ロック博士:バグース長谷川と永遠のパートナー:チャンティック亜沙美が繰り広げるロックな世界!FM Haro!76.1Mhzで毎週金曜20:00~22:00放送。毎月第2日曜は「バグースなロック講座」も開講中♪


by バグース長谷川
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

<   2012年 01月 ( 16 )   > この月の画像一覧

『バグースな名盤100選~
 美しきはブリティッシュに在り…』


今週の放送は…

・Trees / The Garden Of Jane Delawney (1970)

f0103057_052844.jpg

Trees / The Garden of Jane Delawney

:Lady Margaret
:She Moved Thro’ The Fair
:Nothing Special
:The garden Of Jane Delawney



・The Alan Persons Project /
 Tales Of Mystery And Imagination Edgar Allan Poe (1976)


f0103057_0523167.jpg

The Alan Persons Project / Tales Of Mystery And Imagination Edgar Allan Poe

:A Dream Within A Dream
:The Raven
:The Tell-Tale Heart
:The Cask Of Amontillado
:(The System Of) Dr. Tarr And Professor Fether



・QUEEN / A Day AT The Races (1976)

f0103057_05318.jpg

QUEEN / A Day AT The Races

:Tie Your Mother Down
:Somebody To Love
:Long Away
:You Take My Breath Away
:Teo Torriatte (Let Us Cling Together)



さぁ、如何だったでせうか?

バグースな名盤100選の第二弾は“美しきブリティッシュロック”という内容でお届けしました。
もちろん他にも、それはそれは美しい作品はゴマンと存在します。
このテーマで何ヶ月…いや、何年間も行えると思います。

今、私が何を聴いて欲しいか
今、私が何を聴きたいか

そこにQUEENのようなメジャーな作品を挿み、ご紹介したかった次第でございます。

先ずはTreesの1作目。
このバンドは、わずかアルバム2枚で解散してしまいます。
実際のところ、2nd:On The Shoreの方が人気が高いのだが
(ジャケットが有名/ヒプノシス作「水をまく少女」)
作品としては、こっちの方が良いでしょう(私的には)。
ブリティッシュ・トラッドのバンドの中でも1番ロックを感じさせてくれるTrees。
紅一点:セリア・ハンフリーズの美しいヴォーカルはもちろんの事
何よりバリー・クラークのギターが素晴らしい!
バイアス・ボシェルのベースも最高だ。
ブリティッシュ・トラッドフォークのバンドは苦手だと思っている方。
先ずはTreesから聴いてみては如何かな?
静と動、フォークとロック、セリアの歌と他メンバーのインプロ等々…
ロック好き(Zep好きなども)も感動出来る楽曲・シーンがてんこ盛りである。

そしてThe Alan Persons Project(以下APP)の1st。
アビイ・ロード・スタジオのエンジニア:アラン・パーソンズと
(ビートルズやピンク・フロイドの狂気などの作品を手掛けた)
エリック・ウールフソンのユニットが繰り出す音のマジック。
オーケストラと、ポップでメロディアスな楽曲の融合が本当に素晴しい!
スタジオ畑の人なので、レコーディングの技術は当然天下一品。
ダイナミクスに富んだアレンジ、そして音の定位など、細部に渡り計算され尽くしている。
邦題は『怪奇と幻想の物語~エドガー・アラン・ポーの世界』
グラミー賞ノミネー作品でもある。
この後、APPはさらにヒット作を連発していくのだが
ここまでオーケストラ(クラシック)との融合が凄まじい作品は無い。
先ずは押さえて頂きたい1枚である。

そして誰もが知ってるQUEENの“華麗なるレース”(邦題)。
QUEENの作品の中で最も名盤だと思うのはどれ?
なんていう質問がよくあるが、じゃぁ「最も美しいアルバムは」どれじゃ?
そんなの聴き手次第なので、答えは様々だと思うが
私が推薦する最も美しいアルバムはコレなのだ。
美しいブライアンのイントロからドーンとTie Your Mother Down。
そして続くYou Take My Breath Awayが美しいのなんの。
続くLong Awayも、The Millionaire Waltzも
ジョン・ディーコンの優しいYou And Iも
名曲中の名曲Somebody To Loveも…とにかく美しい!!!

という事で、放送を聴いて気になった作品がありましたら
あらためて手に取って聴いてくださいませ。

もっとジックリ聴けば、さらに色々な美しさを発見出来ると思いますぞ。

その『美』心の栄養になるのですな004.gif

という事で、また来週をお楽しみに~~~051.gif


By バグース長谷川

楽しさ(Fun)を創造(Create)するバグース長谷川主宰:Fun Createのホームページ
[PR]
by bagus-rock | 2012-01-15 02:09 | 今週の委員会活動
さて、1月13日放送のイントロクイズの答えをアップ致します034.gif

今週はコチラでした

Def Leppard / Hysteria

f0103057_0345578.jpg

収録アルバム:Def Leppard / Hysteria (1987)


如何だったでしょうか?
簡単(多分)でしょ??

まぁ、なんていうか…やはりスティーヴ・クラークの命日(1月8日)が…。

特集しない代わりに、イントロクイズにて出題してみました。

答えを当てた方の中から抽選で1名様に

ロック向上委員会Z特製ステッカー

をプレゼント!!!

これを機に、またあらためてレップスの名盤達を聴いてくださいまし040.gif

宜しくっ!!


By バグース長谷川

楽しさ(Fun)を創造(Create)するバグース長谷川主宰:Fun Createのホームページ
[PR]
by bagus-rock | 2012-01-15 00:46 | イントロクイズ
という事で2012年、今年もやりますよ~029.gif

☆ビスケットタイムプレゼンツ☆
バグースなロック講座:6th Mission!!

1月15日(日曜日)でございます034.gif

新年第1発目/6回目となる今回の、テーマはコチラ
           
『バグース的:2011年アルバムベスト11』

サブテーマはコチラ
~2012年をより良く過ごす為のおさらい~

でございます。

記念すべき新年1発目は、昨年リリースの新作を振り返りながらの講座となります034.gif

もっと濃ゆい内容でも良かったのですが
新年を迎えるに当たり、今1度昨年を振り返る事が必要かなぁと思った次第。

そして内容ですが、基本的にロック講座ですでに紹介してしまった作品
(前回人気の高かったBlackie and the Rodeo Kings等)は省かせてもらいます。
さらに、クロッパー、ライ・クーダー、ウォーレン、ボナマッサ、エミルー
テデスキ・トラックス等のアーティスト
そして、超有名どこのアーティスト/バンド(レッチリやらレニクラやら)も省かせてもらいました。

となると、誰のどんな作品がBest.11に入ってくるのか?
サラッと書きますと(順不同)…

◆John Waite
◆Steve Miller Band
◆Uriah Heep
◆The Jayhawks
◆Black Country Communion
◆Jason Isbell and The 400 Unit

などなど。

もちろん11組選んでおりますが、ここで全貌は明かしまへん!
まぁ、大御所・有名どこ(しかし今では忘れられかけているであろう人達)から
新しめのバンドをバランス良く配置した形となります。

今回は講座と言うよりも

「昨年はこんなアルバム出てたんだぁ~」
「俺、このアルバム持ってるけどBest.11には入れねぇなぁ~」

てな感じで、皆さんと一緒に楽しめればと思っております。

最近よく言われる「チャンティック亜沙美は出ないのぉ~?」

の御要望にもお答えするつもりですぜ(内容不明)004.gif

是非、ご参加くださいませ040.gif

f0103057_2011225.jpg



詳細はコチラです

1月15日(日曜日) PM8:00~10:00の約2時間

受講料 ¥2000+1 ORDER

席数が限られますので、御予約先着順となります。
ご参加希望の方はメールまたはお電話で御予約お願いします。

メール:biscuit-time@hamaraji.com
電話:053-522-9182(PM 2:00~夜中まで・火曜定休)

当日 ビスケットタイムの駐車場が限られますので
なるべく、バスなど公共交通機関の御利用をお願い致します。

講座後、飲んでいかれる方はタクシーをご利用くださいませ。

お手数をおかけしますがよろしくお願いいたします。

講座は20名様限定です。



2012年初ロック講座!!

皆さんの“2011年リリースで好きな作品”
も伺う予定でございますよ~037.gif

御予約お待ちしております040.gif

浜松のカフェ:ビスケットタイムのブログはコチラ


By バグース長谷川

楽しさ(Fun)を創造(Create)するバグース長谷川主宰:Fun Createのホームページ
[PR]
by bagus-rock | 2012-01-07 20:19 | ロック講座

Pas Band特集!!

新年から早速、いつもより長い時間でお届けした
The Indonesia

もちろんゲストは(ほぼレギュラー)
フィルダウス・プリヨ・ハルトモ君!

本日の内容はPas Band特集!!

なぜなら034.gif
1月1日(元日)に行われたPas Bandのライブに
私バグースとチャンティック、そしてプリヨが行ってきちゃったのだ~070.gif

場所は渋谷のCLUB ASIA☆

f0103057_240083.jpg


という事で、証拠となる(笑)写真を楽屋にてパチリ
                 
f0103057_1555934.jpg


出身はバンドゥン。
デビューは1993年。
アルバムは今のところ9枚リリースしているインドネシアでは有名なバンドである。

f0103057_2342330.jpg


各メンバーと話す時間もたっぷりとあり
演奏のみならず、素晴らしい人間性をも垣間見れた1日となりました。

叙情的なメロディ、アルペジオ、リフ満載かと思いきや
スカな一面、そしてパンク的一面、ファンキーな一面と
幅広い音楽性を満たしてくれるバンドであります。

Yukieのクールなヴォーカルに
Bengbengのファンキー且つトリッキーなプレイ
Trisnoizeの太くグル-ヴィーなベースに
Sandyの重く下から突き上げるドラム

かなりカッコいいのだ。

途中、The BeatlesのYesterdayのタテノリ・アレンジのカバー
そしてメッチャカッコいいThe Police:message in a Bottleのカバーも!

ベースのBengbengに聴いたところ
「色々なバンド/ロックが好きだから、そういった好きな曲をよく演奏するよ」
と言っていた。

みんなやっぱりロック少年(もう少年ではないけど)なんですな。

ライブではオリジナルナンバーを、お客さんが大合唱!!
しかもほとんどの曲を005.gif
もちろん早いナンバーでは飛ぶは跳ねるはで大騒ぎ☆

f0103057_2515615.jpg


ただ、ここで私が感じたのは「日本人のお客さんが少な過ぎる」事。
せっかく来日したのに、日本のお客さんにあまり知ってもらえてないというのは
とても残念な事だす。

そこでロック向上委員会Z、一肌脱ぐ勢いで応援しまっせー!!

2月には、10作目となるNEWアルバムをリリースするという事で
そちらももちろん番組内でプッシュしていくつもりです。

出来れば近いうちに、再度来日してもらって
日本人にたくさん観てもらえる為のライブを行って頂きたいと思っております。

興味のある方は、御一報くださいませ。
そして、彼らのCDを手に取って聴いて頂きたく思っております。
我番組が聴ける方は、番組でも聴いてくださいませませ。

という事で、本日お届けしたナンバーはコチラ


:Skandal
:Kumerindu
:Permata yang Hilang



By バグース長谷川

楽しさ(Fun)を創造(Create)するバグース長谷川主宰:Fun Createのホームページ
[PR]
by bagus-rock | 2012-01-06 22:06 | The Indonesia
『バグースな名盤100選
       ~再生・再出発・新たな冒険』


本日の放送は…

・Savoy Brown / Street Corner Talking (1971)

f0103057_23531931.jpg

Savoy Brown / Street Corner Talking

:Tell Mama
:Time Does Tell
:All I Can Do



・Loudness / Thunder In The East (1985)

f0103057_0193855.jpg

Loudness / Thunder In The East

:Crazy Nights
:Like Hell
:Run For Your Life



・Rory Gallagher / Defender (1987)

f0103057_0202335.jpg

Rory Gallagher / Defender

:Kickback City
:Failsafe Day
:Road To Hell
:Continental OP (To Dashiell Hammet)



今年(2012年)からは、基本的に
~バグースな名盤100選~
と題しましてお届けしていきます。

飽きたら変更する可能性大…ですが004.gif

最初となる今夜は
2012年、日本が目指すべき道となる言葉をテーマに
名盤を揃えてみました。

再生=Savoy Brown / Street Corner Talking

アルバム:Looking Inをリリース後
自分以外のメンバーがドサッと脱退してしまい
(その皆さまはFoghat結成)
ひとり取り残された形になってしまったキム・シモンズ。
しかしその不遇を乗り越え、Savoy Brownは新たに活動を再開。
所謂『再生』ですな034.gif
(実はChicken Shackのマネージャーをやっていたキムの兄貴が
 逆にChicken Shackからごっそり引き抜いてきたのですが)


再出発=Rory Gallagher / Defender

アルバム:ジンクスを最後にクリサリスとの契約が切れ、その後数年の間
レーベルが決まらなかったロリー。
そこで自身のレーベル:カポを設立する事となる。
そのカポからの第一弾アルバムがこの作品。
自身のレーベルという事もあり
自由に創作出来るようになった、ロリー快心の一撃と言える名盤。
楽曲の素晴らしさ、様々なスタイルの演奏、そのどれを取っても
最高傑作と呼ぶに相応しい内容となっている。
まさに再出発である。


新たな冒険=Loudness / Thunder In The East

日本でトップの座を切り開き、ヨーロッパにも活動の場を設け
さらに念願の全米進出(アトランティックレコードとの契約)が決定!
プロデューサーにマックス・ノーマン
歌詞は全て英語という、新たな冒険はこの名盤から始まったのである。
ビルボードでは74位を記録し、日本人のバンドとしては初の
マジソンスクエアガーデンのステージにも立つ。
(この時はモトリー・クルーのサポートアクト)
世界のどんなギタリストにも負けないギターヒーロー:高崎晃の
凄まじくも美しいプレイは、欧米・欧州のファンの度肝を抜いた。


本日お届けした名盤3枚は、今年の日本に必要なキーワードを
兼ね備えたロックの名盤達と言えます。

「ロックは世界を変える」

と言われた時代もあり

「ロックで世界を変える事なんて出来ない」

と言ったアーティストもあり(ミック・ジャガー)、様々ですが

確実に言える事は

『聴いてくれた人々の心の中に、素晴らしい何かが芽生える』

だと思います。

たかがロック、されどロック!

素晴らしいロックを聴き、体験し、枯渇した心を満たす事から始めましょう!!

自分は何をすべきなのか?
その答えがハッキリするお手伝いをしてくれるかもしれませんよ。

ホント、マジで051.gif


By バグース長谷川

楽しさ(Fun)を創造(Create)するバグース長谷川主宰:Fun Createのホームページ
[PR]
by bagus-rock | 2012-01-06 22:05 | 今週の委員会活動
という事で034.gif
2012年最初のイントロクイズの答えをアップ!!

(つうか昨年最後の~12月30日~のアップはどうなった048.gif?)

Thin Lizzy / Waiting For An Alibi

f0103057_23323311.jpg



収録アルバム:Thin Lizzy / Black Rose A Rock Legend (1979)


1月4日…フィルの命日でございます。

毎年毎年、思い出します。

鼻にかかった声、フランジャーをかけ、ウネリまくるベース
言葉をメロディに乗せる特有のリズムetc...

今年は、命日特集はしない代わりに
イントロクイズにて登場させた次第。

1秒以下という“超ウルトラドン”にて出題しましたが
分かりますよね?

今年も、答えを当てた方の中から1名様に

ロック向上委員会Z特製ステッカー

をプレゼント029.gif

それでは、今年も1年お付き合いのほど、宜しくお願い申し上げます040.gif


By バグース長谷川

楽しさ(Fun)を創造(Create)するバグース長谷川主宰:Fun Createのホームページ
[PR]
by bagus-rock | 2012-01-06 22:04 | イントロクイズ