ロック博士:バグース長谷川と永遠のパートナー:チャンティック亜沙美が繰り広げるロックな世界!FM Haro!76.1Mhzで毎週金曜20:00~22:00放送。毎月第2日曜は「バグースなロック講座」も開講中♪


by バグース長谷川
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

<   2014年 02月 ( 2 )   > この月の画像一覧

一昨日の夜はバグースなロック講座26th Missionでした。

f0103057_0171859.jpg


いつもながら、来てくれたお客様には感謝・感謝でございます040.gif

f0103057_0174916.jpg


ありがとうございました。

それでは、今回行った講座の詳細をアップしたいと思います。

今回はコチラ↓

~ビスケットタイム・プレゼンツ~
バグースなロック講座26th Mission

『ブリティッシュ・ビートを聴こう!』
~The Rolling Stones来日記念につき~

f0103057_0203170.jpg


f0103057_0213895.jpg


初期The Rolling Stones~デビュー

The Rolling Stones / Come On (1st Single / UK : 1963.6)

f0103057_0255584.jpg

f0103057_026989.jpg

f0103057_026211.jpg


The Rolling Stones / Not Fade Away (Single / UK : 1964.2)
             England's Newest Hit Makers : 1964 (US)

f0103057_0285677.jpg


The Beatlesに続け~リバプールよりマージービート
Gerry & The Pacemekers / It's Gonna Be Alright
          (Ferry Cross The Mersey : 1965)

f0103057_0314137.jpg

f0103057_0315415.jpg


The Searchers / Needle & Pins (It's The Searchers : 1964)
f0103057_0333735.jpg


The Swinging Blue Jeans / Shakin' All Over (1964)
f0103057_0345625.jpg

f0103057_0352450.jpg


初期The Rolling Stones~ソング・ライティングの目覚め
The Rolling Stones / Heart Of Stone (Single / US : 1964.12)
Out Of Our Heads : 1965 (UK) The Rolling Stones Now! : 1965 (US)

f0103057_0383393.jpg

f0103057_0384869.jpg


The Rolling Stones / The Last Time (Single / UK, US : 1965.2, 3)
                          Out Of Our Heads : 1965 (US)

f0103057_0395918.jpg


ブリティッシュ・インヴェイジョン黒さ代表
The Animals / Boom Boom (The Animals : 1964)
f0103057_04330100.jpg


The Dave Clark Five / Do You Love Me (1963)
f0103057_045880.jpg

f0103057_0451898.jpg


The Yardbirds / I Wish You Would (1st Single / 1964)
f0103057_047161.jpg


The Yardbirds / Stroll On (Blow-Up OST : 1966)
f0103057_048140.jpg

f0103057_0481719.jpg


The Spencer Davis Group / Gimme Some Lovin' (Single : 1966)
                           / I'm A Man (Single : 1967)

f0103057_050286.jpg


Them / Gloria (The Angry Young Them Featuring Van Morrison : 1965)
f0103057_0512155.jpg


初期The Rolling Stones~ワイルド&スィート
The Rolling Stones / Get Off Of My Cloud (Single / US, UK : 1965.9, 10)
               December's Children (and everybody's): 1965 (US)

f0103057_0542138.jpg


The Rolling Stones / Ruby Tuesday (Single B-Side / UK, US : 1967.1)
            Between The Buttons (US : 1967) Flowers (US : 1967)

f0103057_0553937.jpg


元祖ガレージ代表
The Pretty Things / Come See Me (Single : 1966)
f0103057_057163.jpg


The Birds / You're On My Mind (Single : 1964)
f0103057_0586100.jpg


ブリティッシュ・ビート代表格/The Beatles, The Rolling Stonesに続く
Manfred Mann / Do Wah Diddy Diddy (Single / 1964)
f0103057_10990.jpg

f0103057_102079.jpg


The Kinks / Where Have All The Good Times Gone
              (The Kink Kontroversy / 1965)

f0103057_114417.jpg


The Hollies / Stay (Single / 1963 : Stay With Hollies : 1964)
f0103057_123978.jpg


The Hollies / Wings (No One's Gonna Change Our World / 1968)
f0103057_135898.jpg


The Zombies / Is This The Dream (Single / 1965)
f0103057_14521.jpg


The Zombies / Time Of The Season (Odessey & Oracle / 1968)
f0103057_153347.jpg


ブリティッシュ・ビート最後の砦
The Small Faces / All Or Nothing
       (Single / 1966 : From The Biginning / 1967)

f0103057_165651.jpg


The Small Faces / Tin Soldier (Single / 1967 : The Autumn Stone : 1970)
f0103057_18568.jpg


初期The Rolling Stones~そしてストーンズは…
The Rolling Stones / She's A Rainbow (Single / US : 1967.11)
           Their Satanic Majesties Request (UK, US : 1967)

f0103057_191272.jpg


The Rolling Stones / Jumpin' Jack Flash (Single / UK, US : 1968.5)
         Through The Past, Darkly (Big Hits Vol.2 (UK, US : 1969)

f0103057_1112176.jpg



以上、今回はこのような内容でお届けしました。

さて、次回のテーマはまだ未定ですが、日程等の詳細は決まっておりますよ~。
コチラです

日時:2014年3月9日(日曜日) PM7:30~の約2~2時間半

場所:ビスケットタイム

住所:浜松市中区鴨江2-50-16/根上松バス停前 根上松南側真向かい

料金 ¥2.500+1 ORDER

メールまたはお電話で御予約お願いします。

電話:053-522-9182(PM2:00~夜中まで・火曜定休)

メール:biscuit-time@hamaraji.com

Web:
ビスケットタイムのホームページ


多分、今回の続き的内容にするかとは思いますが
詳しい事が決まり次第、またアップ致します。

真面目にブログ書かなきゃ…。

By バグース長谷川

P.S
バグース長谷川の別の顔
エクステリア:ガーデンのデザイン/プランニングのFun Create
コチラがホームページです。

エクステリア(外構):お庭のデザイン・プランニング・施工のFun Createのホームページ
[PR]
by bagus-rock | 2014-02-11 01:16 | ロック講座
何だか、かなり寒いですね。
夕方頃までに、神奈川、静岡、東京、千葉の4県で
合わせておよそ7900世帯が停電しているようです。
東京都心では積雪20cm超えの大雪ですし
各地イベントや遊園地なども営業を中止。
電車のダイヤも乱れ、空の便(羽田・成田便)も午後から大半が欠航になったようです。
私の住んでいる地域は雪は降らず雨となった1日でしたが
雪の降る地域では負傷者も続出しているようですし
皆さま、この後も本当にお気を付けください。

ちなみにこのブログ、2014年に入ってから初の書き込みとなります008.gif
今年も宜しくお願いします(いまさらですが)。

さて、久しぶりに明日行われますバグースなロック講座の告知を致します。
明日の夜という事で、かなりギリギリなのですが(番組では毎週告知しております)
まだまだ予約は間に合いますので
ご都合のよろしい方、ご近所の方は観に・聴きに来てくださいませ。

それでは詳細です↓

  ~ビスケットタイム・プレゼンツ~
バグースなロック講座26th Mission

『ブリティッシュ・ビートを聴こう!』

  ~The Rolling Stones来日記念につき~

でございます。

f0103057_219313.jpg


The Rolling Stones、久々来日ですね(もちろん知っておられるかとは思いますが)!
2006年以来、8年振りの来日となります。
2月26日(水曜日)を皮切りに、3月4日(火曜日)・6日(木曜日)でやんす。
会場は全日共に東京ドームでございます。
という事で、The Rolling Stones来日に合わせ、何かテーマを…と考えた次第。
ちょいと初心にかえって、ブリティッシュ・ビートを聴いていきませう!!

f0103057_219307.jpg


※一応、初期のThe Rolling Stonesを軸にしてます

ブリティッシュ・ビート、ブリティッシュ・インヴェイジョン、マージー・ビート…

あっ、日本ではリヴァプール・サウンド等の言葉もありますが
要するに、60年代に活躍したブリティッシュロック・バンドの事ですな。
広義の意味でならブリティッシュ・ビートですし
ブリティッシュのバンドがアメリカ進出に成功していったムーヴメントが
所謂、ブリティッシュ・インヴェイジョンですし(成功してないバンドもある)
狭義の意味で、ビートルズに代表されるリヴァプール出身
もしくは音楽性が類似しているバンドの事をマージー・ビートと呼ぶし。

何を今さら?という感じを受けるかもしれませんが
正にその通り(笑)!!
でも、これまであまり考えた事はなかったのですが
結局のところ、リアル・タイムに(または少し遅れて)そのムーヴメントを体験出来た方は別として
それ以外だと、かなりロックに入れ込んだ人しか通ってない道だと思われます。
ビートルズやストーンズやアニマルズや…等のバンド単発と
そういう時代があったという点のみで結ばれているような気がします。
という事でここは1度、まとめて聴いて・知って頂こうと思った次第!!
もちろん、リアル・タイムの方も大歓迎ですよ~。

f0103057_211018100.jpg


f0103057_2111638.jpg


時間等の詳細はコチラとなります↓

日時:2014年2月9日(日曜日) PM7:30~の約2~2時間半

場所:ビスケットタイム

住所:浜松市中区鴨江2-50-16/根上松バス停前 根上松南側真向かい

料金 ¥2.500+1 ORDER

メールまたはお電話で御予約お願いします。

電話:053-522-9182(PM2:00~夜中まで)

メール:biscuit-time@hamaraji.com

Web:
ビスケットタイムのホームページ



知ってる音楽/バンド/アーティストと、知らなかった音楽/バンド/アーティストを結び
体系的にロックを楽しみましょう051.gif

ご予約、お待ちしてます!!


By バグース長谷川

P.S
バグース長谷川の別の顔
エクステリア:ガーデンのデザイン/プランニングのFun Create
コチラがホームページです。

エクステリア(外構):お庭のデザイン・プランニング・施工のFun Createのホームページ
[PR]
by bagus-rock | 2014-02-08 21:12 | ロック講座