ロック博士:バグース長谷川と永遠のパートナー:チャンティック亜沙美が繰り広げるロックな世界!FM Haro!76.1Mhzで毎週金曜20:00~22:00放送。毎月第2日曜は「バグースなロック講座」も開講中♪


by バグース長谷川
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

<   2009年 11月 ( 18 )   > この月の画像一覧


『魂の奮え再び!
魔法の輝きを持つ
ライブの名盤デラックス再発記念!!
The Rolling Stones
/ Get Yer Ya-Ya’s Outを楽しもう特集♪』


本日の放送は…

Get Yer Ya-Ya’s Out! (2009.11.3 / 国内盤12.16リリース予定)

f0103057_0213045.jpg


~The Rolling Stones~

:Jumpin’ Jack Flash
:Love In Vain
:Honky Tonk Woman
:Prodigal Son
:You Gotta Move
:Sympathy For The Devil
:Street Fighting Man



~B.B. King~

:That’s Wrong Little Mama
:Please Accept My Love



~Ike & Tina Turner~

:Come Together
:Proud Mary



CarolもStray Cat BluesもMidnight Ramblerも
Live With MeもLittle Queenieも全てかけたかった。

B.B.の素晴らしい演奏も、Ike & Tina夫婦のファンキーでカッコいいナンバーも
全部かけたかった。

「これぞ60年代末期!!」と言える空気感と緊張感
食うか食われるか…そんな雰囲気も漂う並ならぬ名盤なのだ。

しかしいつ聴いても(そして観ても)この時期のストーンズは最高である。
悪魔的というか、全てを呑み込む強さが彼等にはあり
それを肌で感じ「到底太刀打ち出来ませんです」とファンに言わせてしまう凄み。

何だか抽象的で申し訳ないのだが、そういった感じでしか言えないのだ。

盟友ブライアンの死から、まだ数ヶ月しか経ってないが
それでもストーンズはストーンズ然として前進していく。
戦車のようだな、ホントに。

そしてこのアルバムの録音日の後、オルタモントの悲劇が起こる…。

怖くて逃げた等々色んな事を言われてはいるが
それでもストーンズはストーンズとして前進していく。

やっぱ素敵よ☆

うぷぷぅ。


I Love Rock'n Roll☆ 〜ロック向上委員会(^^♪〜

[PR]
by bagus-rock | 2009-11-28 00:02 | 今週の委員会活動

魔物が棲み付く60年代ロックシーン
ローリング・ストーンズ、ドアーズ、ジミ・ヘンドリックス・エクスペリエンス…
そしてコチラっ!!!

Big Brother & The Holding Company / Cheap Thrills (1968)

f0103057_23142828.jpg


:Combination Of The Two
:I Need A Man To Love

ちまちま紹介するのがバカらしくなる程、可能性・パワーに溢れた名盤でござる。

ここにも魔物は生息してますぜ。
素晴らしい緊張感、グルーヴ、そして文句の付け様のないジャニス・ジョプリンのヴォーカル。

ジミ・ヘンドリックス、ジム・モリソン、そしてジャニス・ジョプリン
永遠に語り継がれていく偉人でござる。

ジャニスと言えば<パール>が真っ先に名盤として紹介される事が多いですが
私はBig Brother名義のこのアルバムを真っ先に名盤として紹介したい!!

モンタレーで云々…は有名な話ですが、これを目の前で見せられ聴かされたら
そりゃあ、口もあんぐり唖然としてしまうでしょう。
凄い女性Voは数居れど、ここまで人を圧倒してしまう女性はなかなか居まへん。

説明なんて聞かなくても、この作品を聴けばそう思うのだ。
つうか格が違い過ぎる。

最近は番組で特集してこなかったけれど
これを聴くと久しぶりにジャニスの2時間特集を行いたくなりますな。
いつ聴いても、本当に素晴らしい。

バンドがヘタ?

そういった意見を昔からよく聞くが、そうかな??
ストーンズもそうだが、コレをヘタと言うのはお門違いな気がする。

というか<<次元が違う>>のだな。

それに“トゥクトゥクトゥクトゥク”とチマチマ16分(音符)を綺麗に演奏されても
台無しだと思うのだが如何だろうか。

うぷぷぅ。
[PR]
by bagus-rock | 2009-11-28 00:02 | そのとき君は…何してた~ん?

蔵出しのコーナーだす。
29回目だす。
このコーナーは…

・特集を組むまでに至らないが素晴らしい作品
・特集を組みたくてもバランスを考えると(何の?)躊躇してしまう作品

などなどを御紹介するコーナーです。

今週のこのコーナーはストーンズ(特にミック)が愛してやまないブルースマン!!
コチラじゃっ↓

Howlin’ Wolf / The London Howlin’ Wolf Sessions (1971)

f0103057_22551373.jpg


:I Ain’t Superstitious
:Do The Do
:Rockin’ Daddy

ブリティッシュのアーティストのみならず、ジム・モリソン(The Doors)等にも
愛された“ぶっとくエグイ”ブルースマン:ハウリン・ウルフでござる。

この作品は、ハウリン・ウルフがブリティッシュのアーティスト達とセッションを行い
録音された大変素晴らしい作品でございまする。

周りを固めているのはハウリン・ウルフの子供達と言っても過言ではない面々。
エリック・クラプトン、スティーヴ・ウィンウッド、リンゴ・スター
ストーンズからはビル・ワイマン、チャーリー・ワッツ、スチューことイアン・スチュワート。

みんなが愛とリスペクトでハウリン・ウルフを包みながら演奏しております。
悪い訳がないのじゃっ!!!

この作品、好きな人にとっては結構有名な作品だが
ブルースというジャンルに手を出したいと思いながらも躊躇しちゃって
あまり聴いた事がないという人にとっては
入門編としても最適なアルバムとなります。

手に取ってあらためて聴いて下され☆

無茶苦茶カッコいいですよ♪

うぷぷぅ。
[PR]
by bagus-rock | 2009-11-28 00:02 | ザ・蔵出しのコーナー
今日のおやつは、春華堂のクリスマスケーキ☆


たくさんの種類の中から、
コチラ↓
f0103057_2081488.jpg

『モンブラン』をいただきました010.gif



栗の自然な甘さが、濃厚で、上品で、
とてもおいしかったマルシェ。



クリスマスケーキは、12月10までのご予約なら20%OFF!!
数に限りがあるので、お早めにお問い合わせを。



『春華堂』
℡ 0120-210481
営業 8:30~17:30  年中無休



お急ぎくだたい☆



By 亜沙美
[PR]
by bagus-rock | 2009-11-27 20:54 | ☆おやつの時間☆

今年は色々あったなぁ…。

もうそんな事を思う時期に突入してます。
来週はとうとう12月(師走)でやんすよ。

常に前進・後退を繰り返し、そんなんしながらも進化していき
「良いも悪いも自分次第」とか思いつつも
自分ではどうにもならない事も多々あり悩み
楽な方向に行きたくなりながらも自分を鼓舞し歩み続け
いつまで経っても刺激を求めつつ
安らぎも欲しくなりワガママになる。

やっぱり<一定(様々な意味)>って難しいのね。

最近、そういった事が頭の中でグルグルまわっているのだが
やはり変化しない(一定な)モノもある訳で。

世界がどうなろうが自分の環境が変わろうが
自分にとって感動を与えてくれた音楽は、常に感動を与えてくれる。
感動するシーンは変化していったりもするが
常に何らかの感情的軌跡を残していってくれる。

まぁ、ある意味<魔物>ですな。

この時期、忙しくなって我を忘れてしまう方も大勢居ると思いますが
そんな時こそ、感動を与えてくれた音楽に帰着するのが良いと思いマルシェよ。

かなりの人にとって、そういう音楽だと思われる作品が
40周年記念なんたら…で甦りました。

という事で今週はコチラだす↓

『魂の奮え再び!
魔法の輝きを持つ
ライブの名盤デラックス再発記念!!
The Rolling Stones
/ Get Yer Ya-Ya’s Outを楽しもう特集♪』


どうじゃい!!

私が思うに、初来日公演からグングンと(ここ日本で)認知されていった
唯一無二のロック・バンドであるローリング・ストーンズ。

初来日の前のストーンズは
「(ここ日本では)知名度とセールスが比例してないバンド」
だったりしたのだが、初来日後はいつの間にか良い意味で大衆化していると思われる。

本当に大昔からファンだった人々と、初来日以降ハマった人々という
細かい事を無視して言えば、おおまかにこの2種類のファンが存在するのである。

その両方のファンにとってビッグなプレゼントとなる作品がリリースされました。

昔からのファンにとっても購入する価値があり
初来日以降のファンにとっては絶対聴かなければならないと
言っても過言ではない歴史的名盤の再リリースじゃ。

コチラだす↓

Get Yer Ya-Ya’s Out! (2009.11.3 / 国内盤12.9リリース)

そう!!
1969年、ロックに<魔物>が憑いていた時代のライブアルバム!!!
猥褻で暴力的で、緊張の渦を聴くモノに感じさせてくれた時代の名盤の再登場なのである。

当然、ストーンズファンであれば、かなりの人が持っているアルバムだとは思うが
今回はB.B. KING、Ike & Tina TurnerのLive Setが付き
さらに未発表音源+その音源のDVDが付いて4枚組となるデラックス仕様なのだわ。

ストーンズの再発って、いつも未発表音源とか無いから、聴く方も気合いが入りマルシェ047.gif

今週のロック向上委員会は、Get Yer Ya-Ya’s Outの既出の楽曲を中心に
未発表音源とB.B. KING、Ike & Tina Turnerの演奏を2時間たっぷりとお届けするでごわす。

B.B.も素晴らしけりゃ、ターナー夫妻もめっちゃ素晴らしい!!

今週のロック向上委員会を聴いて、変わらず感動を与えてくれる1枚
(今回初出の音源も含めると3枚)に出逢って頂きたいと思いマルシェよ~。

今週もロックオンなのだ!!!

f0103057_3171718.jpg

[PR]
by bagus-rock | 2009-11-26 21:52 | 予告編

『これを期に聴いてみよう!
 祝:初BOX SETリリース!!
 Hall & Oates~初期の素晴らしい軌跡
 &往年の名曲ほんの少々特集♪
 (ダリル・ホール&ジョン・オーツ)』


本日の放送は…

Do What You Want, Be What You Are (2009.10.6/国内盤11.25リリース)

f0103057_21322135.jpg


~往年の名曲ほんの少々~

:Wait For Me
:I Can’t Go For That (No Can Do)


~初期の素晴らしい軌跡~

:You’re Much Too Soon
:Lily (Are You Happy)
:When The Morning Comes (Live)
:She’s Gone
:It’s Uncanny
:Waterwheel
:Lady Rain (Live)
:Beanie G. And The Rose Tattoo (Live)
:Dreamer



時間の都合で“往年の名曲ほんの少々”がたった2曲しかかけれまへんでした。

しかし!!
初期の名曲は、たっぷり堪能出来たと思いマルシェよ。
未発表音源だった初期のライブも楽しめて頂けたと思います。

She's Goneは別格としても、やはりホール&オーツと言えば
サラ・スマイルあたりからのファンが多いと思われ。

でもね、ほんの初期に彼等がレコーディングした楽曲の持つ
“美しさと儚さ、そして暖かさ”は他では味わえないのだ。

これを期に、初期作品群<Whole Oates>からゆっくりと聴いてみるのも良いかもしれませんな。

あぁ、ホール&オーツよ永遠に032.gif

ていうかまだバリバリ現役ですが。

うぷぷぅ。



I Love Rock'n Roll☆ 〜ロック向上委員会(^^♪〜

[PR]
by bagus-rock | 2009-11-21 00:04 | 今週の委員会活動

今週はもちろんHall & Oates絡み!!
つうか本人♪
コチラっ!!!

Daryl Hall / 3 Hearts In The Happy Ending Machine (1986)

f0103057_2174375.jpg


:Dreamtime
:Foolish Pride

うぷぷぅ。
ダリル・ホールの2ndソロをお届けしやした♪

80年代トップの座を走り続けていたホール&オーツ。
その脂の乗った時期にリリースされたダリル・ホールのソロアルバムなのだ。
もちろんシングル・アルバム共に大ヒット!!
懐かしいでしょ?

プロデュースに音職人:ユーリズミックスのデイヴ・スチュアートを迎え
ホール&オーツよりもロック色を強めた作品でございます。

1度聴いたら止められない…そんな名曲がたくさん詰まっておりマルシェ。

捨て曲なんてモノも存在しませんし、安心して聴いてられるぞよ。

久しぶり聴いてみたくなった人は、あらためて買って聴いてくらはいませ。

うぷぷぅ。
[PR]
by bagus-rock | 2009-11-21 00:03 | そのとき君は…何してた~ん?
今日のおやつは、
一足早く、クリスマス気分を味わっちゃった♪



浜松市の街中にある『カフェ パセレッティ』のスイーツ、
f0103057_2062856.jpg

クリスマスケーキ037.gif



このデザートは、
クリスマスディナー(12月22~25日)で楽しめます。
5,000円コースと7,000円コースの2つが選べるので、
早めに問い合わせてみてね!!


誕生日などの記念日コースは、ケーキ付きで2,500円~よん。



パセレッティは
“自宅ではないところにある、もうひとつのリビング”
がコンセプト。
ゆったりソファーでくつろいじゃって☆



『カフェ パセレッティ』
浜松市中区連尺町307
営業 11:30~深夜2:00(ランチ~15:00)  水、第1・3木休み
℡  053-452-0899



来週のおやつもお楽しみに053.gif070.gif071.gif



By 亜沙美
[PR]
by bagus-rock | 2009-11-20 20:10 | ☆おやつの時間☆

ごんぬずぱ←まことちゃん

寒くなりましたなぁ~。
毎年冬はやってくるのに、毎年寒いのに、不思議と
「毎年こんな寒かったかぁ?」
と思ってしまう。

うぷぷぅ。
人間ってバカね~。

と言っても、まだまだ冬は始まったばかり。
12月→1月→2月と、もっと寒くなっていきやす。

温かい食べ物、温かい音楽を用意して冬を越しましょう。

温かい音楽?

こんな音楽は如何でせうか?
コチラっ↓

『これを期に聴いてみよう!
 祝:初BOX SETリリース!!
 Hall & Oates~初期の素晴らしい軌跡
 &往年の名曲ほんの少々特集♪
 (ダリル・ホール&ジョン・オーツ)』


そう、ホール&オーツ!!!

スィートですよ、優しいですよ、ホットですよ~。

ブルー・アイド・ソウル、スーパー・デュオと呼ばれる
そのホール&オーツ、何と初のBOX SETがリリースされたのじゃっ!!

Do What You Want, Be What You Are (2009.10.6/国内盤11.25リリース)

国内盤ももうすぐリリースじゃぞ。

内容は幅広いベスト音源+未発表曲、未発表ヴァージョン、未発表ライヴ音源を含む全74曲♪

ファンはもちろんの事、これから聴いてみようという方にもバッチリの内容じゃの。

80年代(特に)、世界を魅了してきたホール&オーツ。

今週は初BOX SETリリースを記念して、我ロック向上委員会でも
このBOXから厳選して特集をしたいと思いマルシェよ。

と言っても!!
ロック向上委員会流037.gif
タイトルを見てもらえば分かる通り、初期90%+超名曲10%の割合にてお届けします
アルバムで言えば<Whole Oats><Abandoned Luncheonette>
<War Babies>に<No Goodbyes>といった感じ。
未発表である初期ライブ音源もマゼマゼしてお届けですぜ。

絶頂期である80年代のヒット曲はほんの少ししか出てきませんが
その時すでに確立されていたと言っても過言ではない
初期の素晴らしい隠れた名曲を2時間たっぷりと楽しんでいきやしょう004.gif

明日のロック向上委員会をお楽しみに~☆

f0103057_1956964.jpg


ロックン・ソウル!!!
[PR]
by bagus-rock | 2009-11-19 19:56 | 予告編

今日は、卵スイーツ。

今日のおやつは
卵の卸売り業者、日之出物産内にある洋菓子屋さん「玉子屋本舗」から、
卵スイーツをいただきました010.gif
f0103057_2149399.jpg


●黒ごまクッキーシュー 一個130円
●なめらかプリン 一個200円

卵の美味しさがしっかり生かされたスイーツでした☆
ぜひ召し上がれ♪



浜松市南区卸本町12(日之出物産)
営業 10:00~18:00  日曜休み
℡  053-441-3366



いよいよクリスマスシーズンですね☆
・・・・・・ということは。
次のおやつは何が出るかな?
お楽しみに~!!



By 亜沙美
[PR]
by bagus-rock | 2009-11-13 21:57 | ☆おやつの時間☆