ロック博士:バグース長谷川と永遠のパートナー:チャンティック亜沙美が繰り広げるロックな世界!FM Haro!76.1Mhzで毎週金曜20:00~22:00放送。毎月第2日曜は「バグースなロック講座」も開講中♪


by バグース長谷川
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

<   2011年 10月 ( 18 )   > この月の画像一覧

10月21日のThe Indonesia!!

今週もフィルダウス・プリヨ・ハルトモ君を迎えての
The Indonesia

如何だったでせうか?

今週の話題は

「インドネシアと日本の違い:太った編」

日本では基本的に、太ってしまうのはあまり好ましくない事であり
インドネシアでは痩せてしまうのが好ましくない事だったりする。

全く逆ですな。

ちなみに私バグースも、それを直に経験したひとりである034.gif

初めてインドネシアに行った2000年と現在の体重の差は
25kg

※あくまでキラキラ(だいたい)

今年の7月、インドネシアに行きましたが
2000年当時、友達になったインドネシア人達と久々に遊ぶ事となりました。

そして約10年振りに会った私に友達が…

「カッコいい!
 素晴らしい!!
 昔は痩せてて老けてたけど、今は太ってとてもバランスがイイ!!!」

と大絶賛070.gif

その友達とは3日間一緒に行動しましたが
何かあるとスグに「昔は痩せててダメだった…でも今はイイね~~~☆」
と何度も同じセリフで色々な人に言っておりました。

うぷぷぅ。

それではプリヨが選んだ今週のラグー・インドネシアをアップ!

BIP / Aku gemuk Lagi

f0103057_0503176.jpg



Slank / Terlalu Manis

f0103057_0512384.jpg



BIPの曲は、今週の話題と繋がる曲。
所謂、痩せると心配され(悩んでる、忙しい、寝てない、食べてない等)
太ると喜ばれる(幸せ、お金に余裕がある等)文化だからこその曲なのだ。
タイトルの意味は『僕、また太ったよ』(笑)。
要するに幸せなシチュエーションの曲なのである。

うぷぷぅ。

そしてSlankの曲は『甘過ぎる』。
これは「別れた彼女との思い出が甘過ぎて、忘れる事が出来ない…」といった
失恋ナンバーなのですな。
私の中でSlankは、かなりヘヴィなバンドというイメージだったので
こういったスロー・ロックに驚きを覚えました(あまり詳しくないだけなのですが)。

いや~、インドネシア、イイですね~051.gif

番組内でもお話しましたが
JKT48
どんな娘達で構築されるのか楽しみですな037.gif

AKB48の姉妹ユニット。
個人的に、AKBは全く分かりませんので、JKT48についての方が
詳しくなりそうです。

という事で来週もお楽しみに~~~066.gif


By バグース長谷川
[PR]
by bagus-rock | 2011-10-23 01:02 | The Indonesia
『バグースなロック講座番外編!
 英国4大ロックバンドの記念すべき転機!!
 1966年特集♪』


今週の放送は…

・The Kinks / Face To Face

f0103057_0173787.jpg


:Dandy
:Too Much On My Mind
:Rosy Won’t You Please Come Home


~シングル~

:Big Black Smoke


・The Beatles / Revolver

f0103057_0174447.jpg


:I’m Only Sleeping
:And Your Bird Can Sing
:Tomorrow Never Knows
:Taxman



・The Rolling Stones / Aftermath

f0103057_018372.jpg


:Under My Thumb
:Mother’s Little Helper


~シングル~

:Sad Day
:Paint It, Black



・The Who / A Quick One

f0103057_0182389.jpg


:So Sad About Us
:A Quick One


~シングル~

:Substitute
:I’m A Boy



如何だったでせうか?
久々にこういった特集を行ってみました。

ブリティッシュ・インヴェイジョンと呼ばれた時から考えて
最初の改革の年と言える1966年。
もう名盤・名曲だらけなので、未聴な人がいたら
ジックリ・タップリと聴く事をお勧めします。

来週はどんな特集になるでしょうか?
お楽しみに~~~051.gif

By バグース長谷川
[PR]
by bagus-rock | 2011-10-23 00:32 | 今週の委員会活動
今週の和訳朗読は『ダグラス』ではございません。

マニックス

という事でコチラを選んでみました

Manic Street Preachers /
If You Tolerate This Your Children Will Be Next


f0103057_2353303.jpg


邦題:輝ける世代のために

アルバム:This Is My Truth Tell me Yours (1998)

リリース当時、ファンからは賛否両論だった作品であるが
ヨーロッパ圏でチャート1位を獲得するなど大ヒットを記録034.gif
凄まじくメランコリック且つ、過去から未来へと結ぶ苦悩の想いが歌詞となって表れたアルバム。

その中でも特にグッとくるのがこの曲でしょう。

「そしてこれを黙認すれば
 次はお前の子供達がこれに甘んじなければならない
 これを黙認すれば
 次はお前の子供達がこれに耐えなきゃならない
 次はお前の子供達世代が…」


と、切ないサビのメロディに乗って歌われるナンバー。

今、最も考えなければならない課題が世の中にはたくさんあります。
それを放っておけば、次の世代=子供達が耐えなければならなくなります。

あらためて、歌詞を手に取って聴いてみてください。


By バグース長谷川
[PR]
by bagus-rock | 2011-10-23 00:04 | 和訳朗読
さてさて、今週もモチロンありましたよ037.gif
ロック向上委員会Zお馴染みのイントロクイズ051.gif

今週は英国4大ロックバンドの1966年特集という事で
出題は、他英国バンドの1966年でいってみました。

コチラ

The Yardbirds / Stroll On

f0103057_2339466.jpg


とても大事だす034.gif
ある意味、4大ロックバンドと同格(それ以上かも)ですぜ。

エリック・クラプトン先生にジェフ・べック御師匠、そしてジミー・ペイジ教授。
世界3大ギタリストを輩出したバンドでごわす。

引っかけ問題的な面もありましたが(トレイン・ケプト・ア・ローリンと間違えやすい)
当たった方も多かったですぞ051.gif

という事で、答えを当てた方の中から1名様に

ロック向上委員会Z特製ステッカー

をプレゼント!

来週もお楽しみに~~~035.gif


By バグース長谷川
[PR]
by bagus-rock | 2011-10-22 23:44 | イントロクイズ
という事で、最近9時台に行っているコーナー
『The Indonesia』

今週もゲストは、現役静大生:フィルダウス・プリヨ・ハルトモ君!!

お届けしたナンバーはコチラざます


Evie Tamala / Rembulan Malam

f0103057_17162847.jpg


逆回転のように聴こえるインドネシアの笛:スリンがとても印象的034.gif


そして、最近インドネシア人の友人との間で話題になっていたバンド

Zivilia / Aishiteru

f0103057_171915.jpg


研修生として浜松で生活していた子が
インドネシアに帰りデビューして大ヒット!!!
サビの終わりに一言日本語で「愛してる」と歌うナンバーだすよ。

余談ですが、友達がZiviliaのVoの子とイベントにて一緒に演奏している姿も拝見しました。
イイですな~。
このヒットにより、日本語を歌詞の1部に使う曲が
他にもヒットしたりして037.gif

うぷぷぅ。


By バグース長谷川
[PR]
by bagus-rock | 2011-10-15 17:27 | The Indonesia
レイモンド・ダグラス・デイヴィス053.gif
最も愛すべき男:レイ・デイヴィスの詞を堪能し
より理解を深めるコーナー『和訳ダグラス朗読』

今週はコチラの名曲の御紹介でした


The Kinks /
People Take Pictures Of Each Other


f0103057_455538.jpg


邦題:写しあった写真

アルバムはもちろん、名盤中の名盤
“The Kinks Are The Village Green Preservation Society (1968)”

60年代末、ラブ&ピースにサイケデリックが世界を旋風。
そんな時、レイ大先生は、英国の持つ本来の姿が
失われていくのを危惧しながらこの名作を創り上げた。

どこまでも、違う道をゆくレイ・デイヴィス。

それはいまだに同じなのだが…。

「みんなが夏の写真を撮る
 その夏が確かにあったと証明するために
 父は母の写真を撮り
 姉妹は兄弟の写真を撮る
 互いの絆を明らかにするために

 みんなお互いの写真を撮る
 自分が誰かにとって大切な存在だった
 その瞬間を永遠に記録するために

 けれども僕から奪った愛を
 写真に収める事はできない
 僕たちが若く自由だったころの写真
 どうかその写真を僕に見せないでくれ」


幸せな頃が確かにあった…それを証拠として写真に残したがる人間。
しかし写真には写せないモノもあるのだ。

後は個人個人、思いに耽ってみてくだたい。

16日のバグースなロック講座でも
The Kinksがテーマですぞ。

そちらもお楽しみに!!!


By バグース長谷川
[PR]
by bagus-rock | 2011-10-15 04:57 | 和訳朗読
『オヤジが贈るオヤジの青春と苦悩…
 John HiattとJayhawks
 新譜聴きまくり特集!!』


本日の放送は…

・John Hiatt / Dirty Jeans And Mudslide Hymns (8.2)

f0103057_3483287.jpg


:I Love That Girl
:Damn This Town
:Down Around My Place
:Don’t Wanna Leave You Now



・The Jayhawks / Mockingbird Time (9.20)

f0103057_3485381.jpg


:Hey MR. Man
:She Walks In So Many Ways
:Hide Your Colors
:Closer To Your Side
:Stand Out In The Rain
:Down Around My Place



相変わらずアメリカのロックの良心と言える作品をリリースし続ける
ジョン・ハイアット先生。
いつどんな作品をリリースしても、安心のブランドと言えるでしょう。
今作はかなりブルージーな作品であり
このオヤジの偏屈さが強調されているアルバムでござる。
ダーティー・ジーンズ…ですな034.gif

そしてJayhawksの新作!!
かなりの期待と、期待しない方が良いのでは…と思う気持ちが交差していたのですが
これは素晴らしい!!
もちろん最高傑作とは(個人的には)言えませんが
それでもこの完成度の高さ、そして楽曲の良さには凄まじいモノがあると思います。
曲を聴いて目頭が熱くなるなんて、久々の衝撃でございます。

どちらも、今の日本では国内盤を出す力も
それを必要とする感性も、無いとは思いますが
買いですよ、ホントに。
国内盤派のアナタも、輸入盤でどうぞ040.gif


By バグース長谷川
[PR]
by bagus-rock | 2011-10-15 03:57 | 今週の委員会活動
みなさまこんばんにゃ040.gif

今週のイントロクイズの答えは分かりましたかな?
簡単では?と思い、超ウルトラドンでいかせて頂きました。

答えはコチラ

Bee Gees / Melody Fair

f0103057_3293416.jpg


映画『小さな恋のメロディ053.gif
の中の1曲ですな。

f0103057_3364993.jpg


懐かしくてニンマリした方も多かった事でしょう。
そういう私めも、小学校1~2年生の頃、何度もTVでの再放送で観た口でございます。
(残念ながらリアルタイムではありませぬ)

ダニエル役のマーク・レスター、そしてメロディ役のトレーシー・ハイド。
可愛かったなぁ…。

f0103057_337083.jpg

f0103057_337952.jpg


うぷぷぅ。

という事で今週ももちろん、答えを当てた方の中から抽選で1名様に

ロック向上委員会Z特製ステッカー

をプレゼント!!

来週も果敢に挑戦してくだたい。


By バグース長谷川
[PR]
by bagus-rock | 2011-10-15 03:40 | イントロクイズ
あと3日となりましたよ~!

ビスケットタイムプレゼンツ
/バグースなロック講座3rd Mission


注)毎月第二日曜日の予定ですが、今月は三週目の日曜日に変更となりました。

10月16日(日曜日)PM8:00~約2時間でございます034.gif

まだまだ席がございますので
お早目のご予約、お願い致します040.gif

今回の講座は“前編・後篇”
と、2ヶ月に渡って行われます。

内容はコチラ


バグースなロック講座3rd Mission

『英国随一な英国バンド/The Kinks』

☆背景と歌詞で楽しむThe Kinksの歴史・前編

f0103057_19392479.jpg


英国の4大ロックバンドと呼ばれる

●The Beatles
●The Rolling Stones
●The Who
●The Kinks

この中でもひと際日本での知名度が低いバンド…それはキンクス

しかし034.gif

キンクスは4大バンドの中でも、1番英国らしい英国バンドであり
どのバンドよりも、市民の見方という姿勢を取ってきております。

ただ、時代背景に敏感でありながら
他バンドとは違う道を行ってしまう最も独自性の強いバンドなので
知名度(と言っても名前だけ?)とは裏腹にセールス的には今一歩なのですが…。

今回の講座は、そんなキンクスを取り上げていきます!

長い歴史を持つキンクスの、デビューから現在を、少しずつ追っていこうと思います。

内容的にも、楽曲云々や演奏云々より、歌詞等を中心に
レイ・デイヴィスが、いかにロックスターではなく
人間らしく活動をし続けてきたかを紐解いていきたいと思います。

出来る限り、前編・後篇の2回に渡ってキンクスを堪能して頂き
たくさんの方に英国随一の英国バンドを知って頂きたく思っております。
特に「キンクスの名前は有名だから知ってるけど、聴いた事はない」という方々には
2回通して参加して頂きたく思っております。
(実際には2回でも少ないくらいです)

詳細はコチラ

10/16(日) PM8:00~10:00

受講料 ¥1500+1 ORDER

席数が限られますので、御予約先着順となります。
ご参加希望の方はメールまたはお電話で御予約お願いします。

メール:biscuit-time@hamaraji.com
電話:053-522-9182(PM 2:00~夜中まで・火曜定休)

当日 ビスケットタイムの駐車場が限られますので
バスの時刻表をお知らせいたします。

バス時刻表(土日)
佐鳴台団地 医療センター行き
根上松バス停 下車
19:26 
19:50

帰り浜松駅行き
22:21最終

バスが可能な方はぜひご利用ください
講座後、飲んでいかれる方はタクシーをご利用くださいませ。

お手数をおかけしますがよろしくお願いいたします。

□■CAFE,BEER&MUSIC:ビスケット タイム□■
◆CAFE
◆BAR
◆MIXCD
◆CD&RECORD
◆USED CAR

営業時間:pm2:00-midnite
定休日:火曜定休
住所:静岡県浜松市中区鴨江 2-50-16(根上松・南真向い-1階)
TEL:053-522-9182


講座は20名様限定となっております。

キンクス・ワールドを堪能していきましょう!!

御予約お待ちしております。

浜松のカフェ:ビスケットタイムのブログはコチラ


By バグース長谷川
[PR]
by bagus-rock | 2011-10-13 19:43 | ロック講座
急な告知で失礼致します。

10月9日(日曜日) ※毎月第二日曜日がロック講座の日
ビスケットタイムプレゼンツ
/バグースなロック講座3rd Mission

の予定でしたが、急遽、翌週の…
10月16日(日曜日)PM8:00から
に変更になりました。

すでに御予約頂いている方々には迷惑をお掛けしますが
どうか御了承くださるよう、お願い申し上げます040.gif

理由は…

①やらまいかミュージックフェスティバルの開催日にかぶる
②各町村で行う秋祭りにかぶる

という理由からです。

講座の方も「行きたくても行けない」というお声もあり
そういった理由から1週間ズラして行う事となりました。

祭り等で交通機関的にも不便となりますが故、御了承の程、宜しくお願い致します。

それともうひとつ理由があります。

今回の講座内容は“前編・後篇”
と、2ヶ月に渡って行われる内容となります。
出来る限り、前編・後篇の2回に渡ってキンクスを堪能して頂き
たくさんの方に英国随一の英国バンドを知って頂きたく思っております。
特に「キンクスの名前は有名だから知ってるけど、聴いた事はない」という方々には
2回通して参加して頂きたく思っております。
(実際には2回でも少ないくらいです)

御了承お願い致します。

それではあらためまして、再告知を致します。
コチラ

バグースなロック講座3rd Mission

『英国随一な英国バンド/The Kinks』

☆背景と歌詞で楽しむThe Kinksの歴史・前編

f0103057_10231639.jpg


英国の4大ロックバンドと呼ばれる

The Beatles
The Rolling Stones
The Who
The Kinks

この中でもひと際日本での知名度が低いバンド…それはキンクス

しかし034.gif

4大バンドの中でも、1番英国らしい英国バンドもキンクス!
誰よりも市民の見方という姿勢を取ってきたバンドもキンクス!!
時代背景に敏感でありながら
他バンドとは違う道を行ってしまう最も独自性の強いバンドもキンクス!!!

なのであります。

今回の講座ではそんなキンクスを取り上げていきますよ~。

長い歴史を持つキンクスの、デビューから現在を、少しずつ追っていこうと思います。

ただ、少しずつと言ってもかなりの作品がありますので
前編・後編に分けました。

内容的にも、楽曲云々や演奏云々より、歌詞等を中心に
レイ・デイヴィスが、いかにロックスターではなく
人間らしく活動をし続けてきたかを紐解いていきたいと思います。

詳細はコチラ

10/16(日) PM8:00~10:00

受講料 ¥1500+1 ORDER

席数が限られますので、御予約先着順となります。
ご参加希望の方はメールまたはお電話で御予約お願いします。

メール:biscuit-time@hamaraji.com
電話:053-522-9182(PM 2:00~夜中まで・火曜定休)

当日 ビスケットタイムの駐車場が限られますので
バスの時刻表をお知らせいたします。

バス時刻表(土日)
佐鳴台団地 医療センター行き
根上松バス停 下車
19:26 
19:50

帰り浜松駅行き
22:21最終

バスが可能な方はぜひご利用ください
講座後、飲んでいかれる方はタクシーをご利用くださいませ。

お手数をおかけしますがよろしくお願いいたします。

□■CAFE,BEER&MUSIC:ビスケット タイム□■
◆CAFE
◆BAR
◆MIXCD
◆CD&RECORD
◆USED CAR

営業時間:pm2:00-midnite
定休日:火曜定休
住所:静岡県浜松市中区鴨江 2-50-16(根上松・南真向い-1階)
TEL:053-522-9182


講座は20名様限定となっております。

キンクス・ワールドを堪能していきましょう!!

御予約お待ちしております。

浜松のカフェ:ビスケットタイムのブログはコチラ


By バグース長谷川
[PR]
by bagus-rock | 2011-10-13 19:09 | ロック講座