ロック博士:バグース長谷川と永遠のパートナー:チャンティック亜沙美が繰り広げるロックな世界!FM Haro!76.1Mhzで毎週金曜20:00~22:00放送。毎月第2日曜は「バグースなロック講座」も開講中♪


by バグース長谷川
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

<   2009年 08月 ( 18 )   > この月の画像一覧


『夏の終わりに南部の魂~
 現在南部最強伝説:Drive-By Truckers特集♪
 (ドライヴ・バイ・トラッカーズ)』


本日の放送は…

Southern Rock Opera : Act1, Act2 (2001)

:Days Of Graduation
:Ronnie And Neil
:Let There Be Rock
:Zip City
:The Southern Thing



f0103057_3331278.jpg



The Dirty South (2004)

:Tornadoes
:The Day John Henry Died
:Where The Devil Don’t Stay
:Danko / Manuel
:Carl Parkins’ Cadillac



f0103057_3333648.jpg




I Love Rock'n Roll☆ 〜ロック向上委員会(^^♪〜

[PR]
by bagus-rock | 2009-08-28 20:05 | 今週の委員会活動

今週の『そのとき君は...何してた~ん?』は
Drive-By Truckersの曲名にもなっている2人…

ロニーとニールじゃなくて…

コチラっ!!


Rick Danko and Richard Manuel / Live At O’ Tooles Tavern December 13 1985 (2009)

f0103057_23214869.jpg


:Whistle Stop
:It Makes No Difference

The Bandの、聖なる3つの声の2つでござる。
まだこんな音源が隠されていたのね。
もう2人とも故人であるからして
こういった音源がリリースされるのは本当に嬉しい限り!!

ファンでなくとも、少しでも興味があれば聴いておきたい歴史の1ページでござる。

日本盤が出ればもっと評判になると思うのだが…008.gif

なぜ出さぬ??
[PR]
by bagus-rock | 2009-08-28 20:05 | そのとき君は…何してた~ん?

またまた久々このコーナー。
19回目だす。
このコーナーは…

・特集を組むまでに至らないが素晴らしい作品
・特集を組みたくてもバランスを考えると(何の?)躊躇してしまう作品

などなどを御紹介するコーナーです。

今週のこのコーナーは優秀なアメリカーナを
続々と紹介しているレーベル:Lost Highwayのアーティスト!!

つう事でコチラ

Hayes Carll / Trouble In Mind (2008)

f0103057_383123.jpg


:Bad Liver And A Broken Heart
:Drunken Poet’s Dream

ここ日本では全くと言っていいほど無名の選手ですが
それはそれは名作ですぜ。

ゲストも素晴らしくAl Perkins(マナサス!)、そしてDan Bairdが色を添えております。

ストレートなロックンロールでありカントリーでありブルースであり…

やはりこの人も南部系(SSW)なのですな。

なんか『これが日常っすよ。普通普通。』なんて言いながら
ゴキゲンな歌を聴かせてくれる…そんな奥の深さがこの作品にはあります。

Dan ダンちゃん Bairdあたりが好きな方もどうぞお聴き逃しなく♪
[PR]
by bagus-rock | 2009-08-28 19:24 | ザ・蔵出しのコーナー

生・ブルカン。

行ってきました!!

ブルーストーンカンパニー
のライブツアー2009016.gif

f0103057_22466.jpg


いま、ライブで聞いた好きな旋律が
頭の中でヘビ・リピされてます。

音だけでなく、3人の演奏する姿にも惹きこまれました。

しかも、
平日にも関わらず、
会場のライブハウス浜松窓枠は、大盛り上がり041.gif
(アンコール、2回あったもんね005.gif

生のグルーヴはたまりマルシェン。

ボルテージ、上がりまくりデシュン。

・・・・・・しかもトークおもろい071.gif



嬉しくて、Tシャツ買いました。
(アルバムは既にGET)

握手させてもらいました。

「また浜松に来てほしい!!066.gif
と強く想うのでした066.gif



By 亜沙美
[PR]
by bagus-rock | 2009-08-28 02:38 | PHOTOなど

やっとこさ涼しくなってきましたな。
部屋に居ると、不思議と昼間の方が涼しいという難点はありますが
とにかくエアコンをつけずにすむので快適でござる。

しかぁっし!!
涼んでばかりいられませんぜ。

明日(27日)はLive House浜松窓枠にて
Bluestone Companyのライブが行われるでやんす♪
3ピースでの登場となる今回のBluestone Companyライブ。
見逃してはいけまへん!!
ウネウネウネった腰にくるグルーヴを堪能致しましょう☆

皆様の御来場を心から楽しみにしておりマルシェ。
明日の夜は蒸し蒸しと熱くなろうではありませんか!!!

という事で今週の告知です。
上記ライブの次の日というのがまた何とも言えませんな。
力尽きた翌日となるか、逆にパワーを貰ってハツラツとするのか!?

そんな今週のロック向上委員会はコチラでいってみようと思います。


『夏の終わりに南部の魂~
 現在南部最強伝説:Drive-By Truckers特集♪
 (ドライヴ・バイ・トラッカーズ)』


うぷぷぅ。
南部なんぶぅ~。

木曜日はブルーストーンでウネウネ蒸し蒸しになり
翌日金曜日はDrive-By Truclersでドロドロビチャビチャになるという仕掛け。

夏の終わりに相応しい2Daysだと思ってくだされ040.gif

と言っても「Drive-By Truckersって誰じゃい?」

な御方は多いと思われ。
誰ってアナタ029.gif
今現在ノリにノッた南部ロックの代表選手でございますよ♪

音はダークで湿りっぱなし。
ダミ声にアルコール。
ブルース、カントリー、ロック、ガレージ…所謂オルタナ。
南部の魂を誇りに思い、南部の人達を愛する、南部のバンドでございます。

最近はドロドロ具合が少々減ってきましたが
逆にメロディとして際立つ曲が多くなってきているでやんす。

さらに最近はブッカーTのアルバムのバックを務め
(Potato Hole : 2009.4月リリース…ニール・ヤングもおもいっきり参加!!)
名実共に人気バンドな彼等。

…あくまでもアメリカ:イギリス:ヨーロッパ圏ですが。

まぁ何にしても、今週金曜日はその南部魂に大いに触れてみてくらはい。

選んだアルバムはコチラでやんす。

・Southern Rock Opera (2枚組/2001)
・The Dirty South (2004)


どの作品も1本筋が通っているので、どれを選んでも良かったのだが
やはり私的にお勧めしたいのは上記2枚でござる。

Lynyrd Skynyrdの悲劇
そして南部へのリスペクトを全編にテーマとして貫き通した
涙涙の1枚(2枚組だが)Southern Rock Opera !!
序曲のような曲から始まる冒頭(2曲目となる)の曲が

<Ronnie And Neil>

いきなり必殺技である。
出来れば必殺技は最後の方までとっておきたいのだがいきなりっす。
ロニーとニールとは“ロニー・ヴァン・ザントとニール・ヤング”ですな。

聴きたくなってきましたか?
きましたね。

もう1枚The Dirty Southも南部に魂を捧げた偉人達が出てくる出てくる。
楽曲単位ではSouthern Rock Operaよりも聴きやすくなっている。
曲創りでドンドンと皮が剥けている証拠。
名曲と呼びたくなる曲がたんまり入っていて“究極の南部ロックな1枚”と言えます。

聴きたくなってきましたか?
きましたね。

じゃぁ、聴くしかないね。
うぷぷぷぷぅ~。

明日のBluestone Companyライブと
明後日のDrive-By Trackersの2Daysで
心も身体も南部に浸かっていこうではないかぁ!!!

という事で皆様宜しくです040.gif

f0103057_2225243.jpg

[PR]
by bagus-rock | 2009-08-26 23:18 | 予告編

この告知コーナー、とうとうラストとなりました。
それは何故か?

それは…

8月27日(木曜日)Live House浜松窓枠にて

『Bluestone Company』

のライブじゃぞいっ!!!

もう1週間も無いのじゃっ!!
来週のロック向上委員会放送日はライブ後となるのだ!!!

時間・18:30 open / 19:00 start
料金・前売:3.000(ドリンク代別) / 当日:3.500(ドリンク代別)

Live House浜松窓枠にてチケット発売中!
お忙しい方にはLive House浜松窓枠にて電話予約も可能!!

☆お問い合わせ・Live House浜松窓枠:053-451-3035

☆☆ホームページはコチラ


ブルース・ロック、サザン・ロックをベースにしつつ
フュージョン、ラテンの要素を入れた所謂<無国籍>サウンドを放つBluestone Company。

2月にクリス・デュアーテとのジャパンツアーで
浜松に来た事は記憶に新しいが、今回は単独でのツアー。

ギター:住友氏の噛み付くようなスライドプレイ!
ベース:小笠原氏のブッとく迫り来るセクシーなグルーヴ!!
重戦車の如くたたみかけてくるドラム:泰三氏の完璧なグルーヴ!!!

クリスとのツアーとは、ひと味もふた味も違った演奏が聴けるでやんす♪

本物のグルーヴを是非感じて下さいませ!!
お見逃しなく!!!!!

f0103057_195423.jpg


f0103057_18452775.jpg



☆本日の放送☆

~18時台~

BLUESTONE co. (2006)

:Silver Horse
:Valle Colorado

~19時台~

Supernatural Delight (2008)

:S.S.S.
:Got Your Spell On Me
:Electric Rainbow


とうとう来週の木曜日♪
夏はまだまだ終わってまへん。

Bluestone Companyを観て、感じて、触って、夏が終わるのだっっ!!!

まるで今週の特集:TOMMYみたい…。

絶対!観に来て下さいませ!!

グルーヴ、グルーヴ、グローバル、グルーヴ004.gif
[PR]
by bagus-rock | 2009-08-22 03:01 | ライブ告知コーナー♪

『夏休み企画Vol.2!
 ロック・オペラ/TOMMYを聴こう特集♪』


本日の放送は…

Tommy / The London Symphony Orchestra (1972)

f0103057_22375961.jpg


:Overture / London Symphony Orchestra
:Overture~It’s A Boy / Pete Townshend, Sandy Denny
:1921 / Graham Bell, Steve Winwood, Maggie Bell, Roger Daltrey
:Amazing Journey~Sparks / Pete Townshend
:Christmas / Steve Winwood, Roger Daltrey
:The Acid Queen / Merry Clayton
:Do You Think It’s Alright / Maggie Bell, Steve Winwood
:Fiddle About / Ringo Starr
:Pin Ball Wizard / Rod Stewart
:There’s A Doctor I’ve Found / Steve Winwood
:Go To The Mirror Boy / Richard Harris, Roger Daltrey, Steve Winwood
:Tommy Can You Here Me? / Maggie Bell
:I’m Free / Roger Daltrey
:Tommy’s Holiday Camp / Ringo Starr
: We’re Not Gonna Take It~See Me, Feel Me / Roger Daltrey


いやぁ~、何だか分かりませんが夏休みの終わりって感じがしますな。
研究課題のひとつ…みたいな。

そして力も湧いてきます。
不思議な宇宙からのパワーというか。

こういうのもたまには聴いてくらはい040.gif



I Love Rock'n Roll☆ 〜ロック向上委員会(^^♪〜

[PR]
by bagus-rock | 2009-08-22 03:00 | 今週の委員会活動

朝晩と過ごしやすくなってきましたな。
こうなってくると俄然ヤル気が湧いてくる。

しかし闇雲に頑張っても空振りしがち。
空振りなんてしている間にヤル気はどこかへ行ってしまう。

ヤル気が出て来た最初の内は
まるで自分の脳がアイデアの宝庫かのように光り輝く058.gif
朝起きてから居ても経ってもいられないくらい色んな事を脳が語ってくれる。

「生産がダメな今、勝負出来るのはアイデア!創作じゃっ!!」065.gif

という感じで。
そして、イメージに塗りたくられた脳からの信号を何とかして形に変える手はないものか?
と鼻息も荒く考え始める。

しかしどんなに息巻いても頭で考えるのと行動するのでは大違い。
アイデアを口にするのは誰でも出来る。
そのアイデアをモノにするにはそれなりの技術が必要になってくるのだ。
気合いではどうにもならない。

そんな感じで1日目は過ぎていく040.gif

しかし2日目に入ってもその状態からは抜け出せない。
もちろん3日目も…。

その自分の脳から発せられた信号に近いジャンルの雑誌等を購入して読んでみる。

あっ…。
いつの間にか3日目も過ぎました。

「ここは友人に話してみよう!」070.gif

『俺もそういう事考える時あるんだよな~』
とか言われ
「そうだろ、そうだろ037.gif」なんて仲間が居てくれた事に喜ぶ。

喜んだまま4日目が終わる。

いやぁ~なストーリーですがよくある話。
もちろん私も同じく。

神様は常に喜びと煌きをくださっている…別に宗教でも何でもなく私はそう思っている。
それを神様と言わずバイオリズムと言っても良い。
正直同じなような気がするので。

結局のところ何が言いたいのか?

宇宙はきっかけをくれるが、そのきっかけを本物にしていくには
しっかりとしたコンセプト=概念が必要だという事。

そしてそのコンセプトをしっかりとまとめ上げるには並ならぬパワーと努力が必要という事。

最初に感じる:思うという事はいたって簡単なのである。

きっと苦労したんだろうなぁ…ピート先生。

という事で今週はコチラ↓

『夏休み企画Vol.2!
 ロック・オペラ/TOMMYを聴こう特集♪』


分かりやすいようで分かりにくかったですか?

とにかく今週は“壮大なコンセプト・アルバム”であり
史上初の“ロック・オペラ”であるトミーの特集なのである。

しかもThe Whoのオリジナルではないのだよ。

コチラをほとんど1枚通して聴いていこうではないか!!


・TOMMY / The London Symphony Orchestra (1972)

うぷぷぅ。
オーケストラ・ヴァージョンのトミーでやんす♪

知っている人は多いと思いますが<トミー>は三重苦の少年の物語。
聴覚・言語・視覚の障害である。
曲中で出てくるSee Me, Feel Meのフレーズは少年トミーの心の叫び。

See Me, Feel Me, Touch me, Heal Me

しかしピンボールの天才(魔術師)だと…。

「別にオーケストラのトミーじゃなくてオリジナルや映画のトミーで良いのでは?」

そう思う人も多々居るかもしれないが
たまにはオーケストラでも良いのでは…と思う。

個人的にはオリジナルのトミーが1番だと思ってますが
歌の強烈さ、ストーリーの凄みがより分かりやすいのは
オーケストラのトミーだと思われ004.gif

完璧な歌の物語なのだから~~~!!!

何か事を起こそうと思ったら今しかないのではないか?
大袈裟かもしれないが、そう思ったバグースであった。

今週のロック向上委員会で、自分の中の何かを揺り起こしては如何かな?

変な何かは起こさないでね☆
うぷぷぅ。

f0103057_22305841.jpg

[PR]
by bagus-rock | 2009-08-19 22:36 | 予告編
8月27日(木曜日)Live House浜松窓枠にて

『Bluestone Company』

のライブじゃぞいっ!!!

時間・18:30 open / 19:00 start
料金・前売:3.000(ドリンク代別) / 当日:3.500(ドリンク代別)

Live House浜松窓枠にてチケット発売中!
お忙しい方にはLive House浜松窓枠にて電話予約も可能!!

☆お問い合わせ・Live House浜松窓枠:053-451-3035

☆☆ホームページはコチラ


ブルース・ロック、サザン・ロックをベースにしつつ
フュージョン、ラテンの要素を入れた所謂<無国籍>サウンドを放つBluestone Company。

2月にクリス・デュアーテとのジャパンツアーで
浜松に来た事は記憶に新しいが、今回は単独でのツアー。

ギター:住友氏の噛み付くようなスライドプレイ!
ベース:小笠原氏のブッとく迫り来るセクシーなグルーヴ!!
重戦車の如くたたみかけてくるドラム:泰三氏の完璧なグルーヴ!!!

クリスとのツアーとは、ひと味もふた味も違った演奏が聴けるでやんす♪

本物のグルーヴを是非感じて下さいませ!!
お見逃しなく!!!!!

f0103057_195423.jpg


f0103057_18452775.jpg



☆本日の放送☆

~18時台~

Supernatural Delight (2008)

:S.S.S.
:Got Your Spell On Me

~19時台/2009.2.7 Chris Duarte & Bluestone Company : Live @ 浜松窓枠より~

:Valle Colorado
[PR]
by bagus-rock | 2009-08-14 20:46 | ライブ告知コーナー♪

『全てのギタリストに捧ぐ!
 本物が愛した本物のギタリスト
 8月14日命日:Roy Buchanan追悼スペシャル♪ 』


本日の放送は…

Live Stock (1975)

f0103057_16302767.jpg


:Reelin’ And Rockin’
:I’m A Ram
:Can I Change My Mind



Street Called Straight (1976)

f0103057_1631593.jpg


:Running Out
:The Messiah Will Come Again
:I Still Think About Ida Mae
:Good God Have Mercy



Live In Japan (1978)

f0103057_16312832.jpg


:My Baby Says She’s Gonna Leave Me
:Hey Joe
:Soul Dressing





I Love Rock'n Roll☆ 〜ロック向上委員会(^^♪〜

[PR]
by bagus-rock | 2009-08-14 20:46 | 今週の委員会活動