ロック博士:バグース長谷川と永遠のパートナー:チャンティック亜沙美が繰り広げるロックな世界!FM Haro!76.1Mhzで毎週金曜20:00~22:00放送。毎月第2日曜は「バグースなロック講座」も開講中♪


by バグース長谷川
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

<   2015年 03月 ( 3 )   > この月の画像一覧

もうすぐ2週間が経ちますので、そろそろバグースなロック講座39thの詳細をアップしようかと。
しようかと。

f0103057_0250100.jpg


3月8日(日曜日)に行われましたロック講座は
こんな感じでお届けしました

ビスケットタイム・プレゼンツ
バグースなロック講座39th Mission

『英国ロック:源流から繋いでいこうの巻』

~ブルースからジャズ・ロック/ハード・ロックを繋ぐ~

f0103057_0252313.jpg


今回は、けっこうアカデミックな内容だったかと思います。
と言っても難しい訳ではなく、英国ロックを体系的に知っていく為の1つの源流のご紹介です。
所謂、ロンドン・シーンと申しましょうか、英国ブルースの創成期と申しましょうか。
ここを理解する事により、一気にブリティッシュ・ビートや英国ブルース
そして英国ジャズ・ロック、はたまた英国のB級ハード系への繋がりを感じて頂けたかと思います。

さて、それでは内容です

■ブリティッシュ・ブルースの父:現在まで脈々と続く源流

Alexis Korner's Blues Incorporated / Rain Is Such A Lonesome Sound
                             (R&B From The Marquee : 1962)

f0103057_0291720.jpg


■もう1人のFather Of The British Blues

John Mayall's Blues Breakers / I'm A Stranger (Bare Wires : 1968)
f0103057_032592.jpg


■父を超えていこう:枠からはみ出す大きな個性

The Graham Bond Organization / Hoochie Coochie Man
                       (The Sound Of 65 : 1965)

f0103057_0334878.jpg


Jack Bruce / Never Tell Your Mother She's Out Of Tune
                     (Songs For A Tailor : 1969)

f0103057_035918.jpg


Colosseum / The Kettle (Valentyne Suite : 1969)
f0103057_037052.jpg


Colosseum / Three Score And Ten, Amen (Daughter Of Time : 1970)
f0103057_0371881.jpg


Dick Heckstall-Smith / Crabs (A Story Ended : 1972)
f0103057_0381247.jpg


■ジョン・ハイズマンの目指す新たな道

ColosseumⅡ/ Down To You (Strange New Fresh : 1976)
f0103057_0401487.jpg


■英国ハード/ジャズ・ロックの至宝を聴く

Patto / San Antone (Patto 1 : 1970)
f0103057_0412689.jpg


Patto / See You At The Dance Tonight (Hold Your Fire : 1971)
f0103057_0415889.jpg


Tempest / Up And On (Tempest : 1973)
f0103057_0443754.jpg


Tempest / Turn Around (Living In Fear : 1974)
f0103057_045829.jpg


Juicy Lucy / Midnight Sun (Get A Whiff A This : 1971)
f0103057_0455515.jpg


Spooky Tooth / Hell Or High Water (The Mirror : 1974)
f0103057_0465143.jpg


■おまけ以上主役未満:英国ロック随一のユーモア

The Rutles / Doubleback Alley (The Rutles : 1978)
f0103057_048567.jpg
f0103057_0481249.jpg


■B級魂死す:オリー&マイク再び

Boxer / Teachers (Bloodletting : 1979)
f0103057_050577.jpg


アレクシス・コーナーから始まり、後半にはラトルズまで…。
それはなぜ?
そういった流れを知る事により、まだまだ果てしなく続いていくであろう
英国ロック・シーンを、さらにさらに深く掘り下げたくなってきませんか?

こない?008.gif

それでは次回の日時等詳細です

日時:2015年4月12日(日曜日) PM7:30~の約2時間半

場所:ビスケットタイム

住所:浜松市中区鴨江2-50-16/根上松バス停前 根上松南側真向かい

料金 ¥2.500+1 ORDER

メール(ホームページからでもOKです)またはお電話で御予約お願いします。

電話:053-522-9182(PM2:00~夜中まで・火曜定休)

メール:info@biscuit-time.com

Web:
ビスケットタイムのホームページ(ご予約はコチラからでもOK)


次回:40回目のテーマ等詳細は、追ってお知らせ致します!
テーマ発表前のお早いご予約も、お待ちしております040.gif

ちなみに、ビスケットタイムの目印はコチラだす
f0103057_0593627.jpg



By バグース長谷川

P.S
バグース長谷川の別の顔
エクステリア:ガーデンのデザイン/プランニングのFun Create
コチラがホームページです。

エクステリア(外構):お庭のデザイン・プランニング・施工のFun Createのホームページ
[PR]
by bagus-rock | 2015-03-20 01:02 | ロック講座
さて、何だかんだでもう1週間が過ぎ、またまた金曜日がやってきました。
金曜日はもちろん…
ロック向上委員会Z
を聞かねばならぬ日です。

そして、ロック向上委員会Zと言えば、もちろんありますあのコーナー。
The Indonesia

番組は20:00~で、インドネシアのコーナーは21:00~の約30分でごわす。

本日のインドネシア・コーナーのゲストは、あの方がやってまいります。
そうです、梅田英春教授=通称:梅ちゃんです。
本日も濃ゆい濃ゆいお話と、ちょいとアカデミック且つ真面目なお話で
リスナーの目頭を熱くさせます。
そして、旅にも役立つ情報たっぷり!

f0103057_1353356.jpg

これはKecak(ケチャ)を演じるの図。うぷぷぅ。

この後、20:00からのロック向上委員会Zと
21:00からのThe Indonesiaを、みなさん聞きましょう034.gif

ちなみにロック向上委員会Zの本編テーマ(特集)はこの人だす
f0103057_13564271.jpg


お楽しみに!!


By バグース長谷川

P.S
バグース長谷川の別の顔
エクステリア:ガーデンのデザイン/プランニングのFun Create
コチラがホームページです。

エクステリア(外構):お庭のデザイン・プランニング・施工のFun Createのホームページ
[PR]
by bagus-rock | 2015-03-13 13:57 | The Indonesia
もうすでに、今度の日曜日と迫って参りました。
39回目となるバグースなロック講座でございます。

今回はコチラのテーマにてお届けします
ビスケットタイム・プレゼンツ
バグースなロック講座39th Mission

『英国ロック:源流から繋いでいこうの巻』

~ブルースからジャズ・ロック/ハード・ロックを繋ぐ~

今回のバグースなロック講座はあらためて
英国ロックを体系的に知っていく為の1つの源流をご紹介していくざます。

すでに当ロック講座ではこれまで「ブリティッシュ・ビート」に焦点を当てた回や
「ブルース・ロック」「英国フォーク/ブリティッシュ・トラッド」の回
さらには「ブリティッシュ・ロックの多様化」をテーマに数回講座を行っております。

そこで本当は、英国ジャズ・ロック~英国ハード・ロック創世記~B級ハード系へと
向かう予定だったのですが、その人達はどこから派生したミュージシャン達なのか?
その辺りを踏襲しつつ、少し遡ったところからやっていこうと思った次第。
あらためてもう1度、ブリティッシュ・ビートやブリティッシュ・ブルースへと繋がり
それがさらに拡がる様相を一緒に体験していきましょう。

ここから始まり…
f0103057_21595442.jpg


ここへと繋ぎ…
f0103057_220318.jpg


なぜかここへ行ったりして…
f0103057_2205157.jpg


うぷぷぅ。
後はロック講座にてドバッとご紹介していきます。

それではあらためて日時等の詳細をば

日時:2015年3月8日(日曜日) PM7:30~の約2時間半

場所:ビスケットタイム

住所:浜松市中区鴨江2-50-16/根上松バス停前 根上松南側真向かい

料金 ¥2.500+1 ORDER

メール(ホームページからでもOKです)またはお電話で御予約お願いします。

電話:053-522-9182(PM2:00~夜中まで・火曜定休)

メール:info@biscuit-time.com

Web:
ビスケットタイムのホームページ(ご予約はコチラからでもOK)


英国ロックの流れの1つをあらためて知っていきましょー!
まだまだ間に合います!
ご予約、お待ちしております040.gif


By バグース長谷川

P.S
バグース長谷川の別の顔
エクステリア:ガーデンのデザイン/プランニングのFun Create
コチラがホームページです。

エクステリア(外構):お庭のデザイン・プランニング・施工のFun Createのホームページ
[PR]
by bagus-rock | 2015-03-03 22:02 | ロック講座