ロック博士:バグース長谷川と永遠のパートナー:チャンティック亜沙美が繰り広げるロックな世界!FM Haro!76.1Mhzで毎週金曜20:00~22:00放送。毎月第2日曜は「バグースなロック講座」も開講中♪


by バグース長谷川
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

バグースなロック講座48th Mission~2016.2月

やっと追い付いた!
ここからリアルタイムでございます。
昨夜(2月14日)ヴァレンタイン・デーの夜に行われました
バグースなロック講座48th Missionの内容をアップします。
f0103057_19562366.jpg

f0103057_19565825.jpg


テーマは色々と悩んだ末、やはりコチラとなりました

ビスケットタイム・プレゼンツ
バグースなロック講座48th Mission

『追悼:David Bowie』

~2地球に落ちてきた男の軌跡+仲間達~

昨年末にレミーが亡くなり007.gif
その後もDale Griffin (Mott The Hoople・1月17日死去・67歳)
Glenn Frey (Eagles・1月18日死去・67歳)
Paul Kantner (Jefferson Airplane, Jefferson Starship・1月28日死去・74歳)
Signe Toly Anderson (Jefferson Airplane初代Vo・1月28日死去・74歳)
Maurice White (E, W&F・2月3日死去・74歳)らが続いて鬼籍に入っている。

なんなんだこれは?
確かに亡くなってもおかしくない(でも早いけどね)年齢なのだが
それにしても続いている。
全ての追悼特集を行う訳にはいかないけど
やっぱりデヴィッド・ボウイ(以下DB)はやらねば…と思った次第です。
知名度の割には、実は網羅しているロック・ファンは少ないと思うし。

もちろんDBの作品のみで十数曲ではなく
DBが深く関わったバンド/作品も混ぜてご紹介しています。
DBの死を機に…とは言いたくないが、でも、これからDBを聴き
DBを知りたいロックファンにとっては良かったかと思います。

経緯を全て紹介となると何時間あっても足りませんので
当然ながら飛び飛びでのご紹介となっています。
基本的に、これまでのロック講座でご紹介したアルバム等も外してあります。
(例えばKing Crimson特集で紹介したDB / "Heroes"とか)

※David Bowie : 1947年1月8日~2016年1月10日(享年69歳)

■Opening~遺作から聴こう

David Bowie / I Can't Give Everything Away (★: 2016)
f0103057_20163055.jpg


■第一期全盛期:60年代末~70年代初め/グラムへと

David Bowie / The Man Who Sold The World
           (The Man Who Sold The World : 1971)

f0103057_20185097.jpg


David Bowie / Life On Mars? (Hunky Dory : 1971)
f0103057_20194347.jpg


■アメリカ期突入:70年代中盤/ソウルへと

David Bowie / Fascination (Young Americans : 1975)
f0103057_20205589.jpg


David Bowie / Stay (Station To Station : 1976)
f0103057_20214370.jpg


■相関するDB+Spiders+仲間達のGlam

Mott The Hoople / All The Young Dudes (All The Young Dudes : 1972)
f0103057_2027295.jpg


Lou Reed / Satellite Of Love (Transformer : 1972)
f0103057_2028343.jpg


Ian Hunter / Once Bitten Twice Shy (Ian Hunter : 1975)
f0103057_20284917.jpg


Ian Hunter / Mick Ronson / Beg A Little Love (YUI Orta : 1989)
f0103057_20301168.jpg


Mick Ronson / Don't Look Down (Heaven And Hull : 1994)
f0103057_2031380.jpg


■ベルリン期突入:70年代後半/ニューウェイブの引率者へと

David Bowie / Sound And Vision (Low : 1977)
f0103057_20222479.jpg


David Bowie / D.J (Lodger : 1979)
f0103057_20233578.jpg


■相関するDB+Eno +仲間達のニューウェイブ

Roxy Music / Re-Make / Re-Model (Roxy Music : 1972)
f0103057_20324370.jpg


Iggy Pop / China Girl (The Idiot : 1977)
f0103057_20332334.jpg


■最後期突入前:Tin Machineを経て次なるDBへ

Tin Machine / Heaven's In Here (Tin Machine : 1989)
f0103057_20254911.jpg


David Bowie / Thursday's Child ('hours...' : 1999)
f0103057_20251543.jpg



しかし少ないですね。
まぁ、これしか講座時間が無いのです。
途中抜けている作品は、またの機会に。
というか、ご自身で手に取って聴いて頂けたらと思います。

来月のロック講座は“追悼特集”ではないように…040.gif
f0103057_20493412.jpg

(皆さんのお顔は★ならぬオレンジ・スターで隠しました・うぷぷぅ)

という事で早くも来月の告知です。
テーマはまだ未定ですが
時間・料金・ご予約等の詳細はコチラです

日時:2016年3月13日(日曜日) PM7:30~の約2時間半

場所:ビスケットタイム

住所:浜松市中区鴨江2-50-16/根上松バス停前 根上松南側真向かい

料金 ¥2.500+1 ORDER

メール(ホームページからでもOKです)またはお電話で御予約お願いします。

電話:053-522-9182(PM2:00~夜中まで・火曜定休)

メール:info@biscuit-time.com

Web:
ビスケットタイムのホームページ(ご予約はコチラからでもOK)


またテーマが決まりましたらアップします。
ていうか昨夜のはアップしてなかったな、そういえば…。


By バグース長谷川

P.S
バグース長谷川の別の顔
エクステリア:ガーデンのデザイン/プランニングのFun Create
コチラがホームページです。

エクステリア(外構):お庭のデザイン・プランニング・施工のFun Createのホームページ
[PR]
by bagus-rock | 2016-02-15 20:40 | ロック講座