やはりプロデューサー:アラン・パーソンズのお力もありマルシェ。

ハード系が好きな方も、ジックリ聴いて欲しい1枚なのである!!
[PR]
by bagus-rock | 2009-05-23 01:58 | そのとき君は…何してた~ん?

しかし今年は色々ある年やなぁ。
まだ半年経ってない今の感想。
精神力・肉体共にもつであろうか…。
もたなければ人間として終わってしまうので
もたせるしかないのだが。

もうすぐ夏が来る。
毎年、夏になると絶好調になるので
早く来ないかなぁ~~~夏058.gif
と日々思っているでごわす。

いきなり暗い感じで始めてみましたが御心配なく034.gif
音楽があるではないか!!!

という事で様々な状況の皆様へ送る今週のロック向上委員会はコチラ!!

『ヤル気があろうが無かろうが
 五月病でも大丈夫!
 アナタがそばに居てくれる…
 全曲最高名盤特集♪ 』


という事で、今週お届けする全曲最高な名盤とはコチラじゃっ!

:Bread / Guitar Man (1972)
:Silver (1976)


ついでにジャケはこんな感じ           

f0103057_253633.jpg


f0103057_251214.jpg


いつでもそばに居てくれる名盤達。
泣く子も黙る世紀の名盤でごわす。
素晴らし過ぎて子供も泣き止んでしまうのだ。

…多分。

ここ日本では(特に)名曲中の名曲であるIfが有名なBread!
ソフトロックと呼ばれ、当時ハードロック小僧達には「んなヤワなもん聴けるかっ!!」
と言われていたデビッド・ゲイツ率いるBread。
「60年代をほんの少しでも長続きさせる」という目的でバンバンと名曲を生んだBread。
そのBreadの中でもアルバム1枚通して最高傑作と言えるGuitar Man(タイトルも良い!)。
ソフトロックという枠の中で捉える事の出来ない最高な1枚である。

そしてアルバムたった1枚で解散してしまうが、その1枚があまりにも素晴らしく
いまだに語り継がれていると言っても過言ではないSilver!!
元バドルフ・アンド・ロドニーのジョン・バドルフがギターで
ベースに元イーグルスのバーニー・リードンの弟であるトム・リードン!!!
「イーグルスより大物になるかも♪」と言われながらも残念ながら解散。
しかしその1枚は誰もが認める大名盤であり、知らない人も気に入る事間違い無しなのである。

今週のロック向上委員会は、とにかく質で勝負します。

タイトルの通り…

・ヤル気がしない
・寝ていたい
・イライラする
・家から出たくない
・誰にも会いたくない

そして

・心身共に健康

な全ての人にお届けしマルシェ。

どんな状態であれ、耳に肥やしを!
愛する音楽と戯れる機会を!!

良い音楽を聴き、体験し、次へのステップに致しましょう040.gif
[PR]
by bagus-rock | 2009-05-20 21:22 | 予告編

おやちゅのまとめ♪

おやつ情報の更新が
とてもとても遅れてしまって
ごめんちゃい。

許してェ。



058.gifまずは3月13日のおやつからスタート!

オープンしたての『コムギコキッチン』から、
野菜ソムリエのつくるスイーツをいただきましたん。

「ホワイトデイ限定フルーツタルト」(400円)も「丸ごとカボチャプリン」(400円)も
野菜・果物の味がしっかりして、
それでいて“スイーツ”で、
心とからだにやさしい感じ016.gif   でした071.gif

『コムギコキッチン』
浜松市西区志都呂町4917-1
営業 11:00~19:00(ランチは~LO14:30)  水曜休み
℡  053-440-7580



056.gifお次は3月20日のおやつ。

森の中にひっそりと佇む『茶房日々(サボウヒビ)』から、
農薬を一切使わない100%オーガニックのスイーツをいただいた032.gif

素材の味が何ともいえなかった。
この世にこんな自然なお菓子があったんだって、
改めて気づかされたのです。

食べてみる価値あり!!

『茶房日々』
浜松市北区都田町100
営業 12:00~19:00  不定休
℡  053-28-0180



058.gif3月27日のおやつは
金ラジでもお馴染み、
『手作りそうざい だいちゃん』のお惣菜070.gif

浜納豆入りコロッケの「おじゃまんじゅう」と
「かわりとんかつ」、「おはぎ」をいただきまるしぇ。

ちょっとしたしょっぱさや、ほんのり感じる甘みが
とってもおいしかったのだ。

お惣菜は1パック2個入り100円!
おかずにぜひ072.gif

『手作りそうざい だいちゃん』
磐田市国府台116-19
営業 11:00~18:00  日祝休み
℡  0538-37-2886



056.gif4月3日のおやつは、
懐かしい味のプンプンする『みどりや』から016.gif

「あずま焼」は餡とクリームの2種類で、1個80円。
「お団子」は醤油ときな粉の2種類で、1本40円!!

まずはお値段に驚きなんだが、
昔ながらの味にもビックリするはず037.gif

これからのシーズンはカキ氷も大人気商品なので
お店で実際に召し上がってみてね。

『みどりや』
浜松市中区元浜町84
営業 10:00~19:30ごろ  日曜休み
℡  053-471-3388



064.gif4月10日のおやつは、
天浜線の新所原駅構内にある『駅のうなぎ屋 やまよし』から
うなぎをゲット053.gif

蒸しを入れない関西風のうなぎは、
皮がパリッとしていてとても香ばしかった!

いただいたのは「うなぎ丼」(並は1260円、1本入りは1575円)。
うなぎの白焼・蒲焼は全国発送もできるので
お店でも車内でもお家でもどこでも食べてみよう011.gif

『駅のうなぎ屋 やまよし』
湖西市新所原3-4-1
営業 テイクアウト10:30~18:30
    食事11:00~17:00 ※なくなり次第終了
    基本は火曜休み
℡  053-577-4181



056.gif4月17日は、
『スローフード グレック』の洋菓子041.gif

“元気が出る!”と評判の、うずらの卵を使った「いちごロール」(1本1120円)。
こちらもうずらの卵入り、「なめらかプリン」(210円)。
亜沙美のオススメ、とろける「塩キャラメル」(7個280円)。
シンプルな「塩とチーズのクッキー」(1枚50円)。
いちご味、メイプル味の「チーズケーキ」、「チョコレートチーズケーキ」(2個250円)。
上記すべてをいただきましたん012.gif

手作りの優しい味に、
からだが素直に喜びましゅ。

お子さんにもオススメよん。

『スローフード グレック』
浜松市西区坪井町4603
営業 10:00~19:00 ※売り切れ次第終了  日月休み
℡  053-448-8101



058.gif4月24日のおやつは、
『薪石窯パン工房 シェーブル』のパンが大集合070.gif

フランスパンにライ麦を混ぜた「パン オ カンパーニュ」(250円)、
飲み物無しでもパクパクいただける「メイプルブレッド」(450円)、
クランベリーとくるみ、クリームチーズという黄金の組み合わせ、「クランベリーチーズ」(250円)、
くるみと山ぶどうの入った「ノア レザン」(420円)、
フランスパン好きに食べていただきたい「バタール」(230円)。

天然酵母など素材もこだわっている上に、
薪石窯でつくるパンだから、食感がチガウ!!

これは朝早くから並んで買う価値ありです029.gif

『薪石窯パン工房 シェーブル』
浜松市西区大平台古人見町1475-1
営業 木~日の9:00~正午 ※なくなり次第終了
℡  053-485-1785



056.gif5月1日は、
ビオラ田町のすぐ近くにある『DRINK&FOOD リーダー』から
ハンバーガーをいただきまるしぇ。

ハンバーガーといっても、
何段にもなったもので、
我々はスタッフ3人で5段に挑戦066.gif

ハンバーガーとエビカツバーガーが交互になっていて、
ワイワイしながら完食!

ハンバーガーに使うオーストラリア産牛肉は、
レアでも食べられるほどジューシー。

5段は3500円、10段は7000円、15段は10500円ダヨ☆

『DRINK&FOOD リーダー』
浜松市中区神明町314-7
営業 18:00~翌3:00(日祝~翌1:00)  水曜休み
℡  053-455-2851



064.gif5月8日のおやつは、
これまたビオラ田町から近いところにある
『読書空間 ひつじ日和』から。

飲食できる本屋さんでいただける人気メニューの一つ、
ワッフルをいただきました019.gif

シナモンも抹茶もプレーンも、
それだけで大満足!
なのに!
クリームチーズや餡といったトッピングを乗せることで、
さらに驚きの美味さが実現するのであります051.gif

ワッフル2つとドリンクのセットで550円010.gif
おなかも心も満たしてね。

『読書空間 ひつじ日和』
浜松市中区松城町214-30
営業 11:00~23:00  火曜休み
℡  053-453-7335



056.gif5月15日のおやつは、
都田のカインズモール近くにある『Cake & Cafe チロル』のケーキ037.gif

チーズケーキ好きには、
ベイクドチーズケーキとレアチーズケーキの中間にあたる
「マーブルチーズケーキ」(340円)、

大人のディープな恋をしたいアナタ(!?)には、
「クラシックショコラ」(340円)、

バグース&亜沙美と一緒にとろけたいアナタには、
「ティラミス」(350円)がオススメ004.gif

あまりのおいしさに感動して番組中にとろけちゃうほどだったョ067.gif

『Cake & Cafe チロル』
浜松市北区新都田2-31-4
営業 10:00~19:00  火・第3月休み
℡  053-428-5533



By 亜沙美
[PR]
by bagus-rock | 2009-05-18 00:55 | ☆おやつの時間☆

『ほとんど聴かせてしまいましょう!
 過去に区切りを…
 Manic Street Preachers新作発表会♪
 (マニックス)』


本日の放送は…

Journal For Plague Lovers/ジャーナル・フォー・プレイグ・ラヴァーズ (2009.5)

f0103057_3295025.jpg


:Peeled Apples
:Jackie Collins Existential Question Time
:Me And Stephan Hawking
:This Joke Sport Severed
:Journal For Plague Lovers
:Facing Page : Top Left
:Marlon J.D.
:All Is Vanity
:Pretension / Repulsion
:Virginia State Epileptic Colony
:William’s Last Words
:Primitive Painters
:Bag Lady


The Holy Bible (1994)

f0103057_330869.jpg


:Faster


思わずホーリー・バイブルより1曲かけてしまった…。
うぷぷぅ。

しかし今作は何度聴いてもマニックスらしい作品である。
予告で書いたように一瞬戸惑ったりもしたが、作風が前作・前々作と違っていて
その事がほんの少しの間、耳に慣れなかっただけなのだ。

何だかんだ言いながらも彼等は四十路になっている訳で
昔のようなヒリヒリした感触は薄れてきたかもしれない。
いや…というよりも、今までの事に一旦ピリオドを打つ覚悟をしたのだな…と感じる。
男の友情をヒシヒシと感じ、開放感に満ち溢れているように聴こえるのだ。

覚悟=開放感

個人的にはそう聴こえるのだが、みなさんはどう感じたであろうか?

“素晴らしいものは素晴らしいのだ”

そう言いたくなる。

自分の親友が突然どこかに消えてしまい
それ以降、姿を表さなくなったら自分はどうするであろう?

現実と過去と虚無感と希望を重ね合わせながらも
ひとつの答えを出したマニックスはやっぱり偉大であり
ファンに近しいとても大切なバンドだと切に感じたのであった。



I Love Rock'n Roll☆ 〜ロック向上委員会(^^♪〜

[PR]
by bagus-rock | 2009-05-16 00:01 | 今週の委員会活動
今週の『そのとき君は...何してた~ん?』は
マニックスのフェイバリットバンドでもあるラッシュの名盤っす!!
コチラっ↓

RUSH / Hold Your Fire (1987)

f0103057_363828.jpg


:Time Stand Still
:Mission


いやぁ~、言う事無しですな。
ヒットしたTime Stand Stillはもちろんのこと
アルバム中最高と言えるMissionのカッコ良さ!!
特にギターソロなんか鳥肌モノですぜ♪

前作:Power Windowsの怒涛の感じは薄れておりますが
全曲差が無く素晴らしいというこのバランスの良さはRushの作品中1番ではないかと思われ。

私バグース、基本ブルースが根底に無いと好きになれなかったりするのだが
Rushは別格でごわす!!!

生で観たい…本当に生で観たいのだよ。
いつになったら来日するんだい?
ゲディさんよ。
[PR]
by bagus-rock | 2009-05-16 00:00 | そのとき君は…何してた~ん?