ロック博士:バグース長谷川と永遠のパートナー:チャンティック亜沙美が繰り広げるロックな世界!FM Haro!76.1Mhzで毎週金曜20:00~22:00放送。毎月第2日曜は「バグースなロック講座」も開講中♪


by バグース長谷川
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

<   2012年 05月 ( 11 )   > この月の画像一覧

さてさて、告知したい事があります。

次の次の日曜日:6月3日
インドネシア・ナイト(Indonesia Night)
~スペシャル編~

というイベントがあるですよ。

音楽あり舞踊ありの、インドネシアな夜になるのでございます。

詳細はコチラ
f0103057_1672647.jpg


日時:6月3日(日曜日)

場所:名古屋・今池 TOKUZO

時間:18:00 Open / 19:00 Start

料金:予約¥2.500 / 当日¥2.800(オーダーは別)

出演:音速珈琲廊(Sonic Cafe)
    LEEOアンクロン・チーム
    Sekar Sari
    SD Bhinneka

住所:名古屋市千種区今池1-6-8 ブルースタービル2F

TEL&FAX:052-733-3709



TOKUZOのWeb Siteはコチラをクリック

MCは私バグース長谷川が務めますです004.gif


そして前日:6月2日には、その前哨戦(?)として
音速珈琲廊(Sonic Cafe)のライブもあるよ!!

Sonic Cafe:キャンドルナイト・ライブ
~バリ島編~


場所:三重・四日市 Holy House

時間:17:30 Open / 18:00 Start

料金:予約¥2.000 / 当日¥2.300(オーダーは別)

住所:三重県四日市市松原町32-4

TEL&FAX:059-358-5573


Holy HouseのWeb Siteはコチラをクリック


ちなみに、両方出演する『音速珈琲廊(Sonic Cafe)』とは…

バリ島のエスニックバンドPlanet Bambooの創始者である
ティンクリック・カリンバ他民族楽器の魔術師“michiro-U”と
日本とインドネシアを股に掛け音楽活動をするギタリスト“関将:SekiShow”の
エスニックDuo!!
2010年に海外のレーベルよりCDデビュー
http://www.myspace.com/soniccafe



私バグースの、古くからの友達である関将:SekiShow主催・出演の上記イベント!

SekiShowのブログはコチラをクリック

皆さん足を運んでくださいませませ。

そしてインドネシアな一夜を(いや、二夜か!)どうぞ御堪能くださいませ035.gif

舞踊やアンクロンで御出演くださるグループも
もちろんチェックですぜ!!

◆LEEOアンクロン・チーム
 2010年、ユネスコの世界無形文化遺産に設定されたアンクロン。
 それに先駆け2005年愛知万博での世界民族楽器コンサートの為に
 結成されたLEEOは、熱田の森文化センターを拠点に
 演奏活動をしている市民楽団。
 手持ち、つり下げ式バスなど様々なアンクロンやジャワ木琴:ガンバンに
 リズム楽器を入れた編成で、インドネシアの曲をはじめ
 童謡・唱歌・ポピュラー音楽など、あらゆるジャンルに挑戦している。

◆Sekar Sari
 バリ島滞在中、現地舞踊団のメンバーとして
 毎回ステージに出演していたYumiの主催するバリ舞踊団。
 1999年より名古屋を中心に活動を開始し
 古典・宮廷舞踊から新作まで様々なレパートリーを持つ。
 愛・地球博など各地で公演の実績があり
 他ジャンルとも多数共演している。

◆SD Bhinneka
 名古屋・インドネシア人補修校の父兄により結成。
 毎年10月に開催される「インドネシアンフェスティバル」に参加する等の
 活動をしているグループ。
 スマトラ島のパダン地方を代表する快活で楽しい
 トラディショナルな舞踊を得意としている。



By バグース長谷川


エクステリア(外構):お庭のデザイン・プランニング・施工のFun Createのホームページ
[PR]
by bagus-rock | 2012-05-25 16:46 | ライブイベント♪
もう日付が変わり昨日の事になってしまいましたが
5月19日の夜、とても楽しいイベントがあったのだ。

私バグースが、毎月ロック講座を行っている
地元浜松市のカフェ:ビスケットタイムにて
初のブルース講座が開催されたのじゃ004.gif
しかもライブまで一緒に037.gif

コチラ

ビスケットタイム・プレゼンツ
小出斉のブルース講座 第一回

テーマはコチラでした

『BBキング 85歳記念!
 世界にブルースを教えてくれたBBと
 BBにブルースを教えてくれた偉人達
 みんなまとめて聞いてみよう!!』


小出さんと言えば、ブルースファンなら誰もが知っているであろう
ブルースCDガイドブックの著者であり

f0103057_2233312.jpg


レコードコレクターズ、ミュージックマガジン、ブルース&ソウルレコード等
あらゆる音楽関連の雑誌に記事を執筆なさっている
黒人音楽の分野での第一人者。

さらに現在は、筑波大学の教育学部の一般教養で
「アメリカン・ポップ・カルチャーと日本」の講義にて
ブルースを受け持っているという事です。

とても楽しい講座でしたよ~029.gif

本日のお客さんは、基本音楽(ブルースに限らず)に詳しい方々だったと思われますが
例えブルース初心者でも、心底楽しめる内容だったと思います。

東京から来られるので、定期的にやる事は無理なようですが
これからもブルース講座&ライブは行っていくという事ですので
ブルースファンのみならず、1度体験する事をお勧めします!

そして講座の後は、しばしの休憩を取ってライブ突入!!

『小出斉&石川二三夫 Blues Duo Live』

いやぁ~、面白かった!

「スゴイですね」とか「上手いですね」なんて
これだけの歴史を持つ方だから言わずともよい!!

面白い!!のである037.gif

念のため、お二人の経歴をば

小出 斉

1957年生まれ。
吾妻光良氏との大学での出会いに始まり
ローラーコースター、ブルーヘヴンなど
関東を代表するブルースバンドに参加し
石川二三夫氏とともにジャングル・ブギーを結成する。
その傍ら、音楽誌・レコードのライナーノーツ等も手掛けていく。
著書に
『ブルーズの世界』(三井徹共編)
『ブルースCDガイド・ブック』(ブルース・インターアクションズ)
『ブルース・ギター ザ・バトル・オブ・マスターズ』(ミュージック・マガジン社)などがある。
正に日本ブルース界の生き字引とはこの人!!
現在はローラーコースター、ちびコースター、石川二三夫DUO
江川ほーじん(元爆風スランプ)
岡地曙裕とのブルースバンド:ジャングル・ブギーで活躍中!


石川二三夫

1957年生まれ。
バディガイ、オーティスラッシュ、シュガーブルー
近藤房之助、ボガンボス、世良公則他
多数の国内外有名アーティストとの共演等の他
ブルースハープ教則本やCD/DVDを著作。
自他ともに認める日本を代表するブルースハーピスト。
現在は小出斉氏とともにジャングルブギーを結成!
CM他多数のセッションをこなし、多忙なブルースLIFEを送る。

それでは、ライブの様子を写真でどうぞ034.gif

f0103057_2493079.jpg


f0103057_2493939.jpg


※同じ位置からしか写真を撮れず…スイマセン040.gif


という事で(何がという事なのか分からんが)
満員の全てのお客さんが狂気乱舞!!
アンコールも2回!!
笑いあり、合唱ありのとても面白いライブでした。

今回参加出来なかった方々!
次回(まだ日程は未定)は必ず来てくださいね~。
心も頭も身体もスッキリしますぜ。

そして、バグースなロック講座も是非、ご参加ください051.gif

小出さん、石川さん、お疲れ様でした。
そして楽しい時間を、ありがとうございました。


ビスケットタイムのブログはコチラ


By バグース長谷川


エクステリア(外構):お庭のデザイン・プランニング・施工のFun Createのホームページ
[PR]
by bagus-rock | 2012-05-20 02:59 | ライブイベント♪
4月27日の放送と、5月4日の放送をお休みしたプリヨ君。
11日の放送には来てくれましたよ~。

ちなみに4月27日は学校があるのでお休みと聞いていたのですが
5月4日は???

何と寝てしまい、来る事ができませんでした070.gif
うぷぷぅ。

まぁ、そういう時もあると037.gif

という事で、2週間のブランクがあった5月11日のThe Indonesiaをアップ致します。
先ずはBelajar bahasa Indonesia(インドネシア語の勉強)!
こんな内容でした

semoga cepat sembuh ya=早く治りますように
(読み=スモガ・チェパット・スンブー・ヤ)

semogaは「願わくば」
cepatは「早く」
sembuhは「治る」「回復」

という意味になります。

この時、私バグース、かなり体調不良(風邪)だったので
「体調の優れない人に対して」の言葉を勉強した次第。

そしてもうひとつ、同じ意味で違う言い方も勉強しましたね。

cepatのところをlekasに変えて…

semoga lekas sembuh ya=早く治りますように
(読み=スモガ・ルカス・スンブー・ヤ)

です。
普段の会話ではcepatを使いますので、lekasはあまり聞かない言葉ではありますが
両方覚えておいた方が尚良しでございます。

そして、プリヨが私に「Semoga cepat sembuh ya.」
と言ってくれた時の私の答えも載せておきましょう。

Terima kasih=ありがとう
(読み=トゥリマ・カシー)
Tapi perasaannya benar?=でも、本当の気持ちか?
(読み=タピ・プラサアンニャ・ブナル?)

terima kasihは、今まで何度も出て来ました「ありがとう」ですが
続けざまに質問した内容が「でも、本当の気持ちか?」でした。

で、プリヨの答えは「Benar=本当」と。

もちろんcanda=冗談でございますよ~037.gif
うぷぷぅ。


それでは続けてLagu Indonesia(インドネシアの曲)の紹介です!
5月11日はコチラを紹介致しました!


Sahara / Satu Rasa

f0103057_1803978.jpg



Ahmad Albar / Dunia ini Panggung sandiwara

f0103057_186508.jpg


f0103057_187196.jpg



そして、この日はさらにチャンティック亜沙美からプリヨへ質問がありました。

「雨が降りませんようにと祈る時、日本の風習では“てるてる坊主”を窓の外に飾りますが
 インドネシアではパンツ(下着)を屋根に投げると、インドネシアの友人から聞きました。
 本当ですか?」

といった内容005.gif

プリヨの答えは「下着を投げるのはスンダ地方、ジャワではカエルを屋根に投げる!」

でした。

それで雨を回避出来るのか057.gif!?

ただし、これを行う人は基本的にOrang Pintar(霊的な力をお持ちの人)らしい。

ふむふむ058.gif


さぁ続きまして、今週(5月18日)の放送の内容をアップ!
先ずはBelajar bahasa Indonesiaから!!


冒頭から面白かったですよ~。
私が「俺はまだ風邪治らないけど、プリヨの身体はどう?」と聞いたら
おかげ様でビンビンです!!

どこで覚えたのでしょうか?
ビンビンという言葉を042.gif

日本語として、正しくないような…でも意味は分かるけど。

そこですかさず私はプリヨに言いました。
tempat lainnya=他の場所だろ(元気なのは)!!

意味分かりますでしょうか?

さて、それでは本題のお勉強にいってみます。
今週はコチラ

Hari ini=今日
(読み=ハリ・イニ)

Besok=明日
(読み=ベソック 注:クは発音しない程度)

Besok lusa(またはlusaのみ)=明後日
(読み=ベソック・ルサ)

Satu(1) hari yang lalu=昨日
(読み=サトゥ・ハリ・ヤン・ラルー)

※昨日という言葉にkemarin(読み=クマリン)という単語もありますが
 kemarinの場合、けっこう前の事で日まで覚えていない時という
 曖昧な過去の話をする時にも使うので、気を付けましょう034.gif

細かく分けて言うと、hariは「日」、iniは「これ」となります。
なので今日=hari iniとなる訳です。

昨日の場合、satuは「1(数字の)」、hariは「日」、yangは関係代名詞となり
laluは「過ぎた・以前の(他の意味も有=文章による)」となります。
ですので直訳すると「1日過ぎた日」となる訳です。
一昨日も3日前も、その繋ぎで数字の部分を変えていくだけなのですが
ここで問題が!!

ロック向上委員会Z:The Indonesiaのコーナーを始めてから
かなり経つのですが、まだ数字の勉強はしておりません021.gif

それもそのはず、このコーナーは
“インドネシアの人を見つけたら話掛けてみよう”
という趣旨でインドネシア語講座を始めましたので
挨拶、思いやりの言葉、誘い方等の方面から行っており
数字をただ覚えるというところはやっていなかったのですな035.gif

という事で、来週は数字にいってみたいと思います。

とりあえずは数字の必要じゃない前述の言葉を覚えておいてくださいまし。


さぁ、それでは今週のLagu Indonesiaをご紹介しましょう!
コチラをお届けしました

Harapan Jaya / Kuliah Pagi

f0103057_18374841.jpg



ST12 / Aku Masih Sayang

f0103057_18381027.jpg



いやぁ~、如何だったでしょうか?
曲ももちろんですが、インドネシア語って面白くないですか?
言い切るような感じもイイですし、響きも可愛いくてイイですし。

興味のある方は、少しずつ覚えていってください040.gif

という事で、来週のThe Indonesiaのコーナーもお楽しみに~051.gif
ボンヨヨヨーン。



By バグース長谷川


エクステリア(外構):お庭のデザイン・プランニング・施工のFun Createのホームページ
[PR]
by bagus-rock | 2012-05-18 22:09 | The Indonesia
バグース長谷川=日本人
チャンティック亜沙美=日本人
フィルダウス・プリヨ・ハルトモ=インドネシア人

の3人で行っているコーナー/The Indonesia(ザ・インドネシア)。

もう1ヶ月分以上、アップせずに溜まってしまっております008.gif
という事で取り急ぎ、4月分を一挙公開!!

先ずは4月6日(新年度1発目)の
Belajar bahasa Indonesia(インドネシア語の勉強)をば034.gif

この時はこんな言葉を勉強しましたね。

Mau ikut?=一緒に行きますか?
(読み=マウ・イクッ)

mauは「~したい」等の意味。
所謂「見たい」「行きたい」「食べたい」等々の時に使う言葉ですな。

ikutは「一緒に行く」とか「ついて行く」の意味。

ちょうどこの時はお花見の時期だったので
お花見に誘う場合は…という事で、プリヨが出した言葉でござる。

それでは、もしお花見に誘う場合はどのように言えば良いのでせうか?
コチラだす↓
Mau ikut Hanami (melihat pesta bunga)?

まぁまぁ簡単ですね(多分)。

それでは、この質問に対しての返事をお勉強しましょう。
mau ikut?と質問された場合、行きたい(行ける)時はこう答えます。

Mau=行きたい
Mau ikut=行きたい

ほぼ質問と同じ言葉を使います。

そして行けない場合はコチラ↓

tidak bisa=行けません

bisaは「できる」、tidakは否定形となります。

mauを使ってtidak mauと断ると「行きたくない」という意味になるので
「行く事ができない」という意味のtidak bisaを使う方が良いと思います。

使ってみてください040.gif

それでは、Lagu Indonesia(インドネシアの曲)にいってみましょう!
4月6日はコチラを紹介しました

Lingua / Tak kan habis cintaku

f0103057_21414119.jpg



Lingua / Tak kan habis cintaku

f0103057_2151869.jpg




次は4月13日のBelajar bahasa Indonesiaを004.gif

簡単ですが、とても重要な言葉を覚えましたね。

Nama saya=私の名前は
(読み=ナマ・サヤ)

初めて会う人に、真っ先に使う言葉ではないでしょうか。

namaは「名前」で、sayaが「私」となります。

簡単ですね。
必ず覚えましょう029.gif

逆に相手の名前を聞く時はこのように言います。

Siapa nama anda?=あなたの名前は?
(読み=シアパ・ナマ・アンダ?)

siapaが「誰」で、andaは「あなた」で、先ほど出てきたnamaは「名前」ですね。

で、たったこれだけでもインドネシア語を流暢に使うと必ず
「この人はインドネシア語が出来る!」と思われます。
大抵の場合はこのように言われます。

Oh, bisa bahasa Indonesia ya!
=おっ、インドネシアができるんですね!

034.gif

その時、それ以上の会話に自信が無ければ
笑顔でこのように言いましょう↓

Hanya sedikit saja=ほんの少しだけです
(読み=ハンニャ・スディキット・サジャ)

hanyaは「ほんの」、sedikitは「少し」、sajaは「だけ」です。

如何でしょうか?
覚えてくださいね~。

それでは、この週のLagu Indonesiaにいってみましょう!
コチラを紹介しました

Ten 2 Five / eien no ai

f0103057_21565974.jpg



Romeo / Bunga Terakhir

f0103057_220336.jpg




さらに4月20日をアップ!
この週のBelajar bahasa Indonesiaはコレっ

Bagaimana=どうのように
(読み=バガイマナ“早口で言うとバゲマナ”)

Mengapa=なぜ
(読み=ムンガパ)

ちなみに、友達と話す時は大体このように少し短縮(?)して言います。

gimana=どのように
(読み=ギマナ)

kenapa=なぜ
(読み=クナパ)

この2つの単語は質問の時に使います。
所謂「疑問詞」というやつです。

Bagaimana kabarnya?=最近、どう?

は、以前このコーナーで勉強しましたね。

「どういう風にやるの?」や「どのような方法が良いかな?」等の質問に
使いますので覚えておきましょう。

kenapaもかなり頻繁に使います。
単純に「なぜ?」「なんで?」という意味なので、こちらも覚えてくださいませ。


それではこの週のLagu Indonesiaにいきましょう。
コチラをお届けしました

Radja / Jujur

f0103057_22135084.jpg



God Bless / Rumah Kita

f0103057_22142826.jpg



さぁ、もうひと踏ん張り!
4月27日も見てみましょう

と言っても、この日はプリヨが休みだった&GW直前という事もあり
旅行での注意点等を私バグース長谷川が力説しました066.gif

なのでインドネシア語講座はお休み~037.gif

やっても良かったのですが、どうせなら…と思いまして。
うぷぷぅ。

Lagu Indonesiaは私バグースの大好きなコチラを選んでみました

Naif / Di mana aku di sini
/ Itulah cinta (Televisi : 2007)


f0103057_22282095.jpg


f0103057_22282023.jpg



という事で足早に、4月放送したThe Indonesiaの全てをアップしてみましたぞ035.gif

もちろん5月に入ってからも、The Indonesiaは続くのであった051.gif


By バグース長谷川


エクステリア(外構):お庭のデザイン・プランニング・施工のFun Createのホームページ
[PR]
by bagus-rock | 2012-05-18 01:46 | The Indonesia
さて、先週(5月11日)の番組の内容をアップ致しますよ~049.gif

5月11日はコチラでした

『ロニーの“最初”を探っていこう~
 ロニー・ジェイムス・ディオ追悼特集!!』


ELF / FLF (1972)

f0103057_1829593.jpg


:Hoochie Koochie Lady
:Never More
:Gambler, Gambler



ELF / Carolina County Ball (1974)

f0103057_1831236.jpg


:L.A. 59
:Annie New Orleans
:Rocking Chair Rock ‘n’ Roll Blues



ELF / Trying To Burn The Sun (1975)

f0103057_18325940.jpg


:Good Time Music
:Black Swampy Water
:Wonderworld



Ritchie Blackmore’s Rainbow (1975)

f0103057_18341446.jpg


:Black Sheep Of The Family
:Man On The Silber Mountain
:Catch The Rainbow



『和訳ダグラス朗読』

The Kinks / Waterloo Sunset

f0103057_1838368.jpg


収録アルバム:Something Else By The Kinks (1967 / 5th)



By バグース長谷川


エクステリア(外構):お庭のデザイン・プランニング・施工のFun Createのホームページ
[PR]
by bagus-rock | 2012-05-17 18:39 | 今週の委員会活動
~5月13日(日曜日)~

☆ビスケットタイム・プレゼンツ
バグースなロック講座:10th Mission004.gif

f0103057_20215445.jpg


~テーマ~

『ハードロックVol.2』
ハードロック創始期:続々と生まれた英雄達

とうとう10回目という事で、二桁に乗る事が出来ました。

ここまで応援してくださった皆さま!
受講して頂いた皆さま!!

本当にありがとうございます040.gif

もちろんこれで終わりではなく、まだまだこれからも続くのですが
バグースなロック講座の二桁を記念致しまして
講座の全貌を丸々アップしてみようと思います。

講座を受講される皆さま方には
講座のひとつひとつの内容(説明入り)プログラムが配られますので
プログラムを見ながら私の説明を聞き、音を聴くという流れになっておりますが
ここでは私の説明と楽曲をYouTubeにてご覧ください。

※途中、説明している女性の声はチャンティック亜沙美です(映像は無し007.gif)。

そして、これを見て次回参加してみたいと思った方。
いつも気にはなっているが、まだ参加された事のない方。
以前参加した事はあるが、それ以来久しく参加されていない方も。
まだまだロック講座は続きますので、お気軽にご予約ください。

メール、または直接ビスケットタイムへお電話にて御予約お願い致します。
連絡先はこちらです

◆メール:biscuit-time@hamaraji.com

◆電話:053-522-9182(PM 2:00~夜中まで・火曜定休)

※毎月第二日曜日夜8時~10時開催。先着20名様限定です。



さて、今回は全部で18曲=18バンドの御紹介!
前回:9th Missionにて「B級四大ハードロック」をジックリ堪能して頂いたので
(Uriah Heep, Thin Lizzy, Nazareth, Blue Oyster Cult)
今回はハードロックの創始期を堪能して頂きました034.gif

先ずはご挨拶から…




『ブギーを武器にした英雄達』

Cactus / Let Me Swimを聴こう!
CDはこちら→Cactus / Cactus (1970)




Alice Cooper / Under My Wheelsを聴こう!
CDはこちら→Alice Cooper / Killer (1971)




Brownsville Station / Smokin' In The Boy's Roomを聴こう!
CDはこちら→Brownsville Station / Yeah! (1973)




『アメリカンハードの夜明けを体現した英雄達』

Grand Funk Railroad / Sin's A Good Man's Brotherを聴こう!
CDはこちら→Grand Funk Railroad / Closer To Home (1970)




Mountain / Mississippi Queenを聴こう!
CDはこちら→Mountain / Climbing! (1970)




Montrose / Rock The Nation聴こう!
CDはこちら→Montrose / Montrose (1973)




Cain / Queen Of The Nighを聴こう!
CDはこちら→Cain / A Pound Of Flesh (1975)




Ted Nugent / Wang Dang Sweet Poontang聴こう!
CDはこちら→Ted Nugent / Cat Scratch Fever (1977)




『ハードな美学を追求した英雄達』

Captain Beyond / Dancing Madly Backwards (On A Sea Of Air)を聴こう!
注)ロック講座で紹介した曲はRaging River Of Fearです(YouTubeに無かったため他の曲)
CDはこちら→Captain Beyond / Captain Beyond (1972)




Angel / Towerを聴こう!
CDはこちら→Angel / Angel (1975)




Paris / Black Bookを聴こう!
CDはこちら→Paris / Paris (1976)




「初期ハードロックの神髄を見せつける英雄達」

休憩の後、後半スタート・・・




Three Man Army / Butter Queenを聴こう!
CDはこちら→Three Man Army / A Third Of A Lifetime (1971)




Hard Stuff / Time Gamblerを聴こう!
CDはこちら→Hard Stuff / Bulletproof (1972)




Budgie / Breadfanを聴こう!
CDはこちら→Budgie / Never Turn Your Back On A Friend (1973)




Rush / Anthemを聴こう!
CDはこちら→RUSH / Fly By Night (1975)




Armageddon / Buzzardを聴こう!
CDはこちら→Armageddon / Armageddon (1975)




「メロディアス・ハードロックの英雄達」

Scorpions / Speedy's Comingを聴こう!
CDはこちら→Scorpions / Fly To The Rainbow (1974)




UFO / I'm A Loserを聴こう!
CDはこちら→UFO / No Heavy Petting (1976)




お疲れ様でした040.gif
参加してくれた皆さま、ありがとうございました051.gif

と、こんな感じでバグースなロック講座は行われております。
くどいようですが、毎月第二日曜日(稀に3週目にずれる事も有)の20:00~約2時間です。

参加された事のある方も、まだ未体験の方も
是非、遊びに来てください。



By バグース長谷川


エクステリア(外構)・お庭のデザイン&プランニング/工事:Fun CreateのHP
[PR]
by bagus-rock | 2012-05-14 20:25 | ロック講座
さて引き続き、番組の特集内容をアップしていきますぞ!

先ずは4月27日じゃっ034.gif

『追悼:Levon HelmとThe Bandを聴く』

※4月19日(木曜日):リヴォン・ヘルム死去/享年71歳

The Band / Music From Big Pink (1968)

f0103057_14554849.jpg


:The Weight
:Tears Of Rage
:I Shall Be Released



The Band / The Band (1969)

f0103057_16361433.jpg


:The Night They Drove Old Dixie Down:Whispering Pines
:The Unfaithful Servant



The Band / Rock of Ages (1972)

f0103057_16415617.jpg


:Don’t Do It


The Band / Moondog Matinee (1973)

f0103057_1644133.jpg


:Mystery Train


The Band / Northern Lights Southern Cross (1975)

f0103057_16565235.jpg


:Ophelia
:Forbidden Fruit
:Acadian Driftwood
:It Makes No Difference



Levon Helm / Dirt Farmer (2007)

f0103057_1703572.jpg


:The Mountain
:Wide River To Cross



Levon Helm / Electric Dirt (2009)

f0103057_1714770.jpg


:Growin’ Trade


『和訳朗読』

Joe Walsh
    /Life’s Been Good(この人生に賭けて)


f0103057_175143.jpg


収録アルバム:But Seriously, Folks (1978)


続いてGW真っ只中の5月4日!!

『GW : 浜松祭特別企画!
 ロックも祭もリズムが命!!
 ドラム凄いぞ特集♪』


Led Zeppelin / Royal Orleans (Presence : 1976)

f0103057_1720147.jpg



The Beatles / She Said She Said (Revolver : 1966)

f0103057_17203643.jpg



The Beatles / Strawberry Fields Forever (Magical Mystery Tour : 1967)

f0103057_17213628.jpg



King Crimson / Fallen Angel (Red : 1974)

f0103057_17233390.jpg



Steely Dan / Aja (Aja : 1977)

f0103057_17242932.jpg



Genesis / Dancing With The Moonlit Knight
   (Selling England By The Pound : 1973)


f0103057_17252518.jpg



Johnny Winter / Jumpin’ Jack Flash
(Live Johnny Winter And : 1971)


f0103057_17292121.jpg



Montrose

f0103057_17295136.jpg



U.K. / The Only Thing She Needs (Danger Money : 1979)


f0103057_17312193.jpg



Black Crowes /
Goodbye Daughters Of The Revolution (Warpaint : 2007)


f0103057_1823668.jpg



Rush / One Little Victory(Vapor Trails : 2002)

f0103057_1834478.jpg



~エンディングBG~

Rush / Tom Sawyer (Moving Pictures : 1980)

f0103057_1861979.jpg



『和訳朗読』

The Rolling Stones
     / Salt Of The Earth(地の塩)


f0103057_1851086.jpg


収録アルバム:Beggars Banquet (1968)



By バグース長谷川


エクステリア(外構):お庭のデザイン・プランニング・施工のFun Createのホームページ
[PR]
by bagus-rock | 2012-05-14 20:15 | 今週の委員会活動
とうとうアップする時がやってきました。
1ヶ月以上溜まってしまってます…ごめんなさい040.gif

という事で、4月はどんな特集を行ってきたのか
一気にアップしまっせ~。

先ずは4月6日!

『2012年新年度一発目!
 正しい道は基本から!!
 Deep Purple第一期を聴きまくろう特集♪』


Deep Purple / Shades of Deep Purple (1968)

f0103057_1222293.jpg


:Hush
:And The Address
:Mandrake Root
:Help



Deep Purple / Book of Taliesyn (1968)

f0103057_1244933.jpg


:Kentucky Woman
:Listen, Learn, Read On
:Anthem
:Shield



Deep Purple / Ⅲ (1969)

f0103057_1265332.jpg


:Blind
:Chasing Shadow



『和訳ダグラス朗読』

The Kinks / Oh Where Oh Where Is Love?

f0103057_128452.jpg



収録アルバム:Preservation Act 2 (1974)


続きまして、4月13日の放送じゃいっ!!

『Welcome To The Bayou!
 DR.John新作リリース記念☆
 ヴードゥーなドクターを聴きまくろう特集!!』


DR. John / Locked Down (2012.4.3 : 国内5.9)

f0103057_1352122.jpg


:Locked Down
:Eleggua
:God’s Sure Good
:Revolution
:Ice Age
:Getaway



DR. John, The Night Tripper Gris-Gris (1968)

f0103057_12165792.jpg


:Gris-Gris Gumbo Ya Ya
:Jump Sturdy
:I Walk On Guilded Splinters



DR. John / In the Right Place (1973)

f0103057_12184682.jpg


:Right Place Wrong Time
:Cold Cold Cold
:Such A Night
:Qualified



『和訳ダグラス朗読』

The Kinks
  /Give The People What They Want


f0103057_12204835.jpg


収録アルバム:Give the People What They Want (1981)


お次は4月20日の放送でござい!!!

『悲しき天才を追悼しよう…
 マリオット追悼:Humble Pieスペシャル♪』


Wrist Job (Single B Side : 1969) CD / Natural Born Bugie

f0103057_12314981.jpg



Desperation (As Safe As Yesterday Is / 1969)

f0103057_12365986.jpg



Live With Me (Humble Pie / 1970)

f0103057_1240968.jpg



Stone Cold Fever (Rock on : 1970)

f0103057_1234581.jpg



I Don’t Need No Doctor (Performance Rockin’ The Filmore / 1971)

f0103057_1242258.jpg



Hot ‘n’ Nasty / C’mon Everybody (Smokin’ / 1972)

f0103057_12443579.jpg



Get Down To It / Black Coffee / Beckton Dumps (Eat It / 1973)

f0103057_1247144.jpg



Thunderbox (Thunderbox / 1974)

f0103057_12494068.jpg



All Shook Up (Go For The Throat / 1981)

f0103057_12532981.jpg



『和訳ダグラス朗読』

The Kinks / Have Another Drink

f0103057_12591671.jpg


収録アルバム:A Soap Opera (1975)


ひ~っ008.gif

情報量が多過ぎるので、また次にアップします!!



By バグース長谷川


エクステリア(外構):お庭のデザイン・プランニング・施工のFun Createのホームページ
[PR]
by bagus-rock | 2012-05-13 13:01 | 今週の委員会活動

コラーゲンズ!!

いやはやなんとも、ブログアップ出来ずに1週間が経ってしまった。
先週の日曜日(GW最終日)は、浜松にコラーゲンズがやってきたのじゃ。

私はライブ終了後の打ち上げまで参加させてもらったが
その直後から熱が出てしまい、1週間経った今でも完治せずにいる。

他の皆さんは大丈夫だったであろうか?

おっと、そんな事よりライブ、ライブ。

ファンキー且つ重厚な音を聴かせてくれたRody
南部の香りをそこはかと感じさせてくれ、ブルースロックファンを唸らせるBlack Limousine
厚い音の壁で正真正銘のメタルを聴かせてくれるBrand New Page

この地元が誇る3バンドがオープニングアクトを務めていた。

ここ最近はインドネシアの友達関連のイベントばかりだったので
久々観る事が出来ました。

RodyとBlack Limousineは初めて観るバンドだったのですが
良かったでっせ~!
演奏も、とても安定しており、自然に身体が動く躍動感を体験出来ました。

皆さま、お疲れ様でした040.gif

そして、少々休憩を挿んでトリ:コラーゲンズの登場!!

メンバーは元サヴォイ・トラっフル:ブルーストーン・カンパニーの
おがんちゃん(B)住友くん(Slide G, Vo)

そしてそして、大御所:大谷レイブンさん(G, Vo)ロジャー高橋(Dr, Vo)さんの4人組!!

f0103057_11202337.jpg


f0103057_11205296.jpg


やっぱりライブはええのぉ~~~!!

さすがの貫録、緩急、ダイナミクスでございます。
ロジャーさんのドラムと、おがんちゃんのベースの抜けの良さもサイコー!
カヴァー曲と各々のオリジナルで約2時間のライブでした。
Thin Lizzy(ゲイリーVerか?)もカッコ良かったっす!!

そして打ち上げ

f0103057_11251864.jpg

◆みんなで…

f0103057_1124571.jpg

◆レイブンさん、おがんちゃん、私の妻、私…

f0103057_11253813.jpg

◆住友くん、私の妻、Black Limousine:おのじゅん…


最近ホントに御無沙汰でしたが、こういうのは年に3回~4回はないとイカンね!

と、ヒシヒシと思ったりした1日でした051.gif



By バグース長谷川


エクステリア(外構):お庭のデザイン・プランニング・施工のFun Createのホームページ
[PR]
by bagus-rock | 2012-05-13 11:30 | ライブイベント♪
さて、ギリギリの告知になってしまいましたが

~ビスケットタイム・プレゼンツ~
バグースなロック講座:10th Mission

が、明日開催です!

とうとう10回目という事で、二桁に乗りましたな004.gif

内容の方は、前回に引き続きハードロック
詳しくチェックしていきたいと思います!!

タイトルはコチラ

『ハードロックVol.2』
~ハードロック創始期:続々と生まれた英雄達~

どんなバンドが登場するかと言うと…

f0103057_1715955.jpg


うぉー、やっぱり!

f0103057_17151191.jpg


そうだよね~!

f0103057_1716121.jpg


うぷぷぷぷぅ~~~!!!

まぁ、ほんの1部ですたい。
今回は全部で18曲=18バンドの御紹介!

9th MissionにてB級四大ハードロック
(Uriah Heep, Thin Lizzy, Nazareth, Blue Oyster Cult)
をジックリ堪能して頂いたので
ここらでちょいとハードロックの創始期を堪能していこうと思っております。

それでは、詳細のチェック

5月13日(日曜日) PM8:00~10:00の約2時間

受講料 ¥2000+1 ORDER

ご参加希望の方はメールまたはお電話で御予約お願いします。

メール:biscuit-time@hamaraji.com
電話:053-522-9182(PM 2:00~夜中まで・火曜定休)

当日 ビスケットタイムの駐車場が限られますので
なるべく、バスなど公共交通機関の御利用をお願い致します。

講座後、飲んでいかれる方はタクシーをご利用くださいませ。

お手数をおかけしますがよろしくお願いいたします。

講座は20名様限定です。



もう明日となりますが、まだ席に余裕がありますよ!

御予約お待ちしております051.gif


浜松のカフェ:ビスケットタイムのブログはコチラ


By バグース長谷川


エクステリア(外構):お庭のデザイン・プランニング・施工のFun Createのホームページ
[PR]
by bagus-rock | 2012-05-12 17:23 | ロック講座